厨二なボーダー隊員
作者:龍流

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

正太郎  2016年08月18日(木) 20:27 (Good:3Bad:1) 報告

大規模侵攻はボーダーはホントにハードモード、ラービットのせいでB級は部隊が揃わないと出撃できず、A級は草壁隊、片桐隊がスカウトで県外、加古隊は非番でドライブ中。
ぶっちゃけ、アフトクラトルはヴィザを暴れさせるだけでボーダーはあっという間に戦力を削られてしまうのですから。
原作で勝てたのは、エネドラが余裕ぶっこいて敵の本拠地に特攻したのと、ヴィザがヒュースに手柄を立てさせるためとC級隊員を殺さないためにオルガノンをしばらく使用せずにいたのが大きいです。

返信:龍流 2016年08月20日(土) 23:59

感想ありがとうございます。
もう今のランク戦編読んでるとつくづく思いますね、ラービットつぇえ……と。あの白ウサギやっぱバケモノや……
やっぱりヴィザはなるべくならヒュースに手柄あげさせて連れ帰りたかったのかな?というのは、自分も思っていました。でもあのじいちゃん結構平気な顔でえげつない手打つし、なに考えてるのか分からない、っていうのが正直なところ。今後の原作で掘り下げに期待です。


シン・ウエスト  2016年08月17日(水) 20:37 (Good:2Bad:1) 報告

あれ?「……しまっ――!?」とか言ってたわりに、ランバネインめっちゃピンピンしてない?何のダメージも受けてないような感じだけど。

返信:龍流 2016年08月18日(木) 16:37

感想ありがとうございます。
いかにもやられたー、みたいなセリフを呟いているランバさんですが、トリオン体にはトリオンでしかダメージ入らないので実質ノーダメージなのです。ただ、原作で瓦礫を投げつけられたハイレインがわざわざ避けているので、衝撃などはある模様。
あの「……しまっ――!?」は「罠にはまった!?」兼「足止めされた!?」的なセリフだと解釈して頂ければ。場面的に、作者がランバに「……しまっ――!?」と言わせたかったというのもあります(苦笑)。


芋兄  2016年08月16日(火) 22:01 (Good:1Bad:0) 報告

このルートは迅がサイドエフェクトで視た最高の未来に違いない(違うの?)

返信:龍流 2016年08月18日(木) 16:25

感想ありがとうございます。
今のところはわりと順調なんですけどねー(棒読み)


炬燵猫鍋氏  2016年08月16日(火) 21:20 (Good:0Bad:0) 報告

原作とは異なるマッチアップ、この先がどうなるのかまるで見えないのが不安&期待でイッパイです。

て、いうかヴィザと真っ向勝負して勝つにはどうしたらいいんだ…。

返信:龍流 2016年08月18日(木) 16:24

感想ありがとうございます。
VSアフトはマッチングいじるだけどハードになったりイージーになったり色々変わりますからね~。何が言いたいかというと、どこでもドア持ちのミラさん超有能。
迅さんには自分がない頭を振り絞って考えた星の杖攻略を実践して頂く予定。


西城茜  2016年08月16日(火) 21:10 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れさまでした さすがのランバラインもボーダー最強部隊相手では勝てなかったか フルアームズつこうたからレイジさんのトリトン量が心配だが そしておじいちゃんは行くよ何処までもヴィサ翁の進軍間宮隊ではふせげなんだか てっきり本部長対ヴィサ翁の対決かなぁとおもっとったんで二人が戦ったらどうなるかなぁと迅さんは風刃ならまぁなんとかなるのか?未来視のサイドエフェクト持ってるし 次も更新楽しみにしてます

返信:龍流 2016年08月18日(木) 16:21

感想ありがとうございます。
陽太郎が言った通り「フルアームズを使えばレイジは負けないんだ!」ってことで、ランバさんご退場です。
おじいちゃんはお散歩しながら間宮隊を撃破。チートである。大規模侵攻編は遊真VSヴィザと迅VSヴィザの2パターンが考えられていたということで、これはもう迅VSヴィザやるしかねぇな!と。本部長VSヴィザも超ロマンではありますが。


全話感想

さか☆ゆう  2020年05月15日(金) 05:45 (Good:1Bad:0) 報告

如月ってあれなんだよな
凄まじく凄く見えるのって平均的なパラメーターが高いことと独創性の強さに起因するからなぁ。一部に特化した相手にどうするかとかも大切になりそう

返信:龍流 2020年05月16日(土) 10:26

感想ありがとうございます
明確な格上への解答は、厨二の今後の課題の一つですね


きょうこ  2020年05月13日(水) 17:15 (Good:1Bad:0) 報告

“待”ってたぜェ!! この“瞬間”をよォ!!

弓場ちゃんを出すのを我慢できなかったのは当然。
寧ろ我慢し続けた葦原先生がバケモノ。
登場時に「?!」が出ることに一片の違和感も無いのが流石ッス。

ところで、前ROUNDで中位落ちした東隊も上位残留した(多分)弓場隊も、夜の部の試合がありますよね?
厨二の面倒見てる場合なんでしょうか?

>沢村さんから「もういらないから捨てておいて」と処分を頼まれていた本だ。
沢村さんがこの手の本を読むことに対しては誰からもツッコミが入らない件。
気付いていない小荒井やそれどころじゃない奥寺は兎も角、東さんと摩子さんにとって今更な情報だとでも言うのか……!?
沢村さん強く生きて。
奥寺も強く生きて。
佐鳥……は別に放っといても大丈夫か。

>佐鳥が年上好きという噂
綾辻さんが居るからそれなりに信憑性は出るのかもしれませんが、年上年下同年の別なく女子が好きな佐鳥の言動から嘘が見破られる可能性は低くないと思うんですよ。
もう少しマシな生贄は居なかったのかな。
友人ということで同年代をBBFで探してみると、
・古寺……真実である以上、ちょっと洒落にならない影響が出る可能性あり。
・烏丸……大騒動の予感しかしない。
・笹森……瓢箪から駒とか藪を突いて蛇とかなる可能性を考えると、迂闊に名前を出せない。
うーん、高一だとそれっぽい年上女性隊員が多いせいで迂闊に「年上との恋愛」とか言えない雰囲気ありますね。
色恋とはまるで無縁っぽい南沢みたいなのも居るし。
何と、適切云々ではなく無難なのが佐鳥しかいなかったとは!

タイムリーに原作で香取隊VS那須隊をやってる状況を横目に那須隊との模擬戦を書くのはプレッシャーがあるものとお察しします。
だから今月中に次回更新して逃げ切り狙いになるんじゃないかなって期待しています!!(本音)

返信:龍流 2020年05月16日(土) 10:25

“待”たせたなァ!! この“瞬間”をよォ!!感想ありがとうございます

>ところで、前ROUNDで中位落ちした東隊も上位残留した(多分)弓場隊も、夜の部の試合がありますよね?
厨二の面倒見てる場合なんでしょうか?
このあたりは次回でフォローというか、言及します。東さんが何考えてるか予想しながら読むと、思惑が掴めるかもしれません。

>もう少しマシな生贄は居なかったのかな。
これも考えたんですが、下で言及されている通り、わりと無難なのが佐鳥しかいないという罠。だから犠牲になってもらいました。ありがとう佐鳥。フォーエバー佐鳥。きみのことは多分忘れる。

なるべく今月更新できるようにがんばりますっ!


皮かむり  2020年05月12日(火) 20:39 (Good:1Bad:0) 報告

いや~今回も面白い❗️
高度な情報戦には笑いました。さすが中2。
そして、特訓回ですか盛り上がりますね。
那須さんに弓場さんキター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)って感じです。
けどオイラわかってるんだ。本命は帯島ちゃんなんだな!そして男だと間違えた甲田当たりが女の子だとわかってドキドキするんだな。

返信:龍流 2020年05月16日(土) 10:19

感想ありがとうございます
これこそが高度な情報戦だ!
帯島ァ!かわいいぞ帯島ァ!


蝿這  2020年05月12日(火) 17:53 (Good:4Bad:0) 報告

>>もしかしなくても、こいつ……かなり面倒くさいんじゃないか?
「近界民は消毒だ〜ッ!」とか言わないし、キマッたスーツで練り歩かないし、フィーリングで劇物チャーハン作ったりしないし大丈夫ッスよ(麻痺)

さすが東さんの弟子だ、佐鳥を生贄にする術を心得ている

満を持しての弓場ちゃん登場!…厨二感染してガンカタ使いになってたりして

返信:龍流 2020年05月16日(土) 10:18

感想ありがとうございます
あらためてそう言われるとたしかにめちゃくちゃめんどくさいな……
佐鳥を使ったサクリファイスエスケープは先輩隊員の必須スキルなんですよね(すっとぼけ)


れみ  2020年05月12日(火) 17:25 (Good:2Bad:0) 報告

マガジン表現で草
ヤンキーにしか見えないからね。

返信:龍流 2020年05月16日(土) 10:17

感想ありがとうございます
掲載紙も出版社も違うけど使わざるを得ないマガジン表現



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。