実験室4:文章の特徴量算出からの類似度計算

※データ取得は10分ごとです。
※文章の雰囲気(各品詞の量など)の類似のため、ストーリーや内容の類似ではありません。
※評価値が90を下回ると類似度の信頼性が低くなります。
参考:文体診断ロゴーン様

小説ID: 絞り込みワード:


小説ID:147273に似ているかもしれない作品一覧


完結 9 話
38,680 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/12/25
14:36
[!]
現在生存している全日本国民の皆様に申し上げます。▼ラジオとテレビは、常に点けておいて下さい。▼屋内に留まり、他人との接触を避けて下さい。▼地域外への電話は、控えて下さい。▼慌てず、マナーを守り……▼そこでラジオのスイッチを切った。▼*全ての大日本帝国国民に通達▼・本作は艦隊これくしょん及び▼ PS4ソフト「Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-」の▼ クロスオーバー作品であることを理解する…
☆10:1
 
 
☆9:1
 
 
☆8:
 
 
☆7:
 
 
☆6:
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,596.50|通算UA:1,319|お気に入り:8|感想:1|投票者:2|平均:4,298 字

連載 6 話
18,544 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/06/14
07:00
[!]
少年は少女の「笑顔」を守るため、人の道を少しだけ外れてしまいました。▼でも、本人には自覚がありません……。▼もちろん、幼馴染にもありません……。▼力を普段から平然と使用しているので、それが普通だと思ってしまっているからです。▼これは、そんな少年と少女の「不幸」と「幸せ」を語る物語。
☆10:
 
 
☆9:1
 
 
☆8:2
 
 
☆7:
 
 
☆6:
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,543.65|通算UA:3,928|お気に入り:35|感想:1|投票者:3|平均:3,091 字

完結 60 話
308,646 字
調整平均:7.79
 7.79
2019/01/06
20:38
[!]
▼日々深海棲艦と戦う艦娘たち。その帰る場所である鎮守府にも、いろいろな種類がある。中には、駆逐艦と軽巡洋艦、すなわち水雷部隊で構成された鎮守府も存在した。▼その艦隊は連携強く強力で、数々の戦果を上げたが、艦娘達をまとめあげる提督は無口で、艦娘に振り回されていた。▼また艦娘達も、愛しい提督を振り向かせようと奮闘するのであった。▼コメディ七割、バトル三割程度でいきたいと思っています。▼※三話以上続く場合は戦闘ありです。▼2019/1/6 …
☆10:3
 
 
☆9:11
 
 
☆8:7
 
 
☆7:2
 
 
☆6:1
 
 
☆5:
 
 
☆4:3
 
 
☆3:1
 
 
☆2:1
 
 
☆1:1
 
 
☆0:
 
 
評価:9,542.36|通算UA:92,104|お気に入り:623|感想:29|投票者:30|平均:5,144 字

完結 12 話
40,637 字
調整平均:8.58
 8.58
2018/12/28
23:08
[!]
「ねえ、私たち付き合ってみない?」▼幼少期から長い年月を過ごした三人。▼いつまでも続くと思っていた関係は、ある時を境に呆気なく破綻した。▼ヤンデレ、三角関係を主題にしたラブコメ風味の学園恋愛ものです。
☆10:16
 
 
☆9:49
 
 
☆8:16
 
 
☆7:8
 
 
☆6:
 
 
☆5:5
 
 
☆4:
 
 
☆3:4
 
 
☆2:
 
 
☆1:1
 
 
☆0:2
 
 
評価:9,540.62|通算UA:96,861|お気に入り:1,810|感想:137|投票者:101|平均:3,386 字

短編 1 話
2,830 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/03/27
18:00
[!]
妖怪の山の警備をする白狼天狗、犬走椛は今日も暇潰しの将棋を終えて帰路に着こうとしていた。▼そんな時にやって来たのは、いつもの忌々しい鴉天狗だった。▼※『pixiv』にも同じ作品を投稿しました。
☆10:
 
 
☆9:
 
 
☆8:
 
 
☆7:
 
 
☆6:
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,533.11|通算UA:320|お気に入り:1|感想:0|投票者:0|平均:2,830 字

連載 17 話
162,849 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/11/05
22:55
[!]
生まれ持って、祖母レイコ譲りの、妖を目に移す能力を宿した少年・夏目貴志。▼ある日、ひょんなことから下校途中を妖に絡まれてしまい、「薬売り」を名乗る青年に助けられるものの、その謝礼として、有無もなく助手へと引き込まれる・・。▼彼との出会いをきっかけに、夏目は初めて、祖母も妖怪が視えていたことと、遺品である『友人帳』の存在を知る――。▼友人帳により、主従の契約を交わした妖達へ名前を返しながら、夏目は妖に心に触れて、彼らとの絆を結んでいく。▼
☆10:
 
 
☆9:
 
 
☆8:
 
 
☆7:1
 
 
☆6:
 
 
☆5:1
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,529.66|通算UA:4,026|お気に入り:35|感想:4|投票者:2|平均:9,579 字

 Fate/Dangerous Game
作:ミカン魂
連載 2 話
9,790 字
調整平均:0.00
 -.--
Fate/
2018/06/15
23:56
[!]
長編小説の断片、毒の少女とのあり得た邂逅まで。
☆10:
 
 
☆9:1
 
 
☆8:
 
 
☆7:1
 
 
☆6:
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,525.60|通算UA:478|お気に入り:3|感想:0|投票者:2|平均:4,895 字

完結 20 話
88,725 字
調整平均:7.00
 7.00
2016/10/10
13:01
[!]
誰も望んでいないであろう、殺伐とした学園生活部によるサバイバル。▼オリ主。死亡キャラ救済無し。殺伐。▼それらが有りな人はどうぞ。▼なお、ほのぼのタグは基本的に番外編用となっています。
☆10:
 
 
☆9:2
 
 
☆8:
 
 
☆7:1
 
 
☆6:
 
 
☆5:2
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,520.76|通算UA:14,676|お気に入り:74|感想:6|投票者:5|平均:4,436 字

連載 2 話
6,916 字
調整平均:0.00
 -.--
2016/03/04
21:00
[!]
戦闘に加え、ギャグとシリアスを少々。▼私の連載小説「東方記憶帳」の執筆が滞った時に書く小説です。▼故に投稿スピードは遅いかもしれません。▼コンガラとは、旧作のキャラです。▼彼女を知らなくても読者様が理解できる様に努めたいと思います。▼
☆10:
 
 
☆9:
 
 
☆8:
 
 
☆7:
 
 
☆6:
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,513.28|通算UA:1,993|お気に入り:4|感想:4|投票者:0|平均:3,458 字

連載 3 話
9,195 字
調整平均:0.00
 -.--
2015/03/29
23:20
[!]
ある所に嘘を付くのが得意な男がいた。▼彼の周りの人々はその嘘の技術を恐れていた。▼が、ある日、彼は遺書を書き残して自殺した。▼だが、そんな彼の前に不思議な影が現れるーーー。▼そして彼はその嘘の技術を持ったまま、化け物だらけの幻想郷へ招かれた。
☆10:1
 
 
☆9:
 
 
☆8:
 
 
☆7:
 
 
☆6:
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,502.93|通算UA:418|お気に入り:5|感想:1|投票者:1|平均:3,065 字

完結 122 話
261,165 字
調整平均:8.56
 8.56
2017/10/14
18:19
[!]
ある初夏の夕暮れ、知人の少女の訪問が全ての始まりで。▼待ち受ける現実は、軽いものでもなくて。▼それでも進むべき道はあり、共に歩む仲間は傍に居る。▼どれだけの闇があっても、確かな光は消えたりしない。▼そんな小さな一幕に紡がれるのは、少女達の物語。
☆10:3
 
 
☆9:4
 
 
☆8:1
 
 
☆7:1
 
 
☆6:1
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:1
 
 
☆0:
 
 
評価:9,500.99|通算UA:11,336|お気に入り:75|感想:10|投票者:11|平均:2,141 字

未完 1 話
2,722 字
調整平均:0.00
 -.--
2016/07/20
17:06
[!]
それは蓮子と出会う前、京都に来たばかりのメリーのお話。▼世界の境界が見えるきっかけになったお話。▼ ▼黒猫に誘われて、とある本屋さんに足を踏み入れてしまったメリーは───。▼【挿絵表示】▼この作品は「東方Project」の二次創作です。▼原作と異なる点、世界観が含まれます。
☆10:
 
 
☆9:
 
 
☆8:
 
 
☆7:
 
 
☆6:
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,494.03|通算UA:358|お気に入り:3|感想:1|投票者:0|平均:2,722 字

連載 6 話
36,081 字
調整平均:8.50
 8.50
2018/12/27
22:10
[!]
 もし、美鈴さんが紅魔館の門番に従く運命から外れていたとしたら。▼ これは、一人幻想郷にやって来た彼女が母と呼ばれるようになっていく、そんなお話です。▼ 挿絵、描いてみました!▼【挿絵表示】▼
☆10:3
 
 
☆9:6
 
 
☆8:2
 
 
☆7:
 
 
☆6:2
 
 
☆5:1
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,491.23|通算UA:10,721|お気に入り:180|感想:8|投票者:14|平均:6,014 字

連載 10 話
19,399 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/01/18
21:04
[!]
歩いてたら、突然後頭部に衝撃がした。▼そして、目を覚ますと知らない白い部屋にいた。▼そこから、玖珂凌駕の新しい生活が始まるのだった。
☆10:
 
 
☆9:
 
 
☆8:
 
 
☆7:
 
 
☆6:1
 
 
☆5:
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,489.99|通算UA:1,341|お気に入り:15|感想:0|投票者:1|平均:1,940 字

短編 1 話
4,057 字
調整平均:0.00
 -.--
2015/06/02
01:18
[!]
しょせん、ロリコン▼しょせん、狂人▼交わっても何にもならねーよ▼こいつらの一瞬の交錯をみたいヤツは読んでくれ▼批評はバンバンお願いします。
☆10:
 
 
☆9:
 
 
☆8:
 
 
☆7:
 
 
☆6:
 
 
☆5:1
 
 
☆4:
 
 
☆3:
 
 
☆2:
 
 
☆1:
 
 
☆0:
 
 
評価:9,486.41|通算UA:457|お気に入り:0|感想:0|投票者:1|平均:4,057 字