借金から始まる前線生活【完結】
作者:塊ロック

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

ハムエカ  2019年06月06日(木) 03:09 (Good:0Bad:0) 報告

うーんこの口説き魔一回本気で刺された方がいいんじゃないかな?
でも刺されてもまた口説きそうで効果なさそう。

返信:塊ロック 2019年06月06日(木) 17:12

口説き魔なのは変わらない。
…さて、どうなる事やら。


りかがかり  2019年06月05日(水) 21:32 (Good:0Bad:0) 報告

ジョージ、誰からもそういう風にいじられるんだなぁ。あとここにわーちゃんいなくてよかったな。ご機嫌取りする羽目になるところだったぞ。

返信:塊ロック 2019年06月05日(水) 23:14

わーちゃんが拗ねたら一番長そうだしジョージのダメージも一番大きいかも。
次点がトカレフかな。


焔薙  2019年06月05日(水) 19:43 (Good:0Bad:0) 報告

ハァイジョージィ(挨拶)何事も建前は大事、古事記にも書いてある

でもデストロイヤーってのが不安よな、だってあの子ドr(通信途絶

返信:塊ロック 2019年06月05日(水) 20:30

通信が切れた…一体何リーマーのせいだ!

冗談抜きで次の戦いがラストバトルになりかねない。


framearms  2019年06月05日(水) 19:22 (Good:0Bad:0) 報告

生きていくのには先ず借金返済しないといけないけど、建前も大事。特に市民()のためってやつは聞こえが良いからね。

これは一波瀾ありますねぇ。

返信:塊ロック 2019年06月05日(水) 20:29

むしろ波乱なかった事なんてあっただろうか…。


デファイアント  2019年06月05日(水) 19:02 (Good:0Bad:0) 報告

ハァイジョージ
借金が重くなれば女性関係が重くなる
女性関係が重くなると借金が重くなる
慈悲は無いんですかね?

返信:塊ロック 2019年06月05日(水) 20:29

無いです(断言)。
どちらもいっぺんに解決できる方法はあると言えばある、が…。


神薙改式  2019年06月05日(水) 18:54 (Good:0Bad:0) 報告

一話見逃してたヤッベヤベとか思って見てたんだよ…ペニーワイスが本編特別参加したと一瞬ガチで勘違い仕掛けましたわ…45姉許して!!

返信:塊ロック 2019年06月05日(水) 20:29

何だかんだ排水溝ピエロみたいな呼び方するのは45だけだったりする。
あと悪夢のあんちくしょう。


瑚椒  2019年06月05日(水) 17:42 (Good:0Bad:0) 報告

ハァイ、ジョージィ(挨拶)
成程、ジョージの基地に404小隊がやってくるのか。
やったねジョージィ、美人が増えるよ!

返信:塊ロック 2019年06月05日(水) 20:28

修羅場が確定する…。
ジョージ、胃薬…あ、効かないんだった。


超甲形巡洋艦  2019年06月05日(水) 17:38 (Good:0Bad:0) 報告

ドリーマーの歯が何かしら悪さをしてる?早く摘出した方がいいぞ。

なるほどすべては金のためか

返信:塊ロック 2019年06月05日(水) 20:27

何だかんだ金がなければ自由もない男。

ドリーマーの歯については本人の意識にジャミングしていてすっかり忘れている。


一升生水  2019年06月05日(水) 17:16 (Good:1Bad:0) 報告

本当にしたがらない人には言わなさそうな冗談だけどね。
わーちゃんに酒飲ませて45が迫ってたって言えば朝チュンになりそうじゃない?

返信:塊ロック 2019年06月05日(水) 20:27

割と好感度高めな45。
ただし玩具としての。

わーちゃんと朝チュンか…実は実家でそれをやってるんだよな…。(事には及んでいない)


影元  2019年06月05日(水) 17:12 (Good:0Bad:0) 報告

これ逆レされちゃうんじゃ無いかジョージィ…

返信:塊ロック 2019年06月05日(水) 20:26

そのうち父親と同じ末路を辿る可能性。
でも人形達にとってはそれしか手が無いというのも事実。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。