提督(笑)、頑張ります。 外伝
作者:ピロシキィ

▼感想を書く

感想

黒鷹商業組合  2019年09月08日(日) 05:25 (Good:1Bad:1) 報告

終戦工作。 忸怩たる思いどころか腸が焼き尽く思いなのが凄く伝わります。それでも、それでも終戦をしなければならなかった思い、計り知れません。
それにしても大蔵大臣がまさかの高橋是清。あのダルマさま、二・二六事件生き残って90歳になって大臣やってたのか・・・


ゲットン  2019年09月04日(水) 01:43 (Good:30Bad:0) 報告

#運対(小説形式や会話形式のものの投稿)#


※あくまで個人の感想です  2019年09月04日(水) 00:20 (Good:54Bad:1) 報告

ここまで頑張った英雄を黒髪巨乳にしてズリネタにする日本マジ日本


bxs06514  2019年09月03日(火) 19:08 (Good:1Bad:0) 報告

この話も在りし日の邦画の名監督や大物俳優で映画化してほしいです。

監督、キャストは誰がいいかな?


武蔵出身  2019年09月03日(火) 17:58 (Good:8Bad:0) 報告

大蔵大臣のところの名前を思わず二度見しました。
そうか・・・そんなに長い間働かされてたのか・・・。


神谷D  2019年09月03日(火) 14:44 (Good:8Bad:0) 報告

ザキさん、ようやく謝りに行けると思ったら相手は向こうへ行かずに未来の現世へ舞い戻っててすれ違ってしまってるという
たぶん肩透かし食らって困惑してそうだから苺さんはお墓に行けたらよく謝っておこう、な!


KAIKI  2019年09月03日(火) 12:53 (Good:4Bad:0) 報告

講和しなければ長野の意思に背くことになるし条件呑んでも要らぬ罪を増やすことになるし、やるせないな...


良介  2019年09月03日(火) 10:23 (Good:18Bad:0) 報告

色々思うところあったんですが終戦時の内閣の大蔵大臣の名前見てぶっ飛びました
大事に酷使されすぎでしょう、史実の2.26事件で殺されたときでも結構なお年だったのに、終戦した年が史実と一緒なら御年89歳ということになるんですよねぇ(汗


一   2019年09月03日(火) 09:34 (Good:32Bad:0) 報告

戦死者の名誉を奪う。最後に残ったものすら奪わざるを得ない程の被害を与えていたのは事実だし、それ故にマシな講和に持ち込めたというのも皮肉極まるけれど。これを、この流れを同じ軍人としてハルゼーはどのように見ていたんだろうね。

完敗した相手を貶める事で持ち上げられるだろう、この後の自分に憤死しかねないんだが。なんか自分を痛めつけるような死に方してそうなんだよなぁ……。


黒板消し  2019年09月03日(火) 09:15 (Good:36Bad:0) 報告

長野をどうしても戦犯にしたかった理由の一つとして、死んだという確証がなかったから生きていた場合に抹殺するための大義名分が欲しかったのかもしれない。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。