小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:朧 (108件)

連載 79 話
全 718,327 字
調整平均:6.73
 6.73
2020/02/17
05:12
[!]
俺たちを太陽が照らすことはない。見えるのは朧に揺れる月の光のみ。北から闇夜を突き進み、狙うは盛者の失墜ただひとつ。その道が茨であることは百も承知。胸に復讐の焔はたぎれども、常に思考は冷徹を肝に銘じる。私怨に狂えば、この紫煙の如く消え去ることを知るから。今日も俺たちは黒衣をまとって商い、業火の一本道をひた走る。闇に蠢くこの取引が、必ず聖地へと導くことを信じて……。
☆10:1
☆9:10
☆8:2
☆7:7
☆6:4
☆5:5
☆4:4
☆3:2
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):119,465/119/866|お気に入り:408|感想:89|投票者:36|平均:9,093 字 除外
連載 56 話
全 299,750 字
調整平均:9.00
 9.00
2020/02/16
19:23
[!]
 空と大地の境目が、陽炎で朧に霞む時▼ 時として、「こちら」と「あちら」の抜け道が開く▼ このたび異界に迷い込んだのは、日々糧を求め荒野を彷徨う、ガンを片手の野良犬が一匹▼ 一握りの報酬のために、彼は戦う▼ 異界の人は彼をこう呼ぶ。『まれびとの用心棒』、と――▼※本作は小説家になろうでも投稿しています
☆10:7
☆9:16
☆8:3
☆7:1
☆6:2
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):18,619/110/37|お気に入り:283|感想:5|投票者:29|平均:5,353 字 除外
連載 299 話
全 697,423 字
調整平均:4.09
 4.09
2020/02/16
15:25
[!]
遥か昔、俺には妖精が見えた▼幼稚園でそれを気味悪がられ友達なんてできなかった▼七歳の頃小学校に入る前に両親が離婚した、俺は父に、姉は母に引き取られ、二度と会う事はなかった▼十歳の頃、姉の写真が届いた、▼それ以来、一年に一度写真が届くようになった▼家計が苦しくなり、俺には飯は無くなった▼父は暴力を繰り返し、▼俺の飯を無くした分の金で酒飲んで寝るようになった▼中学に入るころには毎日父の酒と煙草の匂いをばら撒く俺には誰も近寄らなくなり▼俺は誰…
☆10:0
☆9:5
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:4
☆4:3
☆3:5
☆2:3
☆1:5
☆0:0
UA(通算/今週/先週):125,220/346/2,133|お気に入り:502|感想:252|投票者:26|平均:2,333 字 除外
連載 1 話
全 5,597 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/02/15
02:30
[!]
 茹だるような秋時雨の暑さに悩まされる艦娘寮。▼ その一室、第七駆逐隊の部屋で騒ぎだす漣。▼ 誰も聞く耳を持たないその部屋にやってきた提督。▼ 息抜きと交流を兼ねて、TRPGをやらないかと提案するのだが……。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):132/20/112|お気に入り:1|感想:0|投票者:0|平均:5,597 字 除外
連載 40 話
全 301,587 字
調整平均:7.86
 7.86
2020/02/11
22:23
[!]
―遥か古来より星を守護してきた種族がいた。▼古代種(セトラの民)と呼ばれた彼らは、星から星を渡り歩き旅を続けた。▼女神の祝福があるという『約束の地』を目指して。▼しかしその旅路は、ある日突然に絶たれることになる。▼未知なるもの――厄災ジェノバの襲来。▼それにより、彼らは絶滅の危機に瀕してしまう。▼ジェノバの振りまくウィルスにより古代種はモンスターと化し、他の古代種に襲い掛かったのだ。同胞が同胞を殺す。その戦いはまさに地獄であった。▼その…
☆10:0
☆9:29
☆8:14
☆7:1
☆6:4
☆5:7
☆4:3
☆3:1
☆2:2
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):188,311/208/5,048|お気に入り:1,900|感想:32|投票者:61|平均:7,540 字 除外
連載 2 話
全 5,487 字
調整平均:6.40
 6.40
2020/02/09
00:00
[!]
戦闘系のチート能力をもらって、戦闘系の世界に飛ばされるんだと思ってた。▼箱を開けてみれば、ただのBanG Dream!だった。
☆10:1
☆9:1
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:1
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):2,944/36/1,884|お気に入り:93|感想:2|投票者:5|平均:2,744 字 除外
短編 2 話
全 26,096 字
調整平均:7.95
 7.95
2020/02/08
22:37
[!]
人生を間抜けなきっかけで終えた男が生まれ変り、新たな人生を手にした。▼彼の名前は衛宮士郎。▼少しばかり面倒臭い出来事が周囲で起こる普通の高校生である。▼彼は前世での不幸を嘆き、今世では幸せに生きるのだと、襲い掛かる困難に立ち向かう。▼そうして手にした薔薇色の未来――――だが世界はそれほど彼に優しくは無かったのである。▼※この小説は、▼・ベタなチートもち憑依主人公モノ▼・SN時空ですが主人公に原作知識はなし▼・目指せハッピーエンド▼で、お…
☆10:2
☆9:47
☆8:20
☆7:8
☆6:1
☆5:8
☆4:1
☆3:0
☆2:4
☆1:6
☆0:0
UA(通算/今週/先週):42,100/564/25,535|お気に入り:2,391|感想:38|投票者:97|平均:13,048 字 除外
完結 9 話
全 51,556 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/02/07
23:51
[!]
人理修復を急ぐカルデアに、突如それは姿を現した。▼人類最後のマスターとなったリツカは、朝起きると窓の外に巨大な星が浮かんでいるのを見つける。▼なんとそれは『勇者の星』と呼ばれる凶星であったのだ。▼――それが、カルデア陥落への合図であることを誰が予測したであろうか。▼命の大樹の申し子は目覚める。▼その肩に新たな使命を背負って。▼世界を越えた勇者は、その先でとある英霊と出会い、再び時を越える。▼これは、物語の裏に消えた勇者の記録である。▼*…
☆10:0
☆9:4
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):7,208/30/240|お気に入り:61|感想:2|投票者:4|平均:5,728 字 除外
連載 2 話
全 4,506 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/02/05
17:43
[!]
復帰一発目の短編()です(復帰するとは言っていない)▼ディスガイアの女侍ちゃんのが別次元の強者に会いに行くだけ。▼勇者、ラスボス、目についた強者に喧嘩を売りに行きます。それだけ。▼強者じゃなくても喧嘩を売りますけどね▼章が変わると原作名が変わります。現在は第1章進行中につきダイの大冒険▼短編って言ってるのはそこまで続けるかわからないからです(白目)▼
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,824/19/192|お気に入り:12|感想:1|投票者:1|平均:2,253 字 除外
連載 24 話
全 160,327 字
調整平均:8.42
 8.42
2020/02/04
22:50
[!]
『現代社会の歯車の一人であった男は、ある日突然胸を刺されて死亡する。▼そして再び目覚めを迎えると、自分の体が自分のものではなくなっていた。▼その体の持ち主である堕天司ベリアルは、とある理由からとある世界に干渉したいが為に、男を利用したという。▼悪魔の思惑に振り回される日々に四苦八苦しながらも、その世界で出会う人間たちと交流を深めていく話』▼*注意*▼・The Dirty Dawg時代からのスタートです。▼・スイッチが入ると元キャラに豹変…
☆10:6
☆9:13
☆8:2
☆7:1
☆6:2
☆5:2
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):17,234/34/212|お気に入り:307|感想:9|投票者:28|平均:6,680 字 除外



仮面ライダー×ヒーローアカデミア ベストマッチ!

推薦作品:怪人バッタ男 THE FIRST 原作:僕のヒーローアカデミア

ヒロアカの緑谷出久の幼なじみがもう一人いてそいつが仮面ライダーシンだったら?から始まるヒロアカの物語。
とてつもなく濃いキャラで能力もとてつもない。
このキャラほど負けると言う概念が似合わないオリ主は...
(全文表示)


推薦:怪獣馬鹿 評価: (参考になった1ならなかった0)


鬼滅系でも真菰ちゃんに対する愛はサイト最高峰。ただしワニ時空

推薦作品:鬼狩りは嗤う 原作:鬼滅の刃


日常回、戦闘回のバランスも良く日常回での主人公と真菰ちゃんのダダ甘な描写、戦闘回もくど過ぎず描写不足過ぎずの作品全体のバランスと文章力、表現力や描写、全て良質で纏まっています。途中までは全体のバラン...
(全文表示)


推薦:瀬織津比売 評価: (参考になった1ならなかった0)


同原作推薦一覧