金髪さんの居ない銀英伝
作者:ドロップ&キック

▼感想を書く

感想

空っぽの宝箱  2017年04月27日(木) 22:04  24話 報告

読んでて思いましたが
内乱以前に皇帝が原作通りに死なないような…とw
あとはオーベルシュタインがどうなるのか…
続き楽しみに待ってます

返信:ドロップ&キック 2017年04月28日(金) 20:52

感想、Thanksです。

死なぬなら死なせて魅せようホトトギス……?(えっ?

オーベルさんは今頃イゼロンですよね? 果たして無事に合流できるかが鍵ですね~。

期待に応えられたら嬉しいっす。


ネコガミ  2017年04月26日(水) 20:22  24話 報告

他の方の感想で書かれていましたがヤン提督の飛び級に関して納得ですね。

現代に例えると小、中、高、と学校に通ってなくて通信教育だけで
東大に一発合格してしまうような変態な頭脳をしているのがヤン提督ですからw

(14行省略されています)

返信:ドロップ&キック 2017年04月27日(木) 12:11

感想、Thanksです。

それってすごく的確な例えですよ~♪
ヤンの幼少期ってほとんどそんな感じで、ヤンにとっては前世で学生やっていたときから年数が立ってるとはいえ、根本的には復習で、これに「帝国人として生きる知識と常識」、「帝国貴族として生きる知識と常識」を加えればよかったって感じなので、幼年学校程度の教育は家庭教師に教わり、通信教育でさっさと卒業資格をとってしまったって感じです。士官学校もペーパーテストで学力示せば単位が取れるものは手っ取り早くとってたみたいですし。

この世界のビッテンさん、実はある技能をヤンから受け継いでます。
本格的にそれを戦場で発揮するのは、正規艦隊を率いれるようになってからだと思いますが……伊達にヤンと30戦以上戦い、負け続けたわけじゃないですよ~。

いや、本当に身内からそういう評価を受けるかもしれませんぜ?(^^

ご期待に応えられると嬉しいっす。





十津川烏  2017年04月26日(水) 18:43  24話 報告

皇帝は楽しみができたらノリノリで悪ノリしそうだよな…
リヒテンラーデもストレスたまってそうだし悪ノリしそう。

返信:ドロップ&キック 2017年04月27日(木) 11:33

感想、Thanksです。

この帝国の爺様二人、自重という言葉を「枯れ木が朽ちるような決まり決まった帝国の未来像」と一緒にどこかへ放り投げたようです(えっ?


釋廉慎  2017年04月26日(水) 18:39  24話 報告

メックリンガーとは飛び級で同窓、ビッテンはアッテンボローポジションですか。
ビッテンは短気だけど理由を説明すれば納得してくれるし病院船を評価する程ただの突撃厨じゃないんだよなぁ。

そして爺様達自重しろww
血縁関係を考えればそうなるが社会的立場とか色々あるだろうがww
てか現皇太子ってまさか?!

返信:ドロップ&キック 2017年04月27日(木) 11:29

感想、Thanksです。

はい。大体そんな感じです(^^
アッテンポジはビッテンかファーレンハイトか微妙なとこですね。どっちも攻勢強いですし。

爺様たち、自重という言葉をどこかに置き忘れたか、ゴミの日に出してしまったようです(笑

いや~、この世界ではヘボ詩人にゲットされないといいっすねー(某


終端速度  2017年04月26日(水) 17:55  24話 報告

ノリノリで結婚式を計画・・・読めば読むほど皇帝に何があったのかわからなくなるな

「王朝だって滅ぶ時は滅ぶんだからええやん」(意訳)つて言ってたはずなんだが
あとアンネローゼが抱えた皇太子ってことは?

続き待ってます

返信:ドロップ&キック 2017年04月27日(木) 11:23

感想、Thanksです。

う~ん……実は帝国黎明期から少しずつ”狂い”が生じてはいるのですが、今のところはっきり言えるのは「G夫人が寵姫になった頃から皇帝(リヒテンラーデやB夫人も)の見える視点がぐるりと変わった」という感じでしょうか?(^^

皇太子……原作ではヘボ詩人に拉致られた子ですね~。
ただ、この世界ではどうなるのか?

期待に応えられると嬉しいっす。


a-yuki  2017年04月26日(水) 15:55  24話 報告

ビッテンフェルトとヤンって同い年だったような、双璧の片方もですが
生まれた年代も違うのかな、と思いましたがアスターテ前に三十路手前ならだいたい原作と同じか年下ですよね
そうなると金髪主従よろしく幼年学校卒業してから即軍入り→戦功立てて士官学校でビッテンに教授って感じなんですかね?
文武に渡ってハイスペックな赤毛君と違って首から下は貴族並なヤンが飛び級しまくるのは厳しそうですし(笑)

金髪がいない帝国がどのような行く末を辿るのか楽しみにしてます。

返信:ドロップ&キック 2017年04月26日(水) 16:27

感想、Thanksです。

ヤンの士官学校時代に関しては多分、細かく書く機会がしばらくないと思うので簡潔にまとめちゃいますと、

『貴族の特権をフルに活用した結果、飛び級に成功した』

です。ヤンは実は幼年学校にもいってなく、教育はもっぱら家庭教師で、10歳になるまえに実家財閥の一部門である”ヴェンリー船舶技研”を切り回してました。
ただ、ヴェンリー家の当主として士官学校を卒業するのは慣習であり、義務みたいなものですから一刻も早く家督を継がせたい父タイラーは貴族特権をフルに活用し、10代前半のヤンを士官学校にねじ込んだってわけです(^^

おっしゃるとおりロイエンタールやビッテンフェルトと同じく宇宙暦767年生まれだったと思いますが、それより年上であろうメックリンガーと同級生だったのは、どうやらそれが理由っぽいです。

加えて飛び級に必要な筆記試験は十分な結果(そりゃ同盟とはいえ士官学校でてますし、今生での教育が加算されてますから)で、苦手な運動系はヴェンリーに限らず貴族枠を使ったために免除って感じでしょう。

しかし、肉体を使う系以外はとんでもないレコードを残したりもしてるので、貴族の中では十分に異端な存在と認識されてそうです。おかげで(実家の意向もあり)スピード卒業だったみたいですし。

ご期待に応えられたら嬉しいっす。



堕不死鳥  2017年04月26日(水) 14:09  24話 報告

なにこの愉快過ぎる帝国、逆に恐ろしいわ。

あとなんかちゃっかり甥っ子出てきてる。皇帝陛下が義弟とか怖すぎ、なんで門閥貴族の連中こんなに後ろ盾が恐ろしすぎるヤンにちょっかいかけられんの?最悪反逆罪(でっちあげ)で滅ぼされるぞw

返信:ドロップ&キック 2017年04月26日(水) 16:12

感想、Thanksです。

この世界、皇帝とリヒテンラーデが妙にノリノリなんですよね~。
いや、一応理由はあるんですが(^^

もうそれが門閥貴族が門閥貴族たる所以みたいなもんでして……

自分たちの能力を疑うことを知らない門閥貴族→ヤンが優秀で上層の覚えがめでたいのは名門貴族だから→同じ名門である自分達が劣るはずはない

みたいな予想の斜め上過ぎる変則三段論法が完成してそうです(笑


全話感想

羽柴煌  2020年10月02日(金) 09:48  18話 報告

支部の別作品のコメントでも書いたけど、ヤンてば自分意外との合同の艦隊戦、カトラリーくん主催の帝国領逆侵攻作戦ぐらいしか経験なかったっけ……。後はアスターテの尻拭い撤退戦とイゼルローン要塞攻略戦。その2つを除けば総てヤン狩り。正面から対峙しながら自分に襲いかからない艦隊戦なんて、初めての経験だよね。


カタクリ  2020年03月29日(日) 11:28  57話 報告

こちらのシリーズの続編も楽しみに待ってます!


たくぽ  2020年03月18日(水) 14:07  57話 報告

こっちも面白いから続きが読みたい〜



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み