ハイスクールD×D英雄譚 ロンギヌス・イレギュラーズ
作者:グレン

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

正太郎  2018年08月26日(日) 20:36  報告

 ハーデスマジでザマァ。まともな肉体があったら血管が破裂して憤死しそうな屈辱を味わってるぅ~。
 まあ、旧魔王派とかは怒りで我を忘れて大暴れして惨めな末路を迎えそうなものですが、ここは耐えて捲土重来を図るのは流石の器量の持ち主と言わざるをえないですね。
 木場のイッセーの鎧譲渡は龍刃の聖魔剣じゃなくて龍刃の魔剣なんですね。

返信:グレン 2018年08月26日(日) 21:09

全身骨なのが幸運でしたwww

流石に無能じゃないのでぎりぎりで我慢しました。

龍+漢字一文字と、漢字二文字の組み合わせという縛りを入れているんですよ。


オンタイセウ  2018年08月23日(木) 02:46  報告

業魔化状態のジークの一撃がもう周囲への配慮が全くないオーズバッシュ!!姿も原作の蜘蛛のような姿から人型の龍に格段にパワーアップして、しかもグラムの離反がないとしたら本当にコイツどうやって(次回の展開があるとはいえ)倒すんだ!?
実はアジュカの業魔化の感想の「すばらしい」が無くなってほっとしていたりしています。あのワンシーンでアジュカが味方でいることの不安というか、このヒト本当にサーゼクスとの友情だけで魔王をやっているんだなっていう感じがひしひしと原作では感じていましたが、この作品ではそれが無くなって安定した強キャラの味方を見る感覚でいられます。
あとスカラー量ですが、方向性のないエネルギー量だと思ってください。例えば熱は、どこか一方向に進むわけではないその場所にどんとあるエネルギーです。長さや質量もどこか一方向をむいて進む量ではありません。これ対するベクトルというのは、どこかへ向けて進んでいきます。この方向性があるかどうかがスカラーとベクトルの違いになります。要するにスカラー量というのは大きさはあるけれども向きはないものだと考えればいいのです。……すいません、分かりにくい説明で。

-追記-

すいません、スカラー量について追記します。
例えば、ぶん殴る力をスカラー量をいじれる何らかの方法でアップさせるとしましょう。このとき、実は力そのものはアップできません。力というものは必ず働く方向があります。ですが、拳の質量は質量そのものに向きがないのでアップできます。そして、拳の速さも速さそのものは方向性がないのでアップできます(ただし、「速度」は一方向に働く物体の移動の単位時間当たりの変化量なのでさわれない)。しかもスカラー量は1つのスケール上に含まれるマイナス無限大からプラス無限大までの、すべての数値と表現されます。よってこの場合は質量と速さをいじくってパンチをどこまでも強化することができるということになります。
これをプリスに当てはめると、物体の熱量を熱伝導の効率も考慮せずにいじくれるが、それにかかわる力や運動量(水蒸気爆発の威力等)はいじくれないということになります。そして相克天秤のいじれるスカラー量の範囲がわからないので間違っているかもしれませんが、やろうと思えば瞬間的な人体の自然発火なんてクウガアルティメットやン・ダクバ・ゼバみたいな芸当もできるということになります(ただしこっちは原子運動量変化によるプラズマ化なので厳密には違いますが)。
眠い目をこすって書いたので余計にわかりにくくなったかもしれませんが、これで勘弁してください。

返信:グレン 2018年08月23日(木) 19:16

とりあえず木場が覚醒するとだけ。

まあ、研究者の観点でだけ見たら禁手のさらにその上をイッセーとは別の形で生み出したら、感嘆の声も上げるとは思いますけどね。

ふむふむ。なるほど。少しわかりました。どうやら修正が必要なようです。

詳しいご説明ありがとうございました/)`;ω;´)


ダークレザード  2018年08月23日(木) 00:03  報告

更新、お疲れ様です。

確かにイッセーは馬鹿である。
だけど、それは「誰も見ていないところで褒められるようなことをする」「当たり前のことを当たり前にする」という馬鹿だ。
だから、「あいつを馬鹿にするな」と怒れるダチがいるのだ。

返信:グレン 2018年08月23日(木) 19:14

ほんと、イッセーはいいやつですよね。

……これで覗き癖がなければ………っ!


イーファイブMkⅡ  2018年08月22日(水) 22:55  報告

こんにちは、イーファイブです。

とうとうジークが業魔人を使用してきましたか。リセスさんが本調子ではないとはいえ、ロンギヌスの禁手を破るほどのパワーを得たジーク、恐ろしいですね。
そんなジークに対してグレモリー眷属がどんな反撃を見せるのか、ドキドキです。

リセスさんの「ディストピアアンドユートピア」のような炎系の攻撃と水・氷系の攻撃を同時に放つという技は、アニメや二次創作等で時々見かけますが、自分は百獣戦隊ガオレンジャーのロボが使う必殺技の一つ、「氷河炎滅ベアーストライク」を思い浮かべます。(両腕から火炎光線と冷凍光線を同時に放つという技です。)

返信:グレン 2018年08月23日(木) 19:04

これに関しては相性もありますね。設定とかで書いたと思いますが、ディストピアアンドユートピアは熱衝撃を利用しているのでオーラとか熱衝撃で脆くならない防御手段相手だと効果が大幅に低下するのです。とっさにオーラを出して迎撃したジークフリートが一枚上手だったといったところですね。

主に木場が頑張りました。味方側の数少ない魔改造ポジションとなりましたので、ぜひ見てくださいな。

相反する力の融合はかっこいい中二ですからね。燃えるから仕方ないね。


戦魔王ゼロ  2018年08月22日(水) 22:13  報告


更新、お疲れ様です。

ジークさん、確かにイッセーの行動は、傍から見たら、愚かに見えるでしょう。

けど、英雄と呼ばれる人達は、傍から見たら愚かに見える行動を貫いた故に、その行動が結局、人を救い、人々から英雄と讃えられるですよね。

自分から英雄なんて自称している貴方達に比べたら、イッセーは英雄と呼ばれる資質を持った漢なんですよ。

次回は、木場きゅん覚醒回かな?原作ではグラムに認められるけど、この作品ではどうなるのか?

次回も楽しみにしています。

返信:グレン 2018年08月23日(木) 19:02

まあ、ジークフリートたちの英雄とは「勝つべくして勝つ」英雄ですからね。一見したら理解できなくとも、その実合理的な理由だったりするわけです。

そう言う意味でもイッセーと英雄派は相いれません。そう言う魔改造をしてますからね。


九尾  2018年08月22日(水) 21:14  報告

竜と竜殺し。聖書の神と魔王。
奇しくも、ジークもリセスと同じく矛盾の力を使って強くなっている。
そのリスクも受け入れる覚悟があるから、グラムもジークを見限ったりはしない。

いけないなぁ。そんなジークがイッセーを悪く言っては。

理屈があってなかろうが泥おっかぶろうが。
誰にどう言われても自分の選択を押し通してる者同士じゃあないか。むしろ共感できる相手だろうに。

逆に、ますます共感できないのがニエだろうなあ。
あいつは逃げて死んで、利用される形で蘇らされた。
自分から死地に飛び込めるのも、そこから自力で生還しちゃうのも、想像の埒外だ。
ほ~ら、お前にとってこわ~い『理解不能な存在』が来るぞ。

返信:グレン 2018年08月23日(木) 19:01

精神ぶっ壊されたからこそ、原作よりも強くなったジークフリート。言われてみれば、そういう感じですね。

なるほど。たしかにニエからすればイッセーは理解できない人種ですな。一度ニエとイッセーの絡みを作る予定でしたが、これも盛り込めたら盛り込みたいですね。


烈 勇志  2018年08月22日(水) 20:22  報告

敵側にも一誠さんの死は知られていましたか……。まあ、シャルバがサマエルの毒を持っていた事を知っていれば、当然と言えば当然ですが……。まさか彼らも一誠さんが魂だけの状態とはいえ生きているなんて知ったらどんな反応をするのやら……。

倒す目標しているリセスさんまで一誠さんの死で少しショックを受けている事で本調子になれない事に、ジークフリートは呆れていますか。無理もないですが、それほどに兵藤一誠という人間の影響力は強いって証でしょうね。。

ドーピングを否定していないからこそ、使ってきましたよ神器のドーピング剤『魔人化(カオス・ブレイク)』。これって万能回復役であるフェニックスの涙の効果を受け付けないというデメリットがありますが、それ以上にとんでもないパワーアップするから厄介なんですよね。こちらのジークフリートの場合、リセスさんから言われた言葉からグラムのみを中心にして鍛えて来ましたから、グラムにそれなりに認められているからドーピング剤を使っても離反はされませんか。その辺は納得がいきます。

一誠さんの行動は確かに傍から見れば愚かといえるでしょう……。しかし、そんな彼の優しさとユウキがあったからこそ、乗り越えられた場面や起せた奇跡があったと自分は思います。っていうか、祐斗さんのように親しい者からすれば、彼のことを詳しく知らない奴に彼をバカにしてほしくないですわな。
そんな彼の想いに応えるように、起こりましたな、“奇跡”が♪ 本当に良いタイミングに起こってくれたものです♪

状況的にリアスさん達が本調子に戻っても、確かにニエさんが生み出しまくっているドーインジャーがいるので総力戦は困難なのは確かでしょう。ならば、それを乗り越える為の手段となりそうなのは……今しがたに起きた“奇跡”でしょう。赤き龍の魂による……ね♪

返信:グレン 2018年08月23日(木) 19:00

まあ推測ではありますが、ほぼ確信に近いですね。……誰もあんな復活の仕方を予想するやつはいねえ。

一首のカリスマですからね、こういう存在の死は影響力がでかいものです。

ぶっちゃけ、12巻だけでしか使われてないのがもったいないぐらいの代物ですよね。自分はこういうパワーアップアイテムとか大好きなので、イレギュラーズでは隙あらば出していきたいと思っております。


全話感想

烈 勇志  2019年07月16日(火) 11:57  報告

巨大な戦闘飛行艦艇で攻めてきますか、《カルディナーレ聖教国》! 超精鋭というのにも納得がいきますけど、中々に大胆な事を……。

デュリオさん達御使いも厄介な騒動に参戦していますな。いきなりの襲撃者は『煌天雷獄』の移植者のようですし。

サラト君達の方ですけど、こちらもこちらで厄介な連中がやって来たようですな。ってか、よりによってその一人が神滅具……しかも『黄昏の聖槍』の移植者!? 元々の神器としては『天使の鎧』を宿していたようですけど、いったいどういった経緯でカルディナ―レに所属しているんだか……。


九尾  2019年07月16日(火) 00:07  報告

>な、なんでカルディナーレ聖教国が黄昏の聖槍を持ってるんだよ!?

むしろあいつらからすれば自分たちこそが正統なる最高位神器の保有者だと主張したいでしょうなあ
眷属悪魔がロンギヌス二つも使ってるなんて腹立たしくてしょうがないでしょうよ
まあ、なぜかロンギヌスは片っ端から明らかに神聖っぽくないやつらにばかり宿ってますけどね


イーファイブMkⅡ  2019年07月14日(日) 14:16  報告

こんにちは、イーファイブです。

貞淑委員会からイッセー宛に血文字の手紙とは……どんだけ嫌われているんだ…。
そんなイッセーに性転換すすめていたペトちゃんですけど、彼女が貞淑委員会のターゲットにはならないのでしょうか?
覗きとかしない分イッセーよりましだと判断されたのでしょうか。

ペトちゃんとサラト君が週一で外食デートですか、二人の関係は順調のようですね。

前書きのセリフはD×Dの二次創作(特に特撮系とクロスした作品)で英雄派に向けて言われることが多いですが、元ネタを言った人物が悪徳弁護士ということを考えると深い意味のないデマカセの可能性もあるんですよね。

返信:グレン 2019年07月15日(月) 19:01

異形社会でもトップクラスの実力をもった変態ですからね。そりゃ嫌われます。
後言われてみたらその通りですね。今度ペトも襲撃させてみるか……。

順調の関係を深めています。サラト君の地道な努力です。

まあ、英雄派の英雄像もあれなのは認めますけどね。真っ当に目指している人たちまで否定するのはやっぱり何か違うような気がするんですよねぇ。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。