実験室4:文章の特徴量算出からの類似度計算

※データ取得は10分ごとです。
※文章の雰囲気(各品詞の量など)の類似のため、ストーリーや内容の類似ではありません。
※評価値が90を下回ると類似度の信頼性が低くなります。
参考:文体診断ロゴーン様

小説ID: 絞り込みワード:


小説ID:86676に似ているかもしれない作品一覧


完結 42 話
310,706 字
調整平均:7.65
 7.65
2013/11/11
11:00
[!]
良く在る天麩羅、いやテンプレ展開によりリリなの世界に転生したオリ主。▼でも何か世界観というか設定と言うかが怪しい。▼与えられた超スペックに戦々恐々としつつ、小市民なのか大物なのか良く分らない主人公が幸せになるために頑張る話。▼※元々にじファン末期に駆け込みで投稿していた作品。此方で続きを書かせていただいてます。
☆10:10
☆9:109
☆8:46
☆7:38
☆6:22
☆5:20
☆4:14
☆3:5
☆2:2
☆1:13
☆0:1
評価:9,514.18|通算UA:508,478|お気に入り:2,742|感想:312|投票者:280|平均:7,398 字

連載 1 話
4,437 字
調整平均:0.00
 -.--
2013/07/11
05:01
[!]
 特撮世界における謎多き組織、財団X。彼らが特撮世界以外に興味を示したようです。▼ オリジナル設定や多重クロス成分を多分に含みます。▼ とりあえず、少しの間小説が書けなかったのでリハビリ小説の色合いが強いです。▼ 作者の脳内電波によって構成されているので不定期更新です。▼ この作品が、皆様の暇つぶしになれば幸いです。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:1
☆2:
☆1:1
☆0:
評価:9,510.33|通算UA:1,344|お気に入り:4|感想:4|投票者:2|平均:4,437 字

完結 35 話
347,712 字
調整平均:8.76
 8.76
2017/07/02
17:22
[!]
Skies of seamless ――繋がっている空。彼方を隔てた遥か先へと、人も、時代も、空も続いている。▼――1995年3月30日、オーシア大陸北部に位置するサピン王国。北方の強国ベルカの侵略にあえぐこの国のとある基地に、一団の傭兵部隊が降り立った。青年――カルロスは、その部隊の4番機として、数多の戦いに赴いてゆく。▼空戦の勇壮と恐怖、正義と理想の裏にある矛盾、そしてエースの、人々の生き様。戦争の中に生まれた出会いと生死の中で、青…
☆10:3
☆9:14
☆8:6
☆7:2
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,506.71|通算UA:32,455|お気に入り:326|感想:16|投票者:25|平均:9,935 字

完結 44 話
555,158 字
調整平均:8.22
 8.22
2019/02/24
14:40
[!]
The chained war ――連鎖する戦い。欲望は、戦火は、怨恨は、そして人の想いは、鎖のごとく連なってゆく。▼――2010年8月、凄惨な結末を迎えた『ベルカ戦争』から15年。大国オーシアとユークトバニアの対立と時を同じくして、オーシア東方諸国にも暗雲が立ち込めていた。▼ベルカ戦争で力を見せつけ、諸国の雄たるべく勇躍するウスティオ。超兵器の力を手に、覇権を望むラティオ。衝突する両勢力を見定め、漁夫の利を図るゲベート。オーシアの隙に…
☆10:2
☆9:10
☆8:5
☆7:
☆6:3
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
評価:9,484.79|通算UA:22,662|お気に入り:148|感想:80|投票者:22|平均:12,617 字

連載 2 話
6,169 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/01/06
21:19
[!]
───時は西暦2080年代。▼神と人との戦いが始まり数十年。厄災により現れた灰域とアラガミに人々はこれまでにないほど追い込まれ、滅亡の危機に立たされていた。▼希望など微塵もない絶望に満ちた世界で、幼い少女は何を感じ、何を決意するのか。▼これは、奇跡の子と呼ばれたが故に地獄を生きる、幼い一人の女の子のお話。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,419.84|通算UA:949|お気に入り:9|感想:1|投票者:1|平均:3,085 字

完結 32 話
117,105 字
調整平均:7.00
 7.00
2016/12/18
22:11
[!]
西暦2148年、平和は訪れたはずでした。どこか、遠くから来た敵「フェストゥム」北極での決戦の後、人類は平和を手に入れた。▼ですが「完全に敵を滅ぼす」という選択を我々はしてしまった。▼これは、その贖罪なのか、清算なのか、またはまったく別の何かなのか▼それは、誰も知りません……▼どうも、鳳慧罵亜と申します。もしかしたら、にじファンでお会いした方もいらっしゃるかもしれません。もとはスタンドβと言う名前で、やっておりました。▼感想などで、声をか…
☆10:
☆9:1
☆8:2
☆7:2
☆6:2
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,409.34|通算UA:36,246|お気に入り:208|感想:20|投票者:8|平均:3,660 字

連載 1 話
6,154 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/12/25
01:52
[!]
ミスラン歴1489年、世界は覇王ヴォルニアと闇の勢力の危機にさらされた。北の覇王ヴォルニア達から人類を守るため、《会議》の超越者たちが動き出す。しかし、東からも呪術師の魔の手が迫り………▼固有名詞のオンパレードですが、根気よく読み取ってください。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,382.62|通算UA:24|お気に入り:0|感想:0|投票者:0|平均:6,154 字

連載 33 話
89,159 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/12/12
21:11
[!]
世界最先端の研究所、ライフコントロールの研究者で勤める芥川龍英と夏目希は、人間を強化するヒューマノイザーシステムの研究にはげんでいた。▼しかし、そんな人の願いを叶えてくれるヒューマノイザーが暴走し人々を襲うケースが増えてきた。▼それに対抗すべく、ライダーシステムを開発し、対抗する芥川と夏目だが、夏目は何故か炎のライダーが選ばれた。▼副作用を心配する芥川だったが、時間がないので現地に向かった。▼芥川は戦闘力が高かったので変身無しでもヒュー…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:1
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:
評価:9,376.15|通算UA:1,159|お気に入り:5|感想:2|投票者:2|平均:2,702 字

連載 2 話
4,626 字
調整平均:0.00
 -.--
2014/08/25
09:59
[!]
これはこんなふうにしたい!という作者の妄想を書いたものです。のでご都合主義が存在します。だから、こういったものが嫌いな方は戻ることをお勧めします。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:2
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,337.23|通算UA:8,563|お気に入り:78|感想:4|投票者:2|平均:2,313 字

連載 19 話
193,207 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/09/25
02:52
[!]
 HDD破損により、更新停止。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:1
評価:9,327.61|通算UA:2,333|お気に入り:3|感想:1|投票者:1|平均:10,169 字

連載 40 話
190,710 字
調整平均:8.02
 8.02
2019/04/06
17:05
[!]
▼ これは、†孤高の浮き雲†こと雲雀恭弥さんに凡人が憑依したことで始まる物語。▼ 原作を良く知る凡人が憑依した雲雀さんの心情と表面との落差を楽しむ系の物語。▼ 見た目や実力は強キャラ感が凄まじいけれど、中身は凡人の憑依者ってノリです。▼
☆10:10
☆9:58
☆8:25
☆7:11
☆6:1
☆5:7
☆4:
☆3:5
☆2:3
☆1:8
☆0:
評価:9,321.11|通算UA:285,164|お気に入り:3,471|感想:240|投票者:128|平均:4,768 字

短編 2 話
10,987 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/12/31
16:06
[!]
 連綿と連なる人類の歴史に、特異な一点を残した人型機動兵器――モビルスーツ。それ等は長く続いた戦争の時代のそこかしこで見られ、そして、消えていった。▼ 一般には広く知られる事の無い、口伝の中でのみ語られる断片――これは、そんな影にこそ焦点を当てた記録である。▼※オリジナルのモビルスーツや、雑誌で軽く触れられた様な機体を題材にした短篇集です。性能設定についての記述は基本的に無い予定です。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:2
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,309.60|通算UA:657|お気に入り:6|感想:0|投票者:2|平均:5,494 字

 二人の死の王
作:深きもの
連載 2 話
18,588 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/08/02
03:49
[!]
 とあるゲームの最終日。モモンガとギルドメンバー、チェルノボグは玉座の間にて終わりの時を迎えようとしていた。▼「モモンガさん、現実(向こう)でもお元気で」▼ そう言った彼の真意を問うよりも早く、終わりの時が訪れ――――。▼ そしてナザリック地下大墳墓から幾体かのシモベが消え、ナザリックは見知らぬ世界へと転移した。▼ 書籍版を元に、web版からもちょっぴり輸入したい感じで進めていきます。捏造設定あったり独自展開も多々あるかと思いますので、…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,298.05|通算UA:3,194|お気に入り:37|感想:2|投票者:2|平均:9,294 字

連載 11 話
59,839 字
調整平均:6.39
 6.39
遊戯王
2017/01/08
08:08
[!]
『サイバー流』▼それは正史では最強の名をほしいままにした流派の名である。▼圧倒的な攻撃力をもつ巨大な機械竜達を従え、かつ相手に敬意を払って全力で決闘(デュエル)する。すなわち何よりも決闘を楽しむという姿勢は誰もが共感し賛同され、絶大な人気を誇っていた。▼しかし、それはとある世界では全く違う歴史を歩むこととなる。▼帝王と呼ばれた男がいたデュエルアカデミア本校。後に数々の伝説を残すこととなる少年もいたその高校。本来ならばその世界もまた正史の…
☆10:1
☆9:4
☆8:4
☆7:3
☆6:1
☆5:3
☆4:2
☆3:2
☆2:
☆1:2
☆0:
評価:9,295.51|通算UA:41,651|お気に入り:247|感想:50|投票者:22|平均:5,440 字

連載 11 話
70,072 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/02/10
07:33
[!]
突如、人類に対して侵攻を開始した異形の戦闘機械〔ミーム〕。そして、分断されてもあらがう国家。▼その一つ、〔シアクード連邦〕にて戦闘機械を駆って異形と戦う者たちがいた。▼圧倒的な物量と優れた技術を持つ「敵」に対して、ただ淡々と、鬼のように猛烈な反撃をする1機の戦闘機械。そのパイロットは、仲間からこう例えられた。▼―――鬼神と。▼この作品は、小説家になろう様にも投稿しております。▼
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,291.03|通算UA:276|お気に入り:2|感想:0|投票者:0|平均:6,370 字