インフィニット・オンライン ~孤高の剣士~
作者:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

いりごま塩  2019年11月08日(金) 00:52 (Good:0Bad:0) 報告

うわぁ…。
見直してる感がありますがやはり重い…。
これを終わった後に残っている人達が何を思うのかどう動くのかが気になります。
直葉さんの思う悪い事にはならないとは思いますが。
次回も楽しみに待っています。
寒くなって来ましたので体調には気をつけてください。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2019年11月09日(土) 13:54

 感想ありがとうございます。遅れてすみません。
 直葉は割と最初から惚れてたけど、これを見て『やっぱすげぇ』と、惚れ直すというより改めて実感した感じ。
 『これを終わった後に残っている人達』というのは一体誰の事なのでしょう。SAOを生き残った人達であれば……まぁ、悔い改める人もいるし、『でもコイツは』と弾劾する人もいるでしょうし(理由・経緯はともあれ人殺しには違いない) まぁ、SAO内部で起きた事は不問とする結論が出てるので、法的処置を取られる事はまずありませんがネ!
 いりごま塩様も最近急に冷えてきたので、寝冷えしないようお気を付けを。
 今後も本作をよろしくお願い致します。
 では!


いりごま塩  2019年08月23日(金) 21:20 (Good:0Bad:0) 報告

すいません、感想を纏めて送らせていただきます。

まず、山田先生回ですがまぁ流石に痴冬は呼べないですよね。
ここで心が折れても「日本なぞ滅びてしまえ!」と自棄を起こして逃げられても困りますし。
やっぱり楯無さんは山田先生を弄っていましたか。
痴冬はともかく山田先生とはコミカルなコンビで好きですね。
大丈夫ですよ、日本よりも山田先生の胃よりも神童(笑)が束さんとヴァベルさんによってデッドさせられますから。
後、束さんは意外にも山田先生は弄りの対象として見ているんですよね(サンデー版の漫画参照)。
やっぱり山田先生は筋金入りの弄られポジションと…。
でも、本気で戦うとかなり強いんですよね…。
あの楯無さんでさえ奇策使っても勝てないとか…。

次に楯無さん戦ですがキリトの機体はまさかあの楯無さんですら困惑するような機体でなおかつ相手をコピーするとは…。
まるで、「別の世界から来た兵器」のような存在ですね。
しかし、現行でも最強戦力の1人がここまで手も足も出ないとは…。
主人公強すぎじゃないですかね…?
そして楯無さんの機体の進化。
まさか進化の1番手が楯無さんとは思いませんでしたよ。
しかも、凄い主人公らしい進化の展開。
束さんにとっても
「不完全な欠陥品しかなかったはずなのにその中の1機が成功作とはまた違う進化」
を遂げたのはある意味嬉しかったのかもしれませんね。
『海神の淑女』は主(楯無さん)との絆で母親(束さん)に教えたのかもしれませんね。
「私達が欠陥品ならば進化してその欠陥を直せばいい」と。
一方キリトの機体の真の姿は本当に禍々しいですね。
「決して消えない痴冬の罪の証」なのですからある意味当然ですが…。
最後に簪は未だにキリトを理解出来ていないみたいですね…。
このままだといつか自分からバケモノ(痴冬にあらず)への道を歩みかねない気がします…。
しかし、どうして『ISという作品の妹キャラ』は力に溺れそうになるのか…。
それこそ、簪が原作の箒みたいな過ちを犯さない事を祈るしかないですね。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2019年08月23日(金) 22:45

 感想ありがとうございます。

 まぁ、実の弟に重い役目を負わせようとしている訳ですし、千冬が政府を毛嫌いしている事を知っていれば普通に呼ばないでしょう。親権的に呼ばなくてもおかしくないし。あと和人の過去がアレなのは推して知るべしなので。

 山田先生は癒される弄られキャラです。不動です。オンリーワンです。尚、超強い模様。専用機持ってない山田先生が訓練機で専用機楯無を下してた点が恐ろしいですネ()

 キリトの機体コピーはぶっちゃけ鬼札。戦争だと絶対敵に回しちゃいけないレベル、だって原子操作で補給とか自給自足になっちゃうんですもの。ぶっ壊れる(確信)

 しかし楯無とレイディはそれに怒り、『勝ちたい』という意思が一致したため、同調率とか上がりまくって二次移行。水の特性を極限まで突き詰めた感じですね。覚醒の仕方が主人公……本作主人公ェ……(負の二次移行を見ながら)

 簪も憧れと余裕の無さでいっぱいいっぱいですからね。和人自身を見なければどうにもなりません。そういう意味では憧憬と尊崇を抱きながらも和人自身を見たユウキ達の凄さが際立ちます。彼女らは実質一目惚れだった訳ですが()

 どうしてISの妹キャラが力に溺れそうになるのか。

 諫めるべき姉が気付かないか止めようとしないからじゃないですかね。キリトも、一度『力』に盲目的になってリーファに諫められましたし(自己犠牲=自分に力はあるという思考)

 止める人が居ないと突き進んじゃうのが人間の哀しい所ですね。

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


いりごま塩  2019年08月15日(木) 01:49 (Good:0Bad:0) 報告

確かにサラマンダーとは言え風通しの悪い服で砂漠はキツいでしょうね…。
キリトのお母さんにとってストレアは娘なのは確定としてどんな子に映るんでしょうかね。
そしてアスナの描写。
アスナの母親は個人的には毒とはいかないにしても酷い親だと思います。
理性での理解は出来ますが感情での理解はしたくないというタイプの人間です。
バケモノ崇拝の世界でなくても同じ考えなんだから束さんが見たら助走をつけて殴り倒しそうな気がします。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2019年08月15日(木) 02:33

 感想ありがとうございます。

 耐熱耐性が高くても風通しが悪いとそりゃ熱が籠って熱いです。ちなみに厚着しないと肌がマジで火傷するので、ユウキやシリカ、クラインのような軽装は自殺行為になります。原作キリトが丁度いいくらいです(尚黒いので熱吸収バリ高である)

 母からすれば娘は娘でしょう。大きいストレアはやんちゃな子供、犬で言えばゴールデンレトリーバー(遊んで遊んでの圧し掛かり) やはり微笑ましく見守っている事でしょう。

 直葉、和人にはじまり、気付けばキリカ、ユイ、ストレアと息子娘が増えているぞ!(尚全員AIである)

 明日奈の母親は毒親では無い(本当に想っているから) ただ子供の意見に耳を貸そうとしない頑なな所がちょっと考えもの。

 宗教的なアレではないので、束さんは無関心でしょう。良くて『ふぅん、想われてんじゃん』と言うかな?

 ――そもそも和君に頼まれた訳でもないのに他人様の家庭事情に首を突っ込めるほど束さんは暇じゃないんだよ!(国債IS委員会最高責任者兼ユーミル創業者の声)

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


いりごま塩  2019年06月17日(月) 12:38 (Good:0Bad:0) 報告

色々と溜まっていたのでここで纏めて感想を書きたいと思います。
視点はキリトと外部組が凄く面白いですね。
正直、束さんの出番をこんなに待ち遠しくなる作品は無いと思います。
後、個人的にユージーンについての解釈は凄い好きです。
「技量はあったけど武器の所為で落ちた」ならキャラの格があまり下がらない様に思えますし。
束さんが「スリーピングナイツ」をお抱えギルドとして雇うフラグが立って来た気もします。
後はメッセージで送りたい部分もあるのでその時はよろしくお願いします。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2019年06月17日(月) 20:30

 感想ありがとうございます。お久しぶりです。

 結構悩みながら視点を決めてるので、そう言っていただけるととても嬉しいです。

 束さんって原作ISのストーリーをなぞってると何処で視点が回って来るか、あるいは何をしているか大体予想付きますからね。立場が明かされたら『あー、これ見て束さん多分キレてるだろうなー』とか思えたり。本作だと下手に行動しない分、出番が回って来るのが何時か分からない不鮮明なところがあります。待ち遠しいと言って頂ける事はとても作者冥利に尽きます。

 ユージーン将軍は、曲がりなりにも大人気VRMMOの最強なのだから、そこらのプレイヤーに負けるような技量ではないと思っています。だって技量やセンスが無いとグラムを手に入れる事自体出来ません。そこを考えて、武器に頼り過ぎた事にしました。

 つまりここから一気に巻き返してくる可能性を将軍は秘めてるんですね……恐ろしい。

 シウネー達を雇うかどうかは正直微妙ですね。生きるかどうかでは無く、その必要があるかという点で。モニターはキリトで間に合ってますし、束個人からすればリーファやユウキといった面識のある凄腕プレイヤーがいる訳ですから。

 メッセージについては了解です。首をながーくしてお待ちしております(笑)

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


いりごま塩  2019年04月09日(火) 22:19 (Good:0Bad:0) 報告

簪編ですが、簪はキリトの味方感があって良いですね。
早く楯無さんと和解してほしい物です。
ALO編ですがキリト、メチャクチャ苦行してるなんて直葉達が悲しみますよ…。
束さんが本気でキレそうな気もします。
最後に出て来たブルムですが最初は
「まさか千冬か⁉︎」
と思いましたがあの千冬ならALOをたかがゲームと考えていそうなのでやらないだろうと気付きました。
なので、正体は不明ですね(棒)。
個人的には楯無さんか虚さんでしょう(棒)。


いりごま塩  2019年03月16日(土) 23:42 (Good:0Bad:0) 報告

レインが妹に関して触れましたね。
あの妹とヒースクリフさんの対話が楽しみです。
そして、キリトとホロウの戦い。
直葉もそうですが束さんのライフもゴリゴリ削れていそうですね。
下手したら直葉以上に減ってそうです(千冬が「2人は何故戦っているんだ?」とか無神経な事を聞いて来たりとかで)。
もう一度本気でキレそうな気が(今度は楯無さんも一緒に)…。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2019年03月17日(日) 17:25

 感想ありがとうございます。

 レインの妹《七色・アルシャービン》とヒースクリフこと《茅場晶彦》の対話は、原典ゲームをプレイした事がある人ならきっと夢見た光景でしょう。少なくとも私は茅場と七色が真っ当な立場で対峙した小説を見た事がありません。自分も読者も満足できるような話を描写出来たら嬉しいですね……

 キリトとホロウの戦い。リーファ達(堕ちてる勢)も束さんもSAN値がゴリゴリと……まぁ、彼女らは『キリト』という少年の在り方を理解しているので、そこまででも無いでしょう。瀕死くらいですかね()

 千冬は弟に怨まれていた事を知った時点でSAN値がギリギリ。殺し合ってるのを見てオーバーフロー。事情をよく分からない人からしたらなんのこっちゃという話。

 鍵は《織斑一夏》の事を少しでも知っているか否かでしょう。楯無さんは『裏』で多少知っていたから察せたけど、千冬は知らないから分からなかったように。

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


いりごま塩  2019年03月13日(水) 22:21 (Good:0Bad:0) 報告

今回のヴァベルさんの告白はかなりキツいものでしたね。
これを束さん達が見ていたらどうなるんでしょうね。
とりあえず更識姉妹と鈴、箒を除く代表候補生達への束さんの対応が原作以上にキツいものとなりそうですが、しょうがないですね。
束さんと楯無さんによる本気の準備が始まりそうです。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2019年03月16日(土) 15:45

 感想ありがとうございます。返信が遅れて申し訳ありません。

 ヴァベルさんの告白は、己の全てを語るも同然で、相当な覚悟を要するもの。キリトにとってもかなりショッキングな内容ですからね……

 外部についてはまた今後(引っ張る作者)

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


いりごま塩  2019年03月10日(日) 22:49 (Good:0Bad:0) 報告

アルベリヒも卑劣なのですが結局神童(笑)には劣る様に見えてしまうんですよね。
千冬も別ベクトルですがアルベリヒと同類ですよ。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2019年03月10日(日) 23:11

 感想ありがとうございます。

 少ししか出てないのに卑劣さの株が上がる神童(笑)の評価は何なのか。個人的にアルベリヒは良い線まで行くけど詰めの甘さのせいで敗れるから劣るように見えるのかなって。秋十は何だかんだで容赦がないから主人公側が覚醒しないと負けかねないというギリギリ感、切迫感があるので、そこで差が生まれたのかもしれない。

 千冬も出来る事を全部やってる訳では無いですしね。

 自分に出来る事を常に全力で探し、打ち込む直葉と較べれば、千冬の評価が下がるのも納得ですわ(そうしてるのは作者である)

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


いりごま塩  2019年03月06日(水) 00:22 (Good:0Bad:0) 報告

いやぁ、メインキャラフル登場とか凄いとしか言えませんよ。
ヴァベルさんにも希望が灯ったみたいですし
後、PoHの態度ですがわからなくもないんですよね。
「散々迫害した癖に都合の悪い時だけ頼るお前らは本当に愚かだな」
って気持ちは同意出来ますし。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2019年03月06日(水) 01:17

 感想ありがとうございます。

 メインキャラフル登場、と言ってもシリカ、リズベット、アルゴ、そのほかゲームキャラが居ないんですよね……目指せアリシゼーション編の異界大戦(白目)

 ヴァベルさんは自分が殆ど干渉してないのに劇的に状況が変わりつつある現状に絶大な期待を寄せています。これは流石に希望を抱くのも已む無し。

 PoHはね、『頼れるのは結局自分の力』という実力至上主義な傭兵の世界で生きて来たし、原作で描写されてる半生も相当過酷だから、評価は公正公平厳しくしていくタチだと思います。過大評価、過小評価は好かない方かなって。当然前者の方が大嫌いでしょう。

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


いりごま塩  2019年01月17日(木) 00:34 (Good:0Bad:0) 報告

シノンの過去回でしたね。
色々重いけど皆が共に協力して立ち上がるのがこの作品の良い所だと思います。
それとこの作品に関しては推薦ではなく面白そうな小説を探していたら見つけました。
後、活動報告を拝見したら私の暖めていたネタに合うであろうものがあったのでそれに関してをメッセージで送らせていただきますが大丈夫でしょうか?

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2019年01月17日(木) 06:08

感想ありがとうございます。

本作は『孤高』と題にありますが、『孤独』ではない。それを念頭に置きながら描写しているのでそう言っていただけると嬉しいです。

ネタに関してはオールオッケー。どしどし送ってくださればとても嬉しいです。

これから本作をよろしくお願いします。

では!



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。