やはり俺の奇妙な転生はまちがっている。
作者:本城淳

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

越後屋大輔 ID:tIti/KKA  2019年12月21日(土) 20:13  報告

海老名よ、角界の皆さんに謝りなさい……そういえば以前、元関取の把瑠都がコミック原作のドラマでゲイを演じてましたね。私は原作読んだだけで、ドラマは見てませんが。

返信:本城淳 2019年12月21日(土) 20:15

腐女子のルーツをここに持ってきてみました。
かなり無理矢理ですが。


越後屋大輔 ID:tIti/KKA  2019年12月21日(土) 20:13  報告

海老名よ、角界の皆さんに謝りなさい……そういえば以前、元関取の把瑠都がコミック原作のドラマでゲイを演じてましたね。私は原作読んだだけで、ドラマは見てませんが。


桂木 瑠奈 ID:GzinArxQ  2019年12月19日(木) 20:32  報告

承太郎といろはは、2001年頃(ジョジョ5部終了から数ヶ月後)に、出会っていたんですね(いろはが八幡より早く前世の記憶を思い出したのは、過去に承太郎と出会っていたからかな。)。
それにしても、いろはの高速お断りは、お母さん譲りだったんですね(血は争えませんなぁ。)。
承太郎と海老名の会話や三浦のセリフから察するに、三浦と海老名が前世の記憶を思い出したのは、2001年頃なのでしょうか(その日が11月27日だったら、面白いのにな)。

返信:本城淳 2019年12月19日(木) 21:32

それはすぐにわかります。
なぜならこの場には奴がいますから……


越後屋大輔 ID:8GUK4oso  2019年12月19日(木) 20:29  報告

承太郎といろはの出会い方も興味深いですが、いろはママウぜぇ……
( ̄△ ̄;)と思うのは私だけでしょうか?

返信:本城淳 2019年12月19日(木) 21:31

まぁ、この話は更に先があるんですけどね?


桂木 瑠奈 ID:crY6TjhY  2019年12月17日(火) 21:19  報告

11月27日は、「肉の芽を植え付けられた花京院が、承太郎を襲撃した日」です(最近知ったのですが、11月27日は、「グッパオン記念日」と呼ばれているそうです。「グッパオン」の意味は、分かりますよね。)。
それにしても、承太郎・仗助・億泰も知らないエピソードって一体何でしょうね。

返信:本城淳 2019年12月17日(火) 22:35

なるほど。階段から転落する日でしたか。
あの承太郎がパオンと回転する日だとは…。


桂木 瑠奈 ID:crY6TjhY  2019年12月17日(火) 20:35  報告

億泰編完結、お疲れ様でした。億泰編は、謎解きの要素もあって、面白かったです(黒幕の正体にはたどり着けたけど、黒幕の目的は、「DIOの日記のバックアップのありかを探るため」と思っていました。もっとも、DIOの事だから、万作さんには日記の内容を話さず、バックアップのある金庫の鍵を預けると考えていました。←日記のバックアップが無くて、良かったー。)。
億泰、京と那由多の尻に敷かれないよう、しっかりしいや(どこの方便だよ。)。
次回から、いよいよ承太郎・海老名編ですね(ちなみに、私は「承太郎・海老名編が始まるのが、11月27日からだったら良かったのに。」と思っています。何故かは、ご想像にお任せします。)。

返信:本城淳 2019年12月17日(火) 20:54

11月27日と言えば……KOFの主人公、草薙京の父親、草薙柴舟(本城のマイキャラ。タクマ・サカザキ、チョイ・ボンゲ、矢吹真吾と並んで使用している)の誕生日……ではありませんね?ううん…わからない(^_^;)

承太郎編は億泰編のエピローグからそのままつながりますね。


越後屋大輔 ID:erLeghlA  2019年12月17日(火) 20:21  報告

何でだろ?こういう倒叙モノって、結末が分かっているのにドキドキしますね。ま、とにかくオッ君編はメデタシメデタシ♪

返信:本城淳 2019年12月17日(火) 20:47

億泰はまたちょい役で○○○編に出てきますが。
ジョセフ&忍編の前に意外な人物が主人公になる話があります。


越後屋大輔 ID:erLeghlA  2019年12月17日(火) 20:21  報告

何でだろ?こういう倒叙モノって、結末が分かっているのにドキドキしますね。ま、とにかくオッ君編はメデタシメデタシ♪


越後屋大輔 ID:MuPfrUAs  2019年12月15日(日) 21:20  報告

おっ君編は後1話ですか。承太郎と海老名の方はどうなるのか、楽しみにしてます。

返信:本城淳 2019年12月15日(日) 22:30

むしろエピローグの後につながりますね。


桂木 瑠奈 ID:I1RC32JY  2019年12月15日(日) 20:26  報告

黒幕の正体は、やはり「エンリコ・プッチ」でしたか(感想の返信に書いてあった「ジョルノのお仕置きを受ける人間は、杜王町編では別にいるんですけどね。」とは、プッチのことだったのでしょうか。)。
質問があるのですが、プッチが汐華冬乃(ジョルノの母親)と協力関係になったのは、いつ頃なのでしょうか(プッチが刑務所の教誨師になったのは、2003年頃ですし。←これは、ウィキペディアに書いてありました。)。

返信:本城淳 2019年12月15日(日) 22:29

ジョルノの母とプッチは協力体勢ではありませんでした。むしろプッチとは敵対していたとも言えます。
冬乃が陽乃を使って八幡を殺そうとしたのはある意味で天国の阻止の為です。
むしろ死んでいた方がプッチにとって都合がよかったとは思っていなかったでしょうね。冬乃は柱の一族を増やしたいと思っていたので。
さて、プッチの虹村家を襲撃した理由までは予測できましたでしょうか?



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。