【本編完結】原作に関わりたくない系オリ主(笑) IN ダンまち
作者:朧月夜

▼感想を書く

感想

アドレ  2019年03月20日(水) 11:38 (Good:0Bad:0) 報告

ドーモ、サクシャ=サン (キレイなオジギをしながら)
最初は、マッポーめいたムーブするニンジャ=サンかと思ったら、ただの自由人じゃねーか!(歓喜)
実に、面白いです。
更新待っています。

返信:朧月夜 2019年03月20日(水) 14:00

ドーモ、アドレ=サン。サクシャです。主人公はそうです自由人なのです。マッポーめいたオラリアは他のサクシャ=サンにお任せするのです。更新がんばりまっす


ガガギゴ  2019年03月20日(水) 01:44 (Good:2Bad:0) 報告

最近ライトが誰かに似てるんだよなぁと思ったら、万屋の銀さんに似てるんだ。
一見だらしないけど、やる時はやるカッケー男だぜ。

返信:朧月夜 2019年03月20日(水) 08:10

そうなるとリリルカがぱっつぁん!? 


しゃちょう  2019年03月19日(火) 20:31 (Good:36Bad:0) 報告

言の真偽が判ってしまう神の前でこれぶっちゃけるの
ジッサイ殺文句である

返信:朧月夜 2019年03月19日(火) 21:22

実は結構アカン相手に男気発動している。


病みshigure  2019年03月19日(火) 19:28 (Good:1Bad:0) 報告

そのうちライトはファンド組んだり株式発行したりしそう。
オラリオの金融ファミリアとか、闇深そう。

返信:朧月夜 2019年03月19日(火) 19:31

流石にオラリオの現在のシステムをぶっ壊すレベルではやらないでしょけれど、確かに闇は深そうですねw


百人目  2019年03月19日(火) 19:16 (Good:1Bad:0) 報告

何気なくだけど投資基金ってすごいことしてるなライト。
これ返済義務ないけど銀行の代行じゃん。
市場がどこまで成長するかはわからないけど、ごろつきを働き手として吸収できるし、何より事業の信用担保としてファミリアの名前を使う以上、ギルドがバックについてるようなものだから無体なことはできないし。
ギルド側からしても引退した有能な人材がオラリオの外でも事業を起こすようになればオラリオがダンジョン都市以上の価値を持つことにもなりかねない。

-追記-

…ところで気づいてるのだろうかヘスティア様…?
この仕組み、種銭の供給としっかりした情報収集と経営のプロを雇って行えばどんどんオラリオの経済に食い込むことになり得るため、

長期的にはヘスティアファミリアがオラリオのガチの政商になり得るということを…

返信:朧月夜 2019年03月19日(火) 19:27

ライトが目をつけたのは投資をするにあたって、まさに神の眷属にまさる担保はねえだろって点なんですね。
それこそニョルズのとこの様に戦闘以外で恩恵を与える所もありますし。なら悪徳ソーマ的な所じゃなきゃ、担保として成立する訳で。
もちろん指摘の通り、この事業の延長線上にある効果をライトは理解しているので、先手を打ってギルドを関わらせました。手に負えない規模になった時点で事業自体をギルドに移譲するつもりで。
審査に関しては所属ファミリア主神が保証人になる事は当然含まれます。連帯ではないです。神様のメンツにかけて保証すると言う裏書が出来ますか?という意味です。


コクーン  2019年03月19日(火) 16:26 (Good:47Bad:0) 報告

ヤイバの下にココロがあるから忍=ニンジャなんですよね〜。
刃を振るうだけの冷酷なロボットと違い、その根底には心があるから結果的に大勢を救ってる訳ですな。
まさしくルパン3世みたいに「ヤツはとんでもないものを盗んでいきました!」かーらーのぉ〜、「貴女のココロです!」というシーンですね。

主人公の名前がライトなだけに女神たちのココロも娼婦たちココロも明るく照らして、最後はハッピーENDでしたな(迷宮都市オラリオの経済も明るく照らしてますし……)

正義という意味でのライトでも、正しい義を貫いてるから理に適ってますね
某殺人ノートの主人公こと月(ライト)でも、月明かりで夜の歓楽街を明るく照らしてますし
結果として大勢のココロを救ってる訳だから「正義のライト」という上手いヤツで起承転結が成り立ってますね
これで性格さえマトモなら文句なしでモテモテなのにw

もしかして名前(ライト=正義&明かり)から忍(ニンジャ)に至るまで計算して作品書いてたのでしょうか?
上手いこと言うなぁ、みたいなオチが多過ぎて計算づくに思えてしまうんです。

ライト3世「みんなの笑顔っつー最高のお宝はよォ、俺様のポケットにはデカ過ぎて入らねーぜ!」
エイナ「ならポケットの中身を軽くする為にもジュージュー苑にlet's go‼︎」
ヘルメス「いやあの、俺ボコボコにされてるんだけど……?」

-追記-

イシュタルが情報戦で圧倒的に強くなってますけど、もしかして主人公がチート商売でオラリオの経済市場に大変動をもたらしたバタフライ効果でしょうか?

原作のイシュタルは敵を追い詰めるまでは用意周到に、追い詰めてからは暴力的に勝とうとする女神だったので、最終的にギルドを利用して勝とうとした彼女のやり方に少しだけ違和感を感じるんです。
ライトがもたらす国宝級アイテムのせいで相場価格や各ファミリアの取引に大きな影響が出れば、凄まじい情報網を有するイシュタルは機敏に動くでしょうし(娼婦たちのお蔭で……)

容姿端麗な女神にとって、それも美の女神にとっての勝利となれば「汗臭い抗争」より「女らしく優雅」に勝たないとプライドに傷がつくじゃないですか?

自分よりも美しいのが気に食わないから暴力で追い出した、だと恥さらし以外の何ものでもないですし(女として負けているんですよと自分から認めることになるから……)

イシュタルが『私はファミリア同士の親睦を深めるために宴の席を用意したんだ! ところが野蛮なフレイヤは第一級冒険者を連れてきて脅迫までしてきたんです!』みたいに女としての勝利を手にしないと笑い者にされてしまいますから(原作のイシュタルは計画を嗅ぎつけたフレイヤに先手を打たれてしまったので余裕がなかったのかもしれないですが……)

もしかしてライトが潜入捜査まがいの行為をしていたのは、イシュタルの思考を誘導することで先走らないように釘を刺しておくという目的『も』あったのでしょうか?
チートアイテムと商売力をフルに使って「暴力以外にもやり方はあるじゃないか!」と思わせることができれば抗争を避けられますし……。

原作とは大きく違うイシュタルのやり方を見ていて「この主人公が思考誘導してたんじゃ……」と疑念を抱きました

返信:朧月夜 2019年03月19日(火) 19:17

そ、そんな高度な計算とかしてる訳ないじゃろ(震え声)

追記
ベルがいない事が全てですね。春姫云々抗争云々以前の、ベルがいてこそ起きたイベントが無いですから。ヘルメスもライトが廃除したので尚更。

この作品におけるイシュタルの真の勝利条件はフレイヤの余裕綽々の表情を屈辱に変える、なので、フレイヤはあの日決着をつけるためにあそこにいきましたが、イシュタルは別にあの日に決着しなくてもいいんです。
ライトがインターセプトしなきゃ、ギルド職員が誰かしら来てたので、どっちにしてもフレイヤ側が手を出した時点で詰むんです。で、あの日進展がなければこれからもイシュタルは延々とフレイヤに嫌がらせを続けました。
なのでベルみたいな男を絡ませてイシュタルの冷静さを奪わなければ、フレイヤに勝ち目は無かったと思います。

情報戦に強いイシュタルに関しては、市井に溶け込みやすい女たちを多数抱えてる事に尽きます。
他の感想にもありましたが、私はこの作品の歓楽街を吉原(現代のではないです)をイメージして書いてます。
当時の吉原とその他の岡場所は明らかに扱いが別で、ある種の都市国家的な側面もあるんです。
そうするとウルクと言う都市国家の神様もやってたイシュタルってのが実に馴染む。
あそこで働く人間は全部彼女の子供なのですね。なので謀略戦となると恩恵の無い一般人が知らずに片棒担がされてたりするので、フレイヤにはカバーはできないかな? フレイヤは下々の者は傍にも寄れないですからね。
そんな感じですかねえ私がプロットを組んだ際のイメージは。


NNN。  2019年03月19日(火) 14:31 (Good:10Bad:0) 報告

ゴリ押し出来る実力あるのにちゃんと手を回して四方を丸く収めるの本当にカッコいい。
チートある主人公なら苛つく奴を殴っても終わる。
けどそうしない。それがめっちゃカッコいいです。

返信:朧月夜 2019年03月19日(火) 15:51

どんなジャンルでも昼行燈がカッコいいらしい


特撮仮面  2019年03月19日(火) 13:01 (Good:9Bad:0) 報告

ライト=サンのヒーローめいた人情は少女の心を救い、オイランたちの心を打ち、歓楽街を救い、女神の矜持を守り抜いたのである。

ゴウランガ!三枚目ムーブから心を奪い去っていく姿はあからさまに怪盗なのだ!
これがマッポーめいた世を駆け抜けたサラリマンと、平安の時代に世を統べていた伝説のニンジャソウルを宿した者の力……次回に備えよう。

ヘスティアファミリアの最高にイカれたメンバーを紹介するぜ!
金勘定ならお手の物!腹黒純情乙女、リリルカ!
純粋無垢なカワイイヤッター!春姫!
そのおっぱいは皆のために!ヘスティア!
インガオホーを体現するサラリマンニンジャ!ライト!

皆生き生きしてて好きです。

返信:朧月夜 2019年03月19日(火) 15:50

(親愛なる読者様へ:皆さまのお蔭で作者チームのモチベイシヨンもうなぎ上りです。第一位のご褒美にボーナススシも配給されました。ケジメ案件であるゴジも皆様のご協力のおかげで何事もなく済みましたが作者はシベリアに送られますのでごあんしんください)


えれきあ  2019年03月19日(火) 12:04 (Good:2Bad:0) 報告

急の1だったから次は2かなとおもっていたらまさかの終、そして初めてのイシュタルnot悪役ムーブ、すこ。

返信:朧月夜 2019年03月19日(火) 12:26

ほんとは急の2だったんですけどね。エピローグ部分が割と多方面を描写する必要が出たので、カッコよく終ったのに冗長な感じになっちゃうので分けたんです。エロい女神は大好きなので強制送還エンドはやめたのです。


わとすこ  2019年03月19日(火) 11:54 (Good:1Bad:0) 報告

団長!?何生き返ったんだよ!団長!

返信:朧月夜 2019年03月19日(火) 12:23

俺は死なねえ……何故なら……俺は鉄華団団長、オルガ・イツカだからだ……(キボウノハナー



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。