Fate/cross wind
作者:ファルクラム

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

名前#任意の文字列  2020年03月01日(日) 23:05 (Good:0Bad:0) 報告

急に更新が停止したので何かあったかと思いましたがプリヤ原作がストップしている影響だったのですね。
再開は原作がキリの良いとこまでやってからかな? 

オリジナルサーヴァント2騎も気になっているのでいずれは再開待ってます。

-追記-

2部5章も前編後編構成でしたからね・・・、1部の6章、7章も長いですからいろいろと大変なのは確かですね。
プリヤ原作の再開を待ちながら、モチベーションが上がった時に書くのがベストかな?
更新再開待ってます!

けれどもし未完になった場合は最悪オリジナルサーヴァントの真名だけは知りたいです。

返信:ファルクラム 2020年03月01日(日) 22:48

感想ありがとうございます。

申し訳ありません、長らくお待たせしてしまって。

確かにプリヤ原作の発売を待っている、と言うのも1つの理由ではあるのですが、その他にも、FGOをジャンルにして書き続ける事に、いささか限界を感じてきているのも事実でして。理由としては、とにかく先が長すぎると言う点。既に100話以上書いているにも拘らず、未だに3分の1にも達しておらず、しかも、これから更に続く事を考えれば、モチベーションの維持は難しいと言わざるを得ないです。

どうにかして再開したいとは思っているのですが、先の事を考えると迷っている状態です。


(´作`)(空牙刹那  2019年12月29日(日) 23:48 (Good:0Bad:0) 報告

今年も残すところ後わずか…!

今年中に更新が出来無かったとしても、良いお年を!

来年もお互いにリアルでの仕事を頑張りましょう!


…しかしながら、プリズマイリヤもなかなか本編進みませんよね…;

やはりこのままでは、更新は行き滞ってしまいますよね?
あぁ、ファルクラムさんの都合を優先していただければと思います。

そして今月号もイリヤ乗ってなかったし、グランドオーダーが執筆忙しいのかな?

リアルタイムで物語進んでいるみたいだし。

返信:ファルクラム 2019年12月31日(火) 08:52

今年一年間ありがとうございました。

更新に関しては本当に申し訳なく思っているのですが、正直、モチベーションが完全に下がってしまいました。

実のところ、今年中にはプリヤが完結(少なくともキリの良いところまでは行く)と思っていたので、アメリカに行く前に、こちらも連載をFCSに戻して完結させようと考えていました。

Fate系を長く書きすぎたので、そろそろ別なの書きたいと思っていたところで、発売未定になったのが痛かったです。

息抜きもかねて別の作品を少し書いてみようと思っています。


名前#任意の文字列  2019年11月11日(月) 16:36 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れさまです。

ベオウルフを無事倒しラーマも復活を遂げましたね、ラーマはシータを見ることは出来ませんでしたがシータと触れる事が出来たのが救いですね。

それと読んで思いましたが2部ではベオウルフはロシアで、ラーマはインドで頼もし味方で登場するんですよね(ラーマはバナナ差分が出来る)。
今後も2部で誰が味方鯖で出るか楽しみですね。

あと今回の秋イベはハロウィンでは無くセイバーウォーズ2なのは驚きでしたね、いろんな言われましたが良イベントでSイシュタルとジェーンのキャラもよかったですね。
エピローグのビリーの隣の赤髪の子も誰なんだろ?

返信:ファルクラム 2019年11月12日(火) 22:25

感想ありがとうございます。

>ラーマとシータ
あえて安易な幸福に繋げなかったからこそ、この名シーンが生まれたと思っています。

>味方鯖
新しい鯖にも期待ですね。どうも最近、いまいち「これ」という新キャラが来てない気がするんで。

>セイバーウォーズ2
すいません。全然やりませんでした。ほかのゲームやってたもんで。


グラムサイト2  2019年11月11日(月) 15:35 (Good:0Bad:0) 報告

やっぱりこの話は悲しいな。
でもシータのおかげでラーマが復活したんだから、死ぬ気でがんばれラーマ。

返信:ファルクラム 2019年11月12日(火) 22:17

感想ありがとうございます。

第1部屈指の名シーンですよね。これに匹敵するとなると、3章のアステリオスとか、6章のベディとか、ですかね。


烈 勇志  2019年11月11日(月) 13:58 (Good:0Bad:0) 報告

ベオウルフを倒し、ラーマさんはシータさんと無事に再会できて良かったと思いますが、ラーマ殿は“致死の呪い”によってダウンしてしまいましたか……。“致死の呪い”や“離別の呪い”さえなければ、本当に二人の再会を良い感じに祝えるのですが……。
死んだ後でさえも、呪いは二人の再会を決してさせないという感じになっているのが恐ろしいモノです。

シータさん……自身とラーマさんにかけられた呪いの特性を活かし、ラーマさんの呪いを肩代わりするわけですが……これって、本当にお互いの事を愛し合っているからこそ行えた事だと言えますね。“究極の純愛”とまさに言うべきものでしょう。

シータさんの犠牲によって、ラーマさんも無事に“致死の呪い”が解け、本当の意味合いで立香君達と一緒に戦えるようになって良かったですけど……問題は狂王とメイヴ女王の暗殺に向かった響君達の方ですが……マジでどうなっているのかが気になってきます。可能性的に暗殺は失敗し、やばい状況になっている可能性がありそうですし……(冷や汗)

返信:ファルクラム 2019年11月12日(火) 22:16

感想ありがとうございます。

>ラーマとシータ
簡単には解けないでしょうね2人の呪いは。果たしてFGOが完結するまでに再開できるのかどうか。

シータの実装は待望されていますけど、正直、無理筋ではないか、と思っています。

>暗殺作戦
次回はそっちのほうをやります。


京勇樹  2019年11月11日(月) 11:58 (Good:0Bad:0) 報告

愛は、死にかけていた剣士を救った……
存在と引き換えに……

返信:ファルクラム 2019年11月12日(火) 22:14

感想ありがとうございます。

ラーマ復活。ここから反撃が始まります。


名前#任意の文字列  2019年10月29日(火) 07:31 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れさまです。

アルカトラズ襲撃が始まりましたね、味方の耳に被害を出しつつもケルト兵をなぎ倒すカルデアチームですがベオウルフが登場しましたね、追い詰められたりしましたがラーマの渾身の宝具が炸裂しましたね、果たして結果はどうなるか楽しみですね!

それと気になったのはだが、をちょっと多様気味かなと思いましたね。

あとこちらのすすみとプリヤのすすみが気になるならこちらの章と章の合間にコラボイベを含めたイベントを短いながらやるのはどうでしょうか?

あと凛果が最近目立ってないかなと感じるので凛果にも出番がほしいかなとは思いますね。

返信:ファルクラム 2019年10月29日(火) 21:56

感想ありがとうございます。

>アルカトラズ戦
図らずもベオウルフの凄まじさを強調した感じになりました。
ここまでお荷物気味だったラーマを活躍させることもできました。

>書き方
分かりました、少し気を付けてみます。

>コラボ
考えておきます。

>凛果
そうですかね。わかりました、少し意識して出してみます。


烈 勇志  2019年10月29日(火) 06:03 (Good:0Bad:0) 報告

響君達が狂王とメイヴの暗殺に行っている際、立香君達はシータさんを助ける為に《アルカトラズ監獄》へ。そこでかなりの激戦が繰り広げられたわけですが……婦長殿、背中の患者の事を忘れて暴れすぎ!! ラーマ殿、マジでドンマイ!

監獄関係に関しては、立香君としては巌窟王殿との事を思い出しますわな。あれはかなりの印象に残っていてもおかしくない事でしたから。

美遊さんとイリヤさん、良い感じにコンビネーションが出来ている感じですね。平行世界からの知識と経験が流れ込んでいる感じなのかもしれませんな。

味方にも被害が出てしまうエリザ嬢の歌声。本当に強力なモノで……(苦笑)

ケルト兵達を一気に蹴散らしていく中、監獄島の獄長殿の登場ですね。最強の狂戦士の一角『ベオウルフ』の! シータさんを助ける為にも避けられない強敵との戦い! それはとんでもないものとなりましたな。

流石に数はカルデア側の方が多いですが、相手の強さは半端がなく、1対多数の状況でも苦戦するのはカルデア側ですか! 特に既になった方が本来の実力を発揮するというんがベオウルフの特性ですから、そこを考えると更に厄介!!

カルデア側における最大の切り札はラーマ殿ですか。瀕死の重傷状態だというのに無茶をするものです。ですが、そうしてでも大切な人を助けたいと思う覚悟は本当にカッコいいです!! 宝具『羅刹穿つ不滅』により、ベオウルフを撃破! お疲れ様でした。

返信:ファルクラム 2019年10月29日(火) 21:51

感想ありがとうございます。

>ラーマ
彼が死なずにたどり着けたのは奇跡です(爆

>美遊とイリヤ
「分かって」いるんじゃなくて「知って」いる感じです。だから、互いに最適解を選べる感じです。

>ベオウルフ
味方の数が多いので、1人でかなり奮闘してもらいました。だからこそ、ラーマのラストアタックを強調できたと思っています。


京勇樹  2019年10月29日(火) 02:05 (Good:0Bad:0) 報告

アルカトラズ……曰く付きの監獄か……
さあ、対ベオウルフ戦は如何に


ベオウルフ、バーサーカーの語源にもなった人物だったか

返信:ファルクラム 2019年10月29日(火) 21:41

感想ありがとうございます。

>アルカトラズ
何気に、一度は行ってみたい場所だったりします。

>ベオウルフ
その割には、なかなか紳士的だったりしますよね(笑


グラムサイト2  2019年10月29日(火) 01:35 (Good:0Bad:0) 報告

ヒビキが同行してないから背後からの攻撃がラーマになりました。
しかし、問題はヒビキがサーバントを倒す機会が恵まれるかだよな。

返信:ファルクラム 2019年10月29日(火) 21:40

感想ありがとうございます。

>ラーマ
彼にも見せ場を作りました。

>敵サーヴァント
今回は敵も強敵ぞろいですからね。果たしてどうなるか。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。