ハイスクールD×D Be The One
作者:ユウジン

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

銀河無敵のジーニアスエボル  2019年09月08日(日) 02:36 (Good:0Bad:0) 報告

チュートリアルあるとなんでこのライダー技の方法とかわかるん?ってなったりするからね多分
それにCGも悪くなかったし戦闘シーン良かったから期待

そしてこっちは鍵は戦兎くんになったか ローグの装甲破るにはハザードが一番やりやすいからね···固いし

-追記-

チュートリアルないと でした


Exia-2  2019年09月05日(木) 22:21 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様でした。
次の試合ではロスヴァイセと小猫のルークを出し、結果は小猫のリタイアでの痛み分けの勝利し、次は万丈と木場でフウとライとピショップでは遂にヘルブロスを披露した。このヘルブロスはフウとライの意識が一つになる点では、プロトタイプにあたる最上のカイザーシステムと同じであり、いずれ戦兎と万丈も劇中にあのフォームが出る伏線かな。ともあれスペックの高いヘルブロスに昇格をフルに使いなんとか互角に戦い、フウ達はタダでは負けずに万丈と相打ちになった。次の試合はどうなる75話にどうぞ!


烈 勇志  2019年09月05日(木) 22:05 (Good:0Bad:0) 報告

あらすじ?の匙君とヴァーリ、色々とドンマイ(苦笑)

サイラオーグさんと彼の眷属の皆さんとのレーティングゲームですが、第二試合では原作同様に、小猫ちゃんとロスヴァイセさんが出て、サイラオーグさんのところのもう一人の“騎士”と“戦車”の一人と戦い、ギリギリのところで小猫ちゃんがやられてしまうとは……。勝負には一応勝ったけど、正直複雑なところがありますな。

小猫ちゃんがやられてしまった事から、少なからず彼女のことを思っている戦兎君としては、落ち着いているように見えてそうじゃない感じになりますか。そういった感じになるのなら、素直に小猫ちゃんに自分の気持ちを伝えればいいのに……いらんところで頑固ですな。

続いて、龍誠君と祐斗君が出て、その相手はサイラオーグさんの方の“僧侶”の一人である女性と、双子の“兵士”であるフウさんとライさんですか。2対3の状況になるかと思いきや、まさかこちらでは『ヘルブロス』がフウさんとライさんが融合合体する事でなる姿とは……これには正直驚きました。ってか、早い段階で登場してきたもんです。

“僧侶”の女性を祐斗君に任せ、クローズへと変身した龍誠君がヘルブロスへ勝負を挑みますが、双子の二人が融合合体していてフルボトルに当たる『ギア』二本の影響もあって大苦戦! それでも諦めずに戦う龍誠君。やってみようとドラゴン化を使用しようとしますが、そう簡単には発動ができない模様……。中々難しいもので……。とは言え、反撃の糸口として、自由自在に“昇格”を使える事から、“騎士”のスピードを利用してビートクローザーで斬り、“戦車”の防御力と攻撃力を利用してなどの反撃はお見事!

ぶつかり合う中、龍誠君の強さなどから彼をどうにかしておくべきだとフウさんとライさんは考え、龍誠君を確実に倒す為にくっついて自爆をするとは……! 

グレモリー眷属の中で柱の一人である龍誠君が早い段階でリタイヤしてしまうとは……。後を託された戦兎君としては、色々と複雑な心情の中で、気合を新たにしていそうですね。ってか、小猫ちゃんがリタイヤした際にも落ち着いていない感じだったのに、龍誠君までリタイヤしてしまった状況だと、複雑さはかなりのものとなり、何時まで抑え込んでいられるのかが心配です。


龍皇帝  2019年09月05日(木) 21:55 (Good:0Bad:0) 報告

龍誠VSフウとライ。
グローズで挑むも、ヘルブロスに合体。
ほぼ相討ちに近い形で撃破!
龍誠を失うも戦兎がいるからまだ勝てる。
さてゲームは、どんな展開を迎えるのか楽しみです。
もしゼロワンドライバーを買うなら9月中がいいですよ。
10月から消費税が上がるので、購入するならお早めに。
更新頑張って下さい。


八瀬か瀬戸瀬  2019年09月05日(木) 18:11 (Good:0Bad:0) 報告

もしかして、小猫ちゃんのこと、さりげなく、しかして大胆に、魔改造しようとしてる?(^_−)−☆ キャラとか(笑)
(原作ネタだったらゴメンなさいm(._.)m)
あと、ヘルブロスの初お披露目の時の万丈のリアクションは、ちょっと吹くよねwww
《アルトでナイト》
《MA・GU・MA!×2》


Exia-2  2019年08月31日(土) 10:15 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様でした。
いよいよレーティングゲームは開催され、戦兎もあのアイテムを完成できたが、また試験運用出来てない為、ぶつけ本番で行く事になる。サイラオーグのゲームはこれまでと違い、ダイスの目でそれぞれ誰を出すルールで行われる。そしてこのゲーム自体が一部のみんなにはグレモリー家とバアル家との代理戦争という部分は原作では東都は北都や西都との代表戦もあり、勝ち負け関係なく約束を反故したのが多治見首相や難波会長であったが、御堂首相は約束を守る気はあった。またこの試合にリアス達が勝てばリアスの夢も前進し、サイラオーグが負ければ、これまで築いたものを失う。お互いに負けていい試合である。序盤でまず木場が勝ち、いい流れで次の74話の展開にどうぞ。
そして明日は令和の仮面ライダー1号であるゼロワンが始まる。

返信:ユウジン 2019年09月05日(木) 16:58

お互い引けない戦いが始まり、所詮は木場の勝ち。このまま波に乗れるのかそれとも……さてさて次回をお楽しみに!


龍皇帝  2019年08月30日(金) 23:20 (Good:0Bad:0) 報告

ついに始まったグレモリ―眷属対バアル眷属。
聖剣創造の禁手である聖輝の騎士団を発動させる木場。
エボルイッセーとの戦いの後目覚めたそうだが、これでもエボルイッセーには届かない。
とりあえず一勝。フウとライ以外にもまだまだ強敵のいるバアル眷属に勝てるのか?
更新頑張ってください。

返信:ユウジン 2019年09月05日(木) 16:57

さてさて戦いはまだ始まったばかり。グレモリー眷属は勝利できるのか!
次回も頑張ります。


茶々ん  2019年08月30日(金) 19:49 (Good:0Bad:0) 報告

グランドジオウは待機音から変身音までフルで流すとすごい時間かかるのに敵さんはよく待ってくれるなと思いますね。
ゲイツ君も似たようなのが出るし、揃って変身したらオールライダー変身シーンと同じくらい喧しくなるはず。

戦兎くん2・3日徹夜を30分ぽっちの睡眠時間で疲労回復できるはずないのでバトル中に眠らされそう。

返信:ユウジン 2019年09月05日(木) 16:56

まぁ変身シーンを邪魔しないのはお約束ですからねw

さてさてどうなることやら……


グレン  2019年08月30日(金) 17:27 (Good:0Bad:0) 報告

 金も権力もあって実力すらやろうと思えば保管できる老害が多くて冥界は本当に大変です。質の悪いことに血統主義がある程度実証されてるのが悪魔なので、発言にある程度の説得力間出てくるから始末に負えない。

 そして睡眠不足でまじバトルとか大変ですな、戦兎は。まあ、どっかのソシャゲで「グッドコンディションを維持して戦うよりバッドコンディションでも戦える方が大事」とかいう言葉があったし、いい経験だということで。

返信:ユウジン 2019年09月05日(木) 16:52

ほんと厄介すぎる悪魔社会……これはサーゼクスさんたちも苦労しますね……

まぁ戦兎君なら……


烈 勇志  2019年08月30日(金) 13:47 (Good:0Bad:0) 報告

強化アイテムをどうにか2・3日寝ずに製作し、どうにか完成させた戦兎君。……しかし、テストなどをしていない為、上手く使えるかどうかはぶっつけ本番でどうにか試すしかないって……(苦笑) ほぼギャンブルですな。

政治的な意味合いが絡んでいる事になっているリアスさん達とサイラオーグさん達のレーティングゲーム。本当に悪魔側の古狸と言える方々のいらんプライドって厄介ですな。それが原因で後々に酷い目に遭ってしまうというのに……。

政治的な意味合いが絡んで来ようと、リアスさん達には関係ないとフォローをしてくれるアザゼル先生。本当に良い感じに先生をしていますね。

原作では物語の中で厄介な事をかなりしでかしてくるハーデス神。こちらの方ではどういった感じに動いてくるのやら……。エボル一誠の奴と裏で手を結んでいるとなると、骸骨神殿の場合、ロクな結末を迎えない気がします。

ロスヴァイセさん……オーディンの爺さんに置いて行かれたのが許せないからって、キレて殺しにかかろうとしないで! 政治的で厄介な問題が出来てしまいますから!
龍誠君と祐斗君、本当にご苦労様!

ライザーの奴、良い感じのアドバイスを送ってくれましたな。それと、何気にレイヴェルさんが龍誠君に好意を寄せてる事から、兄として言うべき事も言ってくるとは(笑)

リアスさん達とサイラオーグさん達のレーティングゲーム。本当にかなりの注目を浴びていますね。ってか、審判や解説の方なども含め、色々と豪華な感じが強すぎますし。

原作同様、初戦は騎士同士の戦い。原作とは違い、祐斗君の『聖剣創造』の禁手は基本的なモノである『聖輝の騎士団』ですか。まあ、こればかりはしょうがないでしょうね。とは言え、エボル一誠との戦いが原因で目覚めたというのは少々複雑なもんですな。

祐斗君と騎士達のスピードによってベルーガ殿は愛馬と共に翻弄され、結果祐斗君の勝利。ですが、まだ一戦目。まだまだこれからでしょう。原作との違いがどういった感じのものとなっていくのかなどが気になってきますな。


返信:ユウジン 2019年09月05日(木) 16:51

まぁ原作でも試してる様子はないんですけどねwさてさてどうなることやら……

これはサーゼクスさんたちも苦労しますわ……

アザゼル先生はほんと良心?ですねw

ハーデスわねぇ……なにしでかすことやら。

まぁでもオーディンの爺さんは一回痛い目にあっておいた方が……

なんだかんだライザーも女癖がなければねw

やはりいろんな意味で注目されてますからね……

色々複雑ながらも目覚めた力で倒した祐斗に続き勝利を掴めるのか……



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。