海外移住したら人外に好かれる件について
作者:宮野花

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

アマラントス  2019年08月21日(水) 07:37  62話 報告

この小説がきっかけでこのゲーム買っちゃった…面白い…感謝…あと百合ヨキ…です…

返信:宮野花 2019年08月22日(木) 02:35

アマラントスさんコメントありがとうございます!

【この小説がきっかけでこのゲーム買っちゃった…】

>本当に!?!?!?
うわぁぁあこちらこそ感謝しかない。すごい嬉しいです!!
原作素晴らしく面白いですよね!!初めの頃は未知との遭遇に手探りで情報を掴む感覚がたまりません。
キャラクターがとても魅力的なんやよなぁ。
回数や日を重ねるうちにエージェントにも愛着が湧いて、またそこから想像したりするのも楽しいですし。
いつかアマラントスさんのエージェントさんを紹介して欲しいものです。※私が喜んできゃっきゃするだけ。

お気に入りアブノーマリティは誰になりましたか?あなただけの人外×人間が生まれたのなら作者は小説書いてて良かった一片の悔いなしと叫んでLobotomyCorporationに就職します。

【百合ヨキ…です】

>あなたもまた、美しい花園に導かれた蝶なのでしょう。
わかりみしかない。百合美しいです。そして魔法少女美少女です。麗しっ。


スコープ  2019年08月20日(火) 05:56  62話 報告

果たしてユリちゃんならば受け入れるのか流石にそれは……となるのか……どちらにせよ職員がまた犠牲になりそうだなぁ……

カフェオレ、美味しいよね。特に甘いの……(←甘党兼辛党)

返信:宮野花 2019年08月21日(水) 23:51

スコープさんコメントありがとうございます!




【果たしてユリちゃんならば受け入れるのか】

>乞うご期待!とか言いつつ、ちょっと話してきます。

公式の設定でヘルパーちゃんには感情がないんですよ。

ヘルパーちゃんの回ラストであとがきにでも書こうかと思ってるんですが、
今の時点でヘルパーちゃんの認識は〝いい〟〝わるい〟のみって考え方で書いてます。
あとユリちゃんのことは〝人間〟と認識して、他の人は〝汚れ〟と認識してるって感じ。

なんで本当はデレデレスリスリして欲しいんですけど、その描写が書けないんですよね。くそう。
歌う機械は公式で〝意思がある〟って記載してるのに。ヘルパーちゃんこそあったっていいじゃん……。

ヘルパーちゃん回を、まさかの捏造てんこ盛りになる〝解体する〟なんて展開にしたのはヘルパーちゃんで人外×少女させたかったからです。

だからまぁ反応はどうあれ、解体はさせます。そして最終回で俺、ヘルパーちゃんの頬擦りを書くんだ……。


【カフェオレ、美味しいよね。特に甘いの……(←甘党兼辛党)】

>えっ私もカフェオレ派です。美味しいですよね!!
小岩井の紙パックがすき。あと上島珈琲。
砂糖たっぷりもいいし無糖も好きです。ただし微糖、てめぇはダメだ。
甘いなら甘い、苦いなら苦い。白黒つけたいカフェオレな作者です。微糖は姉が好きなんですけどね。

辛いのはすきだけど、辛ラーメンが作者の限界です……。


コーヒーに蜂蜜入れると美味い ID:acZh3CUU  2019年08月20日(火) 00:28  62話 報告

コップを洗いながら湯を沸かし、拭いたコップにインスタントコーヒーの粉を入れ、沸いた湯を注ぎ、飲み、
コップを洗いながら湯を沸かし、拭いたコップにインスタントコーヒーの粉を入れ、沸いた湯を注ぎ、飲み、……

…が日課になりつつある私です。ヘルパーちゃん家に来て!
ユージーン色々フラグ建てすぎィ
貴様の道は二つに一つ!ユリちゃんのトラウマになるか、ユリちゃんのトラウマになるかだ!

はっはっは

返信:宮野花 2019年08月21日(水) 23:41

コーヒーに蜂蜜入れると美味いさんコメントありがとうございます!

【コーヒーに蜂蜜入れると美味い】

>そうなの!?
えー甘いの好きなので今度やってみます。蜂蜜大好き。あ、黄色いくまさんではありません。
ちなみに作者の好きな飲み方はホットカフェオレにポッキーをつけて食べることです。まってこれ飲み方やない、食べ方や。
でも美味しいのでオススメです。アーモンドクラッシュのポッキーとかとても美味しい。


【コップを洗いながら湯を沸かし〜】

>節子、それワイもや。
ケトルさん大活躍の我が家です。最近は暑いのでペットボトルコーヒーがおおいですが。
本当ヘルパーちゃん欲しいよなぁ。コーヒーバリスタは公式の設定なので確実に美味しくいれてくれます。どこのいつのコーヒー豆かなんて気にしない。飲んでみたい。

【ユージーン色々フラグ建てすぎィ】

>回収時に綺麗な巻き込まれ事故をみることでしょう。
やったねユリちゃんトラウマが増えるよ!全然何一つ良くない件について。
あっでも作者は泣いてる女の子も可愛いと思うので何一つないわけでもないですかね(ゲス顔)


皮裂きジャック  2019年08月20日(火) 00:06  62話 報告

なんというか、ケセドが欲しがりそうな機械ですねぇ。紅茶も入れられそうだからビナーと取り合いになりそうですが。
ていうか、本当に『オールアラウンド』ヘルパーなんですね。......並大抵のセフィラよりも優秀そう。

返信:宮野花 2019年08月21日(水) 23:30

皮裂きジャックさんコメントありがとうございます!

【ケセドが欲しがりそうな機械ですねぇ。】

>絶対にやらん(誰目線)
あの子は永遠に冷めたコーヒーを泥水とか言って飲んでればいいんですよ(酷い)
いやケセドさん大好きです。人気者ですよね。だがしかし私はそれ以上にネツァクが好きです。
しかしネツァクも人気者ですよね。だがしかし私はそれ以上にアブノーマリティが好きです。

アブノーマリティが好きです!!!!

ロボトミーをピクシィブなどで検索するとアブノーマリティよりもセフィラ出てくることに一時期舌打ちしてました。
わかるよ!!!とてもとても魅力的なキャラだし!!見た目もいいし!!顔がいいし!!!好きになるのわかるよ!!!
でも人外がみたいんだよ!!!!ってなってました。その時は人外不足で多分壊れてたんですね。

セフィラもある意味人外なんですけどね……。
ただ、人外好きならわかると思うんですが、定期的に全く人型から離れた異型の人外を摂取したくなる期間ってあるんです。

その時は憎しみの女王とか魔弾さんとかよりもオーケストラさんとか大鳥さんが好きなんです。わかって誰か。
この連載書き始めた当初はまさにその期間でしたね。ラインナップを見ると我ながらすごいわかりやすいです。

と、どうでもいいことを言いましたすみません。

紅茶どうなんでしょうね?いれてくれたら個人的に嬉しいなー。

コーヒー煎れられるのは実は公式なんです。あとがきにも編集で付け足しましたが。
エンサイクロペディアを読んでる時にこの設定はぶち込むと決めてました。だってさ、コーヒーいれてくれんだぜ??飲むしかなくない??

紅茶入れるためにビナーさんの紅茶をヘルパーちゃんが盗む話書きたいです。


全話感想

コイコイさん  2020年09月13日(日) 23:17  103話 報告

ガチヤンデレはアイちゃん以来ですね。(アイやエミに限らず魔法少女はヤンデレがかなり多い)
それはそれとしてやっぱりオーケストラさんは優しいなぁ。
オーケストラさんの愛は怖くないんですよね。

というかこの会社百合ちゃんなしで管理できるの?


ノー脱走、ノーライフ  2020年09月13日(日) 12:44  102話 報告

元々私はロボトミを知らずに入った身です。あなたの小説に、これに出会えたからこそ、本家ロボトミに興味を持った。ここに一人、あなたの小説に引き込まれた人がいるじゃないか。人を引き込める人が未熟であるはずがないんだ。だから、あなたは未熟なんかじゃない。

ライブラリの設定?そんな後付けの設定なんか鼻で笑ってやればいい。あなたはあなたの世界を、宮野花の世界(ロボトミ)を書いて欲しい。私はそれが大好きなんだ。

あなたの小説は間違いなくロボトミ2次創作で傑作と言えるものだろう。私はそう思う。こんなにも面白いものを書いてるんだと胸を張れ!!自信を持て!!私はあなたに付いて行くさ!!

……でも毎話の感想は難しいので勘弁してっちょ。


黒白の暗殺者  2020年09月13日(日) 12:40  102話 報告

あまり気にしすぎなくても大丈夫ですよ。
原作にだって、矛盾なんて探せばいくらでも出てきますからね。それに私もライブラリは実は買ってすらいなかったりします……。
いっそ、分けて考えてみてはどうでしょう?世界観は同じですけど、ライブラリとロボトミはまた別の代物。つまり平行世界みたいなものだと。じゃないと頭が混乱してしまいますからね。
いつの間にかこの小説もロボトミ小説の中だと古参になってきてますし、まともに続いてる珍しい小説でもありますね。コメントの人たちも最初に比べれば増えてきましたね。最初はコメント書いてる名前が偏ってたりしたんですけどねぇ……。

(7行省略されています)

返信:宮野花 2020年09月13日(日) 09:44

黒白の暗殺者さんコメントありがとうございます!

優しい言葉をありがとうございます。
ここまで読んで頂いてて、更にこんな言葉をいただけるなんて感謝しかない。
そうですね、最初の頃はコメントいただける方は限られていたし、でもその頃もとても楽しかったし嬉しかったです。
多分今回のは、私に問題が大きかったと思います。
私事ですが、言い方が悪いですけど「本家の関係性に外れることが地雷」なんです。捏造は大丈夫なんです。無いものを想像で作るには。
でもオリジナル……本家とそれていることを取り入れるのがめちゃくちゃ苦手で。
公式カップルいたら絶対そこに入れない。そんなやつなんです。できても成り代わりかな。
だから今回のように段々新しい設定が組み込まれていくのは心にきました。

頭がいっぱいになると投げ出したくなるくせがあるので、そのパターンです。
でも消さなかったのは、踏みとどまったのはここにいる皆さんのおかげ。勿体なく思ってしまいました。
小説を書くのが好きで、こんな評価いただけたのは奇跡で。
あー、上手くまとまらないですね。すみません。

頑張ります。頑張りたい。ロボトミーコーポレーションも、みなさんも大好きだから。
あ、だからといって無理に読まないでくださいね!!もし黒白の暗殺者さんが、この小説を読まなくなったとして。
こうやって会えたことに本当に感謝してます。大好きです。


Xはリセットされたのかな。自分でも実はちょっと分かってません。
書いてくうちに、アンジェラならこうしてるって見えてくるのでちょっとそれまでお待ちを。でも私も思った。これちょっとリセットしてそうですよね。

今度は、Aが動きやすくなるような人格に。


シェイネ  2020年09月12日(土) 09:08  102話 報告

最後の最後でヒュッってなりました... 怖い。
今のユリさんは起動寸前の核弾頭ですからね... 下手に色々すると世界がやばい。

ということで投稿お疲れ様です。
色々あったんですね... お疲れ様です。逃げたいときは逃げていいんですよ、ここにいる皆はそのことを誰も責めませんし。
(25行省略されています)

返信:宮野花 2020年09月11日(金) 23:43

シェイネさんこんにちは!
RT、ありがとうございました。ロボトミーコーポレーションの輪を広めたくてやったので、本当に助かったし嬉しかったです。

監視されてるのは誰なのか?って話。
アブノーマリティのあの強大な力をみてると、大人しく収容されてお世話されてるって、ある意味遊ばれてるのはこちら側かもしれないと思ってます。
ユリちゃんは爆弾持って笑ってるよね。自覚持てや。


優しい言葉をありがとうございます。本当に支えです。
図書館、私も別物とは思ってます。

シェイネさんだから自分語りしていい?嫌だったら飛ばしてね、

多分セフィラを推したかったのかなーって。かっこいいし可愛いし人気だし深い過去もあるしね……。仕方ないね。
後々から追加されてくアブノーマリティ要素に、なるほどね、お寿司のわさびみたいな扱いね。と思いました。
わさび、あったら確実においしくなるけど、なくても一応料理として成り立つ、わかるかしら?
正直……悔しくて悔しくてたまらないんです。いやわかってる。本家にそんなこと言うのちがうけど。
セフィラがそんなに人気だったかって思っちゃう。もっと、アブノーマリティの良さ、みんなに知って欲しいって今すごい思ってます。

それで病んでた。

でも、今は自分のやれることやろうって思いました。供給ないから書き始めた本作。なら自己満でもいいから書き続けようって思ってます。
ごめんね、暗い話して。

アプデフラグwww
ねー、どうでしょう。レガシーから本バージョンアプデですらめちゃくちゃ焦りましたよ。
ただ英語でのお知らせみたいなのでやんわりアプデ知ってたからレガシーの時はまだ耐性あったけど……ねぇ?

なーんて、シェイネさんたちがいる限り、変わらないですよ多分。
誰も見なくなったら再スタートはするかもです。完全には消せなそう。この作品が私の中で大きくなりすぎました。

そしてね、シェイネさんの存在も、大きいんだよって。重く考えないでくださいね。急に居なくなっても、こうして出会えただけで奇跡です。海外移住で、色んな人に会えて。本当に幸せ。


シェイネ  2020年09月12日(土) 08:44  103話 報告

ヤンデレキタ━(゚∀゚)━! 大体、分かってたよ畜生め。
ユリさん逃げて、超逃げて、あ、逃げられないんだったw オーケストラさん呼ばなきゃ。
騎士様のヤンデレ最高です、ありがとうございます(土下座)

ということで投稿お疲れ様です、あまり無理しないでくださいね。


えのき茸  2020年09月12日(土) 07:25  103話 報告

オーケストラさんは実家のような安心感?的なポジションになってきたな。恋愛対象というよりお父さんやお母さん。
アブノーマリティの抽出の元となった概念は必ずそのアブノーマリティに影響を及ぼす。

絶望の騎士の守りとは拒絶だな。
愛し合ってるなら問題ないだろうかど、他に好きな人が居た場合は拗れるだろうな。
利用されただけで正義でもなんでもない行いをしていたか。正義に拘るなら、殺した相手の関係者のところに行って、どんな事でもして償うべきだと思う。

変化を恐れるのは別に構いはしないけど、他人にそれを押し付けるのは『悪』では?

人が変わるのは様々な要因がある時間、気分、人、自分以外の全て、絶望の騎士はその利用したという『彼』に盲従するので無く話し合って理解し合うべきだったろう。
理解せずに勝手に好きになって利用されて絶望するってのは身勝手だと思う。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。