インフィニット・オンライン ~孤高の剣士~
作者:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

七日 八月  2016年10月31日(月) 00:32 (Good:0Bad:0) 報告

うーん…なんていうか、『オリ斑家』がそこまで賞賛されたり、『幼い子供』が『優れてない』ってだけで虐げられたりってのがどうもしっくり来ないです
原作ISの千冬と一夏を見ても、千冬はスーパースターでも男性操縦者として表に出るまでの一夏の扱いは姉と比較される事も無い完全な一般人のソレでしたし

違和感感じたのはソコだけです、読んでて先が気になる展開、続き楽しみにしてます

-追記-

なるほど、『女尊男卑の風潮が社会に浸透し広まりきった』前提での話な訳ですね? それなら納得です。


原作は女尊男卑の風潮こそ広まってはいるものの、一部の声の大きい人たち、女性利権団体まどが騒いでるだけでまだまだ全然浸透しきってない感じに見えました。
というか、こういう風潮が浸透しきるには実績と時間、特に後者がISが初登場した時点から考えて圧倒的に足りないんですよね、大多数の思想が変わるって本来なら世代レベルでの時間が必要ですから。

そもそも女性の立場が向上したからってそうそう一方的な事になるかというと・・・『男が奴隷同然の扱いを受ける』って話題はありましたけど、それこそ先ほどの所謂一部の声の大きい人たちだけ、全ての女性がそうではないでしょうし。

もしそこまで酷い女尊男卑の風潮が広まり浸透しきったら恋愛は出来ないでしょうし、結婚も論外、女性の権利を主張する余り、痛い思いをして子供なんか産みたくないと言い出す人も出るでしょうし、そこから更に出生率の激減、結果人口の大幅減少へ・・・まぁ、数年でこれくらいに事態にはなってる筈・・・つまりは、相当大きな社会問題になってる筈。

まぁ、そこまで考えてみると二次創作のやり過ぎ感と言いますか、その手のアンチ作品はかえって現実味の無い大げさな描写に見えて違和感しか感じないんですよね。

・・・二次創作にそこまで現実味を求めるなよって話ではありますけどもね、長々と失礼しました。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2016年10月30日(日) 22:46

感想ありがとうございます。

設定などについてですが、多分こういった一夏アンチの類は二次創作による拡大解釈だからだと思います。原作ではそうでももしかしたらこうなった可能性がある、という感じに。

原作では女尊男卑風潮がそこまで描写されておらず、また織斑家の過去に関して、一夏とマドカの関係性に関しても謎ですから、その辺を多少拡大解釈していってアンチものが出来上がったのかと。あの家事を除けば超人な姉と、ISに乗れない男という立場では、女尊男卑の格好の的ですし……逆に殆ど比較されていないっていうのが凄いです。

取り敢えず本作では、一夏が迫害されていたのは、その風潮で虐げられた者達にとっての天敵の家族、更には非力な幼子だからという設定になっております。ISの欠陥性と千冬がモンド・グロッソで優勝したからでもありますからね。更に兄は既に結果を出していたが、弟の方は幼くてまだ何も出来なかったから……という感じで迫害対象になりました。

原作で、あの風潮で色々とヤバイ事になった人達からすれば、原作一夏や箒に何もしていないっていうのが少し現実的ではないんですよね……うん。

まぁ、私としては上記の考えから本作を書いており、したがって一夏アンチものに違和感を覚えていなかったです。別に怒ってる訳じゃないです、むしろこういう意見は大歓迎です。

では、本作を末長くよろしくお願い致しますm(_ _)m


メガネ  2016年10月28日(金) 20:46 (Good:0Bad:1) 報告

キリト……そりゃあアルゴさんキレても仕方ないわ……商売に一番必要なのは『お金』でも『品』でも無く『信頼』って言いますから、アルゴから言わせればネットで買った商品とは全く違う物を送られたようなもんですし。

『有史以来、世界が平等であったこなど一度もないよ』原作の束のセリフです。
非常識の塊みたいな人がこんな真面目な事を言うのはアレだけど真理なんだよな~
……この人の場合、非常識を常識にするけど。

というかこのキバ何とかは屑と言うより小物感が半端ねぇな……と言うか平気で殺すって言っているあたり完全なゲーム脳ですよね?ゲームだからバレないとか思っているのかな?……完全にリアルの顔が割れてんのに………絶対ロクな終わり方しねぇよアンチ共。

このアルゴさんに胃に効く薬を送りたいです……(ゲームだからポーション?)
何か上(キリト)と下(アンチ共)に挟まれる中間管理職な人に見えて仕方ない。
キリトの無謀やアンチ共の罵詈雑言でのストレスで胃を痛めてそう……

そう言えばここのキリト=一夏ってISコアを埋め込まれているんですよね?
ならナーブギアを外すとはいかなくても、原作ISでもあったワールド・パージ編のようにコアを経由してナーブギアにアクセスして介入とか出来ませんか?それこそリーファやまだ見ぬシノンの様にプレイヤーとして……そしたらアンチ共の死の宣告待ったなしですね。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2016年10月29日(土) 13:16

返信遅くなりました。感想ありがとうございます。

まずISコアに関してなんですが、その辺は今後に関わるのであまり詳しくは書きません。一応言えることは、原作のそれは専用の空間へ電脳ダイブするための専用機体で行われましたが、こちらは空間も機体も専用では無いので不可能です。更に言えば、キリトのそれはナーヴギアともサーバーとも繋がってませんし。

……ネタバレ感半端ない(; ・`д・´)

アルゴのぶちギレに関しては、別の解釈もあります。幼いキリトにすべて背負わせるつもりじゃなかった、で読み返してみてください。多分別の見方が見えてくると思います。

胃を痛めてるのは彼女だけでは無いでしょうなぁ……(笑) アンチ達の末路やら何やらは再考中です、納得行くエンドになるかなぁ……?(´・ω・`)

では、今後も本作をよろしくお願い致しますm(_ _)m


マクロススキー  2016年10月28日(金) 18:40 (Good:0Bad:0) 報告

キバオウのやつ派手に遣っているようですが、これ現実世界の人間に漏れたら、間違いなく殺人犯確定ですな。
しかも、束さんがキバオウのリアルの名前を調べ上げて家族構成などの個人情報まで晒されて自殺まで追い込まれそうですな。
こういう時に海外のマフィアなどは、個人を攻めないで家族とか家族の職場から攻めて言って自殺に追い込むらしいですよ。
家族から、お前が余計な事したから仕事を無くしたとか職場から解雇通知が来たとか、家族が虐められているのはお前のせいだとか言われるのがもっとも精神的にクルそうな。

続きを楽しみにしておりますよ。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2016年10月29日(土) 09:08

感想ありがとうございます。

キバオウに関してですが、彼の言葉に同調している誅殺隊がいるように、アレは本作での一般的見解として扱われております。一夏時代で追い詰めていた者達も同様なので、アレで殺人犯扱いはされません。一応本作では。

束に関しては今後明かされますので、今は書けないです、すみません。

続きを楽しみにされていてとても嬉しいです。今後も本作をよろしくお願い致しますm(_ _)m


全話感想

晶彦  2020年05月31日(日) 01:41 (Good:0Bad:0) 報告

更新… お疲れ様です…

うぬぬ… 如何やらIS原作でのイベントが次回発生するようですが、原作とは比較にならないくらいの襲撃規模になりますね…

今言えるのはこれだけです…

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月31日(日) 01:50

 感想ありがとうございます。

 原作以上を目指しつつ、まとまった文章にしていきたいと思っております。各キャラも上手く活躍させられるよう頑張ります(`・ω・´)ゞ

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!


レオ2  2020年05月13日(水) 08:45 (Good:0Bad:0) 報告

およ?コナンのタイトル?
コナンの映画のタイトルってかっこいいの多いですよね!

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月13日(水) 19:03

 覚えがあった気がしたけど、ホントに存在したのね……そういやありました。小五郎おっちゃんがめっちゃカッケェ映画でしたね!
 コナンの映画のタイトルは語呂がいいし格好いい。
 あのネーミングセンスが私にもあればなぁ……(サブタイの列を見ながら)

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!


レインスカイ  2020年05月11日(月) 17:22 (Good:0Bad:0) 報告

久し振りのコメントの雨空です。
どうにもキー坊を人として見ずに、モノとして扱っている人達ばかりのようですね。
キー坊がアンタ達に何をしたというのか。

そしてラウラはやはり、考えが幼稚に見えますね。
千冬に心酔するのは仕方ないかもしれないが、先の話に出ていたテロリスト共と似たような、偶像崇拝化しているな。
悪く言えば、『盲目的な狂信』か。
早い話が、人形扱い。

そして一方的にキー坊に怨みを積もらせ、因縁吹っ掛けているかのようだ。
キバ某と同じになってきているな。

まあ、ラウラの場合は原作でもそうですが
『千冬が自分以外の誰かを見ているのが気に入らない』
だけでなく、それにプラスして
『千冬の周囲に自分以外の誰かが居るのが憎い、だから粛清するべき』
と言った具合ですからね。
嫉妬と承認欲求がない交ぜになってきているというタチの悪さと幼稚さです。
その上で、他者からの理解など求めず、他者を理解しようともしてない。
自分の考えこそ、絶対的に正しいと思いこみ、相手を完全否定しているような具合にも見えますね。
近々国際問題起こしそうだ。

アスナの母も、キー坊を『理解』しようとしているのではなく『物件査定』ですか。
尤も、彼女の査定のラインがまるで判らないですがね。
何かにつけて、否定したがるかなような視線を向けようとしているのが想像できます。
アスナ、悪いことは言わないから、戸籍を分籍してから家出しちゃいなさい。
行き着く先はキー坊家がお勧めだ。

次回も楽しみにしてます。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月11日(月) 22:15

 お久しぶりです、感想ありがとうございます。

 各国の人たちはね、『人材スカウト』という仕事を負っているのでやや仕方ない部分もあったり。まあそれがそのままの意味とは限りませんが!(ダメなやーつ)
 むしろキー坊と関わりがないからと言えなくもない。

 ラウラのキャラは割かし原作準拠。盲目的な狂信であり、千冬個人の思想や在り方、理想を考えず、自分の理想を押し付けているあたり、中々タチが悪い。女権団に比べて直接救われた経緯があるので妄信してしまう理由があるあたりがね……(だからこその原作準拠)
 家族、信じられる人間が居ないからこその依存が、独占欲となってしまって、あんな事に……
 リアルの人間の事を考えればあっておかしくない辺りが悲しいですね……
 ――まぁ、他者を軽視しているから自業自得感もあるんですが(ショッギョムッジョ!)
 原作もなぁ、鈴とセシリアにした事で国家間の言い合いになってそうだし、VTシステムの事なんか国際問題になってもおかしくない。トカゲのしっぽ切りされて後ろ盾が無くなったラウラの将来が暗くてもおかしくないのになんか有耶無耶になってて『(。´・ω・)?』となったおもひで。

 京子さんはなぁ……
 原作の明日奈対話イベントがないと、感情面での寄り添いが欠如している部分がありますから。物質的な幸福を求めすぎて心情的な満足感を忘れているというか。
 個人的なイメージですが、京子さんは色々と求めるラインが高すぎて『満足を忘れた人』という印象があるんですよね。もっと良い結果を、もっと良い道をと求めるあまり、幸福感や満足感を忘れてしまったという手段と目的が逆転しちゃった人みたいな感じ。
 彼女も元は田舎の父母の育ちを想い、馬鹿にされたくない一心で努力していて、その初心を忘れるくらい頑張った人ですからね……
 あまり辛い結末にはしたくないなって、そう思うんです。
 腹を割って話せば和人と京子さんは馬が合うと思うんですよね。京子さんが殻を破らないと同族嫌悪でぜったい反りが合わなくなっちゃうところが困りどころですが(苦笑)

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!


レオ2  2020年05月05日(火) 10:43 (Good:0Bad:0) 報告

皆が怒る((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月05日(火) 12:48

何に対して、どうして欲しかったから怒るのか、それが問題だ(迫真)


J.B.ヴァーデル  2020年05月05日(火) 02:02 (Good:0Bad:0) 報告

あらら、ユイさんに知られて、みんなにも先に知られるだろうことで、和人の予定が狂ってしまいますね。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月05日(火) 02:15

 感想ありがとうございます。

 予定は未定という事ですネ!(邪笑)
 束、七色には話す気でいて、直葉達にはしないつもりだったのにそれが破られて……一波乱起きますね、コレは(確信)

 今後も本作をよろしくお願い致します。
 では!


晶彦  2020年05月03日(日) 02:55 (Good:0Bad:0) 報告

こ… 更新お疲れ様です…

おいおい… 黒椿の単一仕様は「試合には全く使えない」代物ばかりじゃないですか… 多分試合に使えそうなものと言えば出力を落とした《空白絶虚》位なものです…

こうなってきますと、「鳥に見せかけて実は龍でした」と言ってもおかしくはないように私は感じました…

私が知る中で“真の力”を解放できそうなのは対『銀の福音』戦くらいしか思い浮かびません。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月05日(火) 02:00

 感想ありがとうございます。いつも誤字訂正にお世話になってしまい、申し訳ありません。本当に有難い限りです。

 【黒椿】の|単一仕様能力《ワンオフ・アビリティー》はね、和人の分裂人格に影響されたものですから。命懸かってた頃のものだから『試合では使えない』けど『実戦では使える』ものばかりになるのも残当。

 原作ISだと確かに《銀の福音(シルバリオ・ゴスペル)》とかですよねぇ……
 アレは桁違いですから。アニメ版だと復活一夏含めた全員の連携でなんとか倒したくらいですし。ウチの和人には《絢爛舞踏》と《零落白夜》の両方揃ってるから一人二役が出来るナ! ワンマンアーミーは伊達じゃねぇ(迫真)

 今後も本作をよろしくお願い致します。
 では!


レオ2  2020年05月02日(土) 23:17 (Good:0Bad:0) 報告

そう言えば今更くっそどうでもいいんですけどガブリエルがBOBの初代チャンピオンって言ってたけど確か第1回のBOBって2人同時優勝でしたよね?確かお土産グレネードに引っかかったからと。·····ガブリエルか相手さん、どっちがお土産グレネードに引っかかったんでしょう笑。

-追記-

な、成程。アニメだけ見てたんで知りませんでした。ありがとうございます。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月02日(土) 21:44

 原作ガブリエルが優勝したBoBは『日本サーバー』のものですね。
 所在不明のGGO運営企業《ザスカー》はアメリカのどこかに本拠地を置いているようですが、アメリカってFPSガチ勢ばかりな訳で、日本人と一緒にすると言語の壁以上にプレイングの差で色々とアレな事になりかねない。そのためか日本は日本サーバー、アメリカはアメリカサーバーとしてGGOがあり、それぞれのBoBに出場してました。
 まぁ、ガブリエルはアメリカからログインした日本サーバーBoBの出場者だった訳ですが。
 で、そのお土産グレネードって、『北米サーバー』の第一回BoBで起きた事なんですね。

 だからガブリエルさんは普通に優勝してます。
 あまりにも強すぎるという事で第二回、第三回はサーバーが分断されて、第四回の時にまた北米サーバーと連結。そこでガブリエルが再度出場し――空恐ろしい程の先読みで、日本人プレイヤーを鎧袖一触してしまったという経緯があります。

 そもそもガブリエルさん、ガチの従軍経験がある方なので、そういう手には引っ掛からないと思うの……

 ちなみに原作六巻、お土産グレネードをシノンがする時のセリフで『北米サーバー』としっかり表記されてますし、五、六巻の所々で第一回優勝者の事について触れられてます。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。