海外移住したら人外に好かれる件について
作者:宮野花

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

水色瞳◆SMg0ascCEw ID:SCBAi7i2  2020年04月10日(金) 16:20  72話 報告

ごちそうさまでした()

返信:宮野花 2020年04月15日(水) 23:17


お粗末さまでした。
宮野は調子乗ると口をこじ開けて直接モノをツッコみはじめるから注意やで(慰謝料もの)


大鳥氏 ID:DKPni1ss  2020年03月03日(火) 10:43  72話 報告

しつこいと思われると思いますがあんなのを書いた自分を許せないので書き直します。あと単純に暇なんですよねー。 白夜のソロ鎮圧が終わってね
ん?じゃあ全アレフ ソロ鎮圧したらって?難し過ぎますごめんなさい

まあ今から解説やっていくんですけど、私思ったんですよ。長ったらしく文書書いてもただわかりにくいとだけだと思うんです、なので今回は要点だけまとめてみます。
笑う死体の山のすごい点
(66行省略されています)


シーニー・フェレライ  2019年09月25日(水) 05:53  72話 報告

ユリちゃんかわいそうかわいいヤッター!

返信:宮野花 2019年09月28日(土) 18:29

シーニー・フェレライさんコメントありがとうございます!

ユリちゃんかわいそうヤッター!
これからどんどん可哀想になっていきます。
でも撃たれたダニーさんも残されたリナリアさんも収集つけんといけない下層も倒れてるエージェント達もみんな可哀想だと思うの……。


スコープ  2019年09月25日(水) 02:29  72話 報告

にwやwにwやwがw止wまwらwねwえw

鬼畜ロリユリちゃん……良いと思います
いやぁ、大惨事。これ本家なら間違い無くリセ案件ですよね。全国の管理人が頭抱えてそう

本当の弱さは、安易に力に手を伸ばす事なんやなって……

返信:宮野花 2019年09月28日(土) 16:42

スコープさんコメントありがとうございます!

大草原不可避。
スコープさんのそういう所大好きよ作者。
多分暫くはニヤニヤ止まらないのが続くと思うので種を用意しておいて下さいね。


【鬼畜ロリユリちゃん】

>普通にタヒねとか言ってくる幼女。
本家ならリセット案件。しかし残念!本家じゃないからそんなボタンはないんだな!!
あれでも違うのはありますね……ドントタッチミー?
このネタけっこう返信で使いましたね。便利すぎてよく言ってしまう。

【全国の管理人が頭抱えてそう】

>なんてこった/(^o^)\ぱんなこった\(^o^)/
ってやつですね。そのうちの一人にスコープさんが入ってるのかなと思ったけどこの人ニヤニヤしてたんだ忘れてた。


一升生水  2019年09月25日(水) 01:18  72話 報告

悪魔は影みたいなものなんでしょうね。その個人の心の隙間の闇の形を借りて陥れる。
操ってるというより、認識を改変してるというのが正確かなこれ。本人の根本的な欲求自体はその人の自前なのは一番タチが悪いパターンだネ。


自分を殺す?(自害して果てる?)
人間を殺す?(悪魔に成り果てる?)
それとも世界を殺しちゃう?(絶対正義に成る?)

人生って選ばなきゃあいけない時ってのがあるんだ。選ばないということは問題を先送りにし続けるという事で、いつかは支えきれなくなる。
どうする?なんにしてもキミが選べる選択は少ないよ。キミが望むと望まざるとに関わらずね。

返信:宮野花 2019年09月28日(土) 16:39

一升生水さんコメントありがとうございます!


【操ってるというより、認識を改変してるというのが正確かなこれ。】

>その通りです〜!その意識で書いてました。常識変換みたいなものですね。正常な判断が出来ないみたいな状態です。
悪魔は人の欲に漬け込む話が多いので、典型的なそれを書きたくてこんな感じに仕上がりました。最終的には死ぬパターンやエクソシストによる除霊が結末になることが多いけれど、
普通に目が覚めちゃった場合はどうなるんでしょうね。ユリちゃん、どうするの?貴方のせいで多くの人が倒れたんだよ?
まぁ書いたのは私なんですけど( ・´ー・`)



【人生って選ばなきゃあいけない時ってのがあるんだ。】

>どうしようもない時ってありますよね。泣いてもすがっても仕方ない時。
どう行動しても選んだのは自分ですよユリちゃん。まぁまず選べるような精神状態ではないのはある。
だから彼女からしたら見えてるのは一択なんでしょうね。それがどれかはご想像にお任せしますが、一升生水さんのように勘のいい方ならわかっていそうです。








甚兵衛  2019年09月24日(火) 22:11  72話 報告

自己嫌悪を孕んだ狂気が行き過ぎると、自分でも気づかないうちに自傷行為へと走ってしまうんじゃないかと心配だあ

返信:宮野花 2019年09月27日(金) 21:38

甚兵衛さんコメントありがとうございます!
わ、お久しぶりです。まだ読んでくださっててうれしい。そしてまさかのユリちゃん崩壊でコメントくれるとは。

やっさしい。ユリちゃんの心配してくれるとか優しすぎ。作者は涙ちょちょぎれますよ……。

【自分でも気づかないうちに自傷行為】

>走らないわけがないよね!!!
しかしユリちゃん視点は少しお休みになりそうです。なのでそこまでお付き合いいただけると嬉しいです。今回、今までで一番のボロボロユリちゃん書こうと頑張ってます。


黒白の暗殺者  2019年09月24日(火) 21:59  72話 報告

大方予想通り……しかしユリちゃんが魅いられるとは思わなかった。精神的プロテクトはオーケストラさんの呪いがあるんだが……貫通してくるとは。流石は悪魔と言ったところか?悪魔とは古来より畏れられる生き物だがその理由が心のスキマに容易く入り込むことだからな。
心のスキマに入り込み、甘い言葉で人を魅力する。そしてそれは心が強くても防ぐことは困難。ましてや心の弱い者にとっては……。そこまで行けばユリちゃんの性格と精神的な強さを考えればこの結果は容易く予想できる。だが、結末は往々にして変わるもの。ここからが正念場だな

返信:宮野花 2019年09月27日(金) 21:34

黒白の暗殺者さんコメントありがとうございます!

今回ちょっと在り来り感じの流れで反省。いや、それを書きたかったのはあるんですが……。
典型的な悪魔の誘惑に負けた人間を描きたかったので満足はあるんです。でもユリちゃんの崩壊シーンはもう少し痛々しくしたかったなぁと思ってます。あとがきにも書いたけど表現力の限界でした。

精神プロテクトはユリちゃんが自分で止めてたのもあります。ユリちゃん守るためのものだから、彼女が望めば制御もできるんです。罪善さん回がいい例ですね。
これは小説に書いた方がわかりやすいってわかってるんですけど、ユリちゃんの世界でその事実を知る人かいないせいで書けないでいます。
まぁ主人公視点で書いている以上、何もかもが鮮明に正確にわかるのはおかしいのでこれでいいかな……と自己完結。細かく書いてると説明文多くなっちゃうので(笑)


【心のスキマに入り込み、甘い言葉で人を魅力する。】

>見事に入り込まれて魅了されて潰れましたね愉快。
正念場、ですが乗り越えることはできるんでしょうか。あんなに心が、弱いのに。


全話感想

コイコイさん  2020年09月13日(日) 23:17  103話 報告

ガチヤンデレはアイちゃん以来ですね。(アイやエミに限らず魔法少女はヤンデレがかなり多い)
それはそれとしてやっぱりオーケストラさんは優しいなぁ。
オーケストラさんの愛は怖くないんですよね。

というかこの会社百合ちゃんなしで管理できるの?


ノー脱走、ノーライフ  2020年09月13日(日) 12:44  102話 報告

元々私はロボトミを知らずに入った身です。あなたの小説に、これに出会えたからこそ、本家ロボトミに興味を持った。ここに一人、あなたの小説に引き込まれた人がいるじゃないか。人を引き込める人が未熟であるはずがないんだ。だから、あなたは未熟なんかじゃない。

ライブラリの設定?そんな後付けの設定なんか鼻で笑ってやればいい。あなたはあなたの世界を、宮野花の世界(ロボトミ)を書いて欲しい。私はそれが大好きなんだ。

あなたの小説は間違いなくロボトミ2次創作で傑作と言えるものだろう。私はそう思う。こんなにも面白いものを書いてるんだと胸を張れ!!自信を持て!!私はあなたに付いて行くさ!!

……でも毎話の感想は難しいので勘弁してっちょ。


黒白の暗殺者  2020年09月13日(日) 12:40  102話 報告

あまり気にしすぎなくても大丈夫ですよ。
原作にだって、矛盾なんて探せばいくらでも出てきますからね。それに私もライブラリは実は買ってすらいなかったりします……。
いっそ、分けて考えてみてはどうでしょう?世界観は同じですけど、ライブラリとロボトミはまた別の代物。つまり平行世界みたいなものだと。じゃないと頭が混乱してしまいますからね。
いつの間にかこの小説もロボトミ小説の中だと古参になってきてますし、まともに続いてる珍しい小説でもありますね。コメントの人たちも最初に比べれば増えてきましたね。最初はコメント書いてる名前が偏ってたりしたんですけどねぇ……。

(7行省略されています)

返信:宮野花 2020年09月13日(日) 09:44

黒白の暗殺者さんコメントありがとうございます!

優しい言葉をありがとうございます。
ここまで読んで頂いてて、更にこんな言葉をいただけるなんて感謝しかない。
そうですね、最初の頃はコメントいただける方は限られていたし、でもその頃もとても楽しかったし嬉しかったです。
多分今回のは、私に問題が大きかったと思います。
私事ですが、言い方が悪いですけど「本家の関係性に外れることが地雷」なんです。捏造は大丈夫なんです。無いものを想像で作るには。
でもオリジナル……本家とそれていることを取り入れるのがめちゃくちゃ苦手で。
公式カップルいたら絶対そこに入れない。そんなやつなんです。できても成り代わりかな。
だから今回のように段々新しい設定が組み込まれていくのは心にきました。

頭がいっぱいになると投げ出したくなるくせがあるので、そのパターンです。
でも消さなかったのは、踏みとどまったのはここにいる皆さんのおかげ。勿体なく思ってしまいました。
小説を書くのが好きで、こんな評価いただけたのは奇跡で。
あー、上手くまとまらないですね。すみません。

頑張ります。頑張りたい。ロボトミーコーポレーションも、みなさんも大好きだから。
あ、だからといって無理に読まないでくださいね!!もし黒白の暗殺者さんが、この小説を読まなくなったとして。
こうやって会えたことに本当に感謝してます。大好きです。


Xはリセットされたのかな。自分でも実はちょっと分かってません。
書いてくうちに、アンジェラならこうしてるって見えてくるのでちょっとそれまでお待ちを。でも私も思った。これちょっとリセットしてそうですよね。

今度は、Aが動きやすくなるような人格に。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。