IS~傷だらけの鋼~
作者:F-N

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

シルメリア  2019年05月18日(土) 08:01 (Good:4Bad:0) 報告

まぁ、なんだ
いくら頑張っても「飼い犬」には狩りは出来んわな

返信:F-N 2019年05月18日(土) 09:13

感想ありがとうございます。

ぬるま湯に使ってる奴等が出来るわけないんだよなぁ。


ジェネシックガオファイガー  2019年05月18日(土) 06:40 (Good:1Bad:0) 報告

隆道……髪が白くなったのは、そういうことだったのか…
女尊男卑もう許さねぇかんなぁ!(ブチギレ)

遺骨を預けて一ヶ月掛かる…前後の台詞から察するに『アレ』を行うつもりなのかな…?
だとしたら隆道君、念には念を入れて半年預けておいた方がよりいいぞ…下手すりゃ火の鳥みたいなことになりかねないからな…

これで犬シリーズは三体目ですか…他の感想見て光学迷彩だってことに気づきましたけど、僕は光学兵器だと思いました…(ヘナチョコ)

返信:F-N 2019年05月18日(土) 08:00

感想ありがとうございます。

人間、計り知れないストレスを受けると1日で白髪になるそうです。

おお、お気づきになられましたかな?『アレ』って早くても4ヶ月掛かるんですよね。
でも大丈夫です。"1ヶ月"で良いんですよ、今回に関しては。

直ぐにバレましたからね。こんなことなら全部伏せ字にすればよかったかなぁと思っています。


Goetia.D08/72  2019年05月18日(土) 02:26 (Good:1Bad:0) 報告

 高校生って前提が無ければ、最早ヤ○ザのカチコミにしか見えないのは気のせいでしょうか……何ならもう髑髏って、個人の戦力だけ見ればその辺のヤ○ザと大して変わんない気がしますし、
 『余所者が余計なコトをやらかさないように
  縄張りとソコに住む住人を守ってる』
 『近場のイキの良い学生から新人をスカウトする』
 『時々ケンカ(抗争)を挑まれる』
 『頭目が留守(お勤め)中で、
  その同居人(家政婦)が姐さんと慕われている』
 『現場の誤魔化し方がプロだった』
 アレ?これは……アレ? 

 飼い犬達の敗因は正に、『散弾ではなぁ!』って言葉がピッタリですね。もうこれしか思い浮かばないです。

 光乃さんは何か、とてつもなく大きな後悔?が有るみたいですね。柳に関して思い詰めたような描写が多いのはそれが理由でしょうか?

 飼い犬のボスの春日ってどんなナマモノですか?
車にクリーンヒットで車に轢かれて動けるって……この人って、実はガンマ線浴びたりしてません?全身緑色になったりしませんか?
 それか特殊合金で骨格を強化したりしてませんか?
車に轢かれて動けるなんて借金執事くらいしか知りませんよ。(そんなこと無いけど)

返信:F-N 2019年05月18日(土) 07:55

感想ありがとうございます。

こうしてみるとモノホンのヤ○ザですね。唯一違うのは触れなければ本当に何もしないって事ぐらい。

対人用散弾とか大口径とかライフルだったらヤバかった……。

家政婦はとっても大きな後悔を抱えています。それはだいぶ先に。

大男は人間です。アホみたいにしぶといだけで。
車に轢かれて動けるキャラといえば作者はウシジマ君の肉蝮を思い出しますね。


東京<アズマ キョウ>  2019年05月12日(日) 21:32 (Good:1Bad:1) 報告

(続けます)
◆それにしても、推定2~3年前に誕生した勢力なのに既に隆道さんの顔を知らない新参者がいるとなると、この地域への流入者はかなり多い…?一体どれだけの『難民』がこの地域にいるんでしょうか。それとも、この地域は「避難場所」として流入者たちの間で知られているということなのか…この地域を作った者、【髑髏】を立ち上げた者、まだ謎は多いですね。
◆網代結衣、井垣一哉、大須猛…他の隆道さんの知り合いはウノさんとエトウさんだな?(蛇足
◆【『髑髏』は後始末だけでなく、住宅街の清掃も抜かりなく行うのである。】
つまり、慣れるだけの処理をしてきたということですね。きっと大の大人1人分くらいの『生ごみ』なら簡単に片づけできる程度には…。
◆ようやく到着したはずの隆道さんの実家ですが、これ作品内部の時間だとまだ半年どころか数か月もしてないんですよね。時間の中身が濃すぎる…特に隆道さんの血液成分が大半を占めてますが。…これで仏独転入生や合宿すらまだなんだよなぁ。先行きが怖い。
◆根羽田さんの涙。その後に続くまるで懺悔のような「ごめんなさい」の言葉はいったい何を指すのか。
単純に隆道さんを行かせてしまったこと?IS学園に行ってからの今までの間、隆道さんに何もできなかったこと?それとも、そもそも隆道さんがISに触れざるを得なくなったのは根羽田さんのせい?光輝父さんに隆道さんのことを託されていたのに何もできなかったこと?実は隆道さんがISに触れざるを得なくなったのは根羽田さんが手引きしたから?でも手引きの理由が微妙なのできっと違うよなぁ…と等色々と分析できました。
それに対して隆道さんが只管困惑しているのを鑑みるに根羽田さんの行いには悪意も何もないみたいですから、彼女が隆道さんの味方であることに代わりないので安心しました。でもこの時間も直に終わる、どころかぶち壊しになるのが目に見えているのが何とも救いがたい…。
そういえば根羽田さんの年齢が24歳で、隆道さんが18歳で年はそこそこ離れてるんですよね。どちらかといえば千冬さんのほうが年齢が近いなと思うと…?
◆とうとう『飼い犬』が動き出しましたが…正直こいつら自分から『飼い犬』と名乗ってて嫌な気分にならないんでしょうかね?明らかに自分たちが「何者かに『飼われている』」名前なのは、私としてはおおっぴろげには言いたくないですけどね。
そういうことを気にしないほどにスレてるのか、それとも気にしないほどにメリットを享受しているのか。そもそも組織名を名乗っていいのでしょうか?まぁ今ならIS学園の護衛や先生たちが消息不明になったのはこの地域の住民のせいだとか隆道さんが不意を討ったのだとか情報操作できるでしょうが…どの本だかで見たことはありますが、仕事のできる奴は無言で事を成すが、三下は獲物の前で舌なめずりするらしいです。見事な舌なめずりもとい犬の舌だしのような振る舞いに見てるこっちが頭の痛くなる。
逆に言えば『仕事人』のルールを無視して滅茶苦茶に振る舞うのも三下ですから滅びるのも早そうですが。
…いくら単独行動とは言え、IS学園教師の異常事態の露見に時間がかかるということがあってほしくないですね、IS学園もとい更識家の皆さん。
(いつもこの長文にも丁寧な返信ありがとうございます。こう読み応えのある作品を作っていただけると一読者として色々と考えられたり感情を動かされたりでとても楽しいです)

返信:F-N 2019年05月15日(水) 18:57

続けて返信を。

◆>推定2~3年前に誕生した勢力なのに既に隆道さんの顔を知らない新参者がいるとなると、この地域への流入者はかなり多い…?

特に描写はしなかったんですが、あの新参はオリ主が政府に拉致された後にやって来ました。運が無かったということです。

>この地域は「避難場所」として流入者たちの間で知られているということなのか…この地域を作った者、【髑髏】を立ち上げた者、まだ謎は多いですね。

元々は極普通の地域。『髑髏』が現れてからガラリと変わりました。立ち上げた者は……。

◆>網代結衣、井垣一哉、大須猛…他の隆道さんの知り合いはウノさんとエトウさんだな?(蛇足

ぶっちゃけ彼等の名前は適当です。判別させるために急遽考えました。

◆>つまり、慣れるだけの処理をしてきたということですね。きっと大の大人1人分くらいの『生ごみ』なら簡単に片づけできる程度には…。

『生ごみ』の事は置いといて、血だらけの住み処とか嫌ですからね。

◆>これ作品内部の時間だとまだ半年どころか数か月もしてないんですよね。時間の中身が濃すぎる…特に隆道さんの血液成分が大半を占めてますが。

まだ2ヶ月しか経ってないんだよなぁ……。今後も流すよ!そりゃもう失血死レベルで!!

◆>まるで懺悔のような「ごめんなさい」の言葉はいったい何を指すのか。

これ結構重要です。といっても明らかになるのはだいーぶ先ですが。

◆>そういうことを気にしないほどにスレてるのか、それとも気にしないほどにメリットを享受しているのか。そもそも組織名を名乗っていいのでしょうか?

27話で描いてますが『飼い犬』って組織名じゃないんですよね。所謂区別です。

◆>仕事のできる奴は無言で事を成すが、三下は獲物の前で舌なめずりするらしいです。見事な舌なめずりもとい犬の舌だしのような振る舞いに見てるこっちが頭の痛くなる。
逆に言えば『仕事人』のルールを無視して滅茶苦茶に振る舞うのも三下ですから滅びるのも早そうですが。

所詮は烏合の衆。チンピラの集まりなのでしょうがない。

◆>…いくら単独行動とは言え、IS学園教師の異常事態の露見に時間がかかるということがあってほしくないですね、IS学園もとい更識家の皆さん。

27話を読めばわかると思いますが、事態を知った頃には終わると考えるでしょう。

こちらこそ、ここまでの感想を書いて貰えると書き甲斐があるというものです。
ここ最近は心が折れたりなんだりで更新が大幅に遅れてますが、どうか作者が力尽きるまでお付き合い下さい。


東京<アズマ キョウ>  2019年05月12日(日) 21:27 (Good:1Bad:1) 報告

(また長いです。お手間いただきます。)
◆山田先生と榊原先生にとって最悪のエンカウントと何一つ得ることのない結果になってしまった家庭訪問。良くて得られた成果としては
・彼等は『根羽田光乃』を外部から守っていると。~
・(最初から和解なんて無理だったって事ね………)~
位。ただ、山田先生らが理解したとしても隆道さんを排除したい派閥/利用したい派閥にとってはお構いなしに介入(拉致やヘタすれば排除)するだろうから、それすらも現時点では無意味…報われない。
加えて先生らや【髑髏】の行動は各々が最善の方法を選んだために起きた結果だからこういった結末はかなりの確率で起こりえたのが何とも。
読者視点なら周辺状況が俯瞰できますから「最初から武装せず/根羽田さんに会いたいという目的を明示/理由が「隆道さんのためである」と最初に伝える」等の別方法を考え付けますが、彼女らの持つ事前情報だとできっこない話ですし。尤も、そもそも山田先生らの意図を【髑髏】が酌むとはとても思えませんが。
この地域に関する情報がもっとあれば良かったのですが…政府に求めた隆道さんの個人情報は黒塗り状態、当初は山田先生の単独行動の予定だったためにより確度の高い情報収集手段を持ちうる人(千冬さんと、その繋がりで更識家)の協力がない等の情報不足が事態の悪化を決定づけているように思えました。暗部担当の更識家すら情報入手に苦労しているみたいですが。
(これは邪推ですが、有名校とはいえ新設学園レベルの若い学校で最新技術を扱う関係上入学者はほぼ身元が明らかで危険度のラインをクリアしている女子に限られている環境であるために、イレギュラーな入学者に対する対応マニュアルや情報収集のノウハウが一般的な名門校と比べると乏しかったのかな?とも思いました。かくなる上は学校全体もしくは学園長などの協力を得てからの行動も選択肢だったでしょうがそもそも学園内自体に不安要素がある点を鑑みると…だめだ詰んでる)
◆『二発ぐらいなら耐えて見せますよ』の、何でもないように放たれた言葉が【髑髏】たちの修羅場に対する異常な練度を端的に示していて恐ろしい件でした。この子ら本当に2~3年前からの活動なんだろうか?加えて散弾銃の流れ弾すら被害として許容する辺りも、そういった思いを後押しします。ただ、裏を返せばそれらの被害すら【髑髏】たちにとっては『今まで被った害悪らに比べれば慮外である』ともとれるため、彼/彼女らのここに流れ着くまでの苦難の重さが想像を絶することにため息が出てしまいました。
◆隆道さん寸での所での合流。正直数話前までは合流すらしないんじゃないかと思っていた身としては山田先生らと同じような安堵を覚えました。
にしても、そのあとの
・古参が帰らぬ人(間違ってないはず)となったはずの隆道さんに心底驚く
・隆道さんを知らない新参がちょっかいを出す
・隆道さんが新参を黙らせる(物理)
・隆道さんの一喝(殺意)で場を収める
流れに「これもう別作品世界だな…ストーリーギャング的な世界の」と思わずつぶやいてしまいました。まぁ隆道さん自体が殺意や悪意に対して過敏な人ですからこういった変貌も納得できますが、そのあとで古参の一人である省吾君が隆道さんを差して「相変わらず優しい」と評していることから、本来は他者に向けられる悪意であっても看過せずに行動する利他の人だったのかもしれませんね。世界は今のところ、そうした隆道さんを磨り潰すことで動こうとする状態ではありますが。そういう意味では、隆道さんと一夏君は一種の対称的な存在で描かれているなぁと思います。女尊男卑の害に曝された者とそうでない者、人からの悪意を浴び続けたものと守られた者な二人が共に利他的な発想を持っているのは所持しているISのカラーリングも含めて明暗はっきりしてるなぁと妄想しています。

返信:F-N 2019年05月15日(水) 18:34

感想ありがとうございます。遅れながら返信を。

◆>「最初から武装せず/根羽田さんに会いたいという目的を明示/理由が「隆道さんのためである」と最初に伝える」等の別方法を考え付けますが、彼女らの持つ事前情報だとできっこない話ですし。尤も、そもそも山田先生らの意図を【髑髏】が酌むとはとても思えませんが。

まあぶっちゃけ言うと目的を明確に伝えても追い返されます。何せオリ主と同様、ISすら憎んでいるんですから。

>イレギュラーな入学者に対する対応マニュアルや情報収集のノウハウが一般的な名門校と比べると乏しかったのかな?とも思いました。

乏しいというより、このオリ主の情報隠蔽が強すぎたのです。ちなみに千冬も更識もほとんど情報を掴めてません。山田先生達とだいたい一緒レベル。

◆>何でもないように放たれた言葉が【髑髏】たちの修羅場に対する異常な練度を端的に示していて恐ろしい件でした。この子ら本当に2~3年前からの活動なんだろうか?

ガチで2~3年前からの活動です。この辺りも日曜編で明確にします。

◆>本来は他者に向けられる悪意であっても看過せずに行動する利他の人だったのかもしれませんね。

いいところつきましたね。オリ主は今となっては対象を選んでますが利他の人です。まあそのおかげで『髑髏』が生まれたんですけどね。


不死身のライター  2019年05月08日(水) 12:32 (Good:0Bad:0) 報告

一夏が弟分的!なんか今までにないパターン。 そして金魚のフンの様にしつこい女尊男卑思想者共…… やはりあのクズ団体共は処理しないとな〜 そして案の定主人公が車でエキサイティング! 奴ら新手のカルト宗教じみてるから妹はもう… 敵だったらぶち殺す! 主人公ここまで世紀末な世界ならもっと何でもやっていいような…… こうガッツがマジギレした時の感じ。 殺しあり、暴力あり、外道ありみたいな…… とりあえず奴らのねぐらに核落とそう!許すマジ!

返信:F-N 2019年05月08日(水) 21:21

感想ありがとうございます。
力を手放したくない連中が考えることはだいたい一緒、よくあることです。そんな相手にオリ主は今後も全力で抵抗していきます。
妹は………その………ね………。
オリ主と周りの人間の今後は如何に?


東京<アズマ キョウ>  2019年05月07日(火) 02:53 (Good:1Bad:0) 報告

(今更で申し訳ございません)
◆この話において登場する人たちを見てると、多くの人が「隆道さん(かつて一緒に暮らしていた人/連れ去られた同胞/IS学園の庇護すべき生徒)のために」思い思いの行動をしているのが見て取れます。一部の人たちは非合法にも手を染めているものの、全員の根幹にあるのは悪意ではなく「思いやり」なんですよね。にもかかわらず、全員の想いが捻じれて交じり合い難いという状況。厳しすぎる…。
仲介者が居れば擦り合わせも可能でしょうが、根羽田さん/野良犬たち/山田先生・榊原先生と繋がる存在たる隆道さんが3者を取り持つかといえば、うーむ…。
◆隆道さんの墓参り。望まぬ生活と変わり果てた妹のことで軋む隆道さんを見ると「もうこの町でひっそりと暮らしてほしい」と思ってしまいます。それが絶対に叶わないとわかっていてもですが。
しかし、石碑の文字【望己利他(もうこりた)】は色々と解釈できる文面ですね。
・(もうこりた)は【望己利他】の読み仮名
・【望己利他(己が望むは利他である)】に「もう懲りた」
のどっちなのか、それとも正解はあるのか。考えさせられます。
そして隆道さんの父君の没年「令和三年」を見ると現実世界とIS世界とのギャップを改めて強く感じる思いです。あと3年後、と思うとぞっとします。
◆「女の子であっても、女尊男卑の恩恵を受けるわけではない」
当たり前のことなのに、「野良犬たち」に協力する女の子を見るまで慮外のことだったので少し頭を抱えました。どうやら山田先生や榊原先生もこちらと同じミスをした、のかな?、恐らく男の子が道案内を買って出ていればより強く警戒してたかもしれませんが…これは引っかかる自信があるなぁ。
そして発生する致命的な秘密の露見。読者視点なら判る山田先生や榊原先生の安全性など「野良犬たち」には当然判りませんから、最低を通り越して最悪の条件での邂逅になってしまって「もう詰みなのでは?」と思わざるを得ません。この作品を読んでると「原作キャラだから大丈夫」と自信をもって構えていられないのが本音です。失礼な書き方で申し訳ございません。

◆もうとっくに2話分更新されているので上の感想がひどく見当外れになってるかもしれませんが、やはり感想を書きたくてスペースをいただきました。これからの展開におびえながら次の話を読もうと思います。

返信:F-N 2019年05月08日(水) 21:11

感想ありがとうございます。

◆>仲介者が居れば擦り合わせも可能でしょうが───。

『敵』認識してるオリ主が取り持つなんて絶対に無いです。ええ、絶対に。

◆>石碑の文字【望己利他(もうこりた)】は色々と解釈できる文面ですね。

この言葉を発見した当時は作者も同じく『もう懲りた』と頭に浮かびました。この熟語は平安の僧『最澄』の説話だそうで。
そして今更ながら謝罪を。どうやらこの字は正しくなかったらしく、正しくは『忘己利他(もうこりた)』だそうです。
でも作者が調べた時は『望己利他(もうこりた)』が出てきたんですよね………。でも深々と調べると『忘己利他』の方が圧倒的に多く出てくる………。
修正………ですねこれは。申し訳ない。

「己れを忘れて他を利するは、慈悲の極みなり」
───最澄。

◆> 「女の子であっても、女尊男卑の恩恵を受けるわけではない」

この辺りは直ぐに思いつきましたね。こんな歪んだ社会で女性全員がいい思いしてる訳無いだろうと。
この辺りを細々書くと長くなっちゃうんでここでは割愛します。

>最低を通り越して最悪の条件での邂逅になってしまって「もう詰みなのでは?」と思わざるを得ません。

『詰み』ですね。まあ既に読んでるかと思われますがその辺りは26話にて。

◆>もうとっくに2話分更新されているので上の感想がひどく見当外れになってるかもしれませんが───。

全然構いません。気にせずどんどん感想をお願いします。


ポチ ID:xapVeE2k  2019年05月05日(日) 21:43 (Good:0Bad:0) 報告

偶然見つけて一気読み。
個人的にはもっと評価が高くてもいいような…
普段はIS関連だとアンチ一夏が好きなんですが、これは別腹。
かなり面白いのでぜひ完走して頂きたい。

追伸
もっと更新してくれてもいいのよ?

返信:F-N 2019年05月05日(日) 22:45

感想ありがとうございます。
現時点で原作ヒロインとイチャコラする要素皆無ですからね………万人受けはしないです。

ありがとうございます。完走出来るよう頑張ります。
………完走する前に潰れたらごめんね!


椿桜  2019年05月05日(日) 20:51 (Good:0Bad:0) 報告

どこのゾンビ映画の装備ですか?
新装備は対IS光学迷彩かな?
センサーで捉えても見えないことは驚異だからなぁ


-追記-

あの伏せ字だとバレバレですよwww

返信:F-N 2019年05月05日(日) 20:54

感想ありがとうございます。

自前の物から奪った物まで様々。ちなみに服の中にも隠してます。それは次回に。

ははっ、バレてーらwww
本格的な登場は金銀編の何処かで。

追記
装備名からして、どこ隠してもバレるので仕方ないね。
もっとひねりを入れたかったんですが作者のセンス………。


マジ喰い  2019年05月05日(日) 12:32 (Good:0Bad:0) 報告

女尊男卑をつぶすには、髑髏の人外的な残虐性で対抗??
飼主と飼い犬が何もできないレベルになるまで、精神・肉体共に復旧不可に圧し折るのね??
未だに生きてるクソ母と精神を壊された妹も同じレベルにして、ヤット普通に戻れるのかも??

返信:F-N 2019年05月05日(日) 21:18

感想ありがとうございます。

『暴力』には『暴力』を確立してしまったオリ主。同等処の仕返しでは無いですが。

元母親とオリ主妹は、まぁいずれ。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。