海外移住したら人外に好かれる件について
作者:宮野花

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

黒白の暗殺者  2019年11月24日(日) 03:42  報告

ダニーさん一つだけ言ってあげよう。別次元での管理人からの言葉だ。
……人を生き返らせる、なんてことは不可能だ。この会社でもね。できるのは再現。その人から抽出し、貯蔵していた記憶を再現した肉体に植え付ける。つまり精巧なクローンを作ることだけだ。もしくは時間を巻き戻す。これは文字通り死ぬよりも前、予め刻んでおいた刻印のある部分まで巻き戻す。そしてその日の出来事自体をなかった事にすること。それにね、アブノーマリティでさえ不可能な事なんだ。それは。

まぁ、どうしてもというなら死体をもってきておいで?
ちょいとSCP049 「ペスト医師」とSCP239「小さな魔女」に相談してあげようじゃないか。元通りになる保証はできないが。

返信:宮野花 2019年12月12日(木) 09:51

黒白の暗殺者さんコメントありがとうございます!
返信がおそくなり申し訳ございません……。
今更ですが返していきます。



【人を生き返らせる、なんてことは不可能だ。】

ダニー「そうですね、助言ありがとうございます(にこ)」

見てくださいこの全然聞く気のない笑顔。
絶対に身を滅ぼすやつですヤダー。

「……あなたでさえ、そういうことを言うんですね、あなたはとても聡明で、頭の良い方だと思っていました。
ならば、この会社のありえない可能性だってわかってくれると。思っていたのに。
………別にいい。元々一人でやるつもりだった。
邪魔さえされなければ、なんでもいいです。俺はスグルにもう一度会えるのなら、……もう、死んでもいいのだから。」

ごめん生意気で。ちゃんと苦しめておきますね!



【まぁ、どうしてもというなら】

>禁忌以前に危険で仕方ないのですがそれは。


一升生水  2019年11月23日(土) 22:47  報告

悲劇から助かった人間が助かって"しまった"事に罪悪感を抱いてしまうというのはよくある事だとは聞くが……。

返信:宮野花 2019年12月11日(水) 22:50

一升生水さんコメントありがとうございます。
お返事おそくなり申し訳ございません…。
いまさらですが失礼します。

いやすごい深くて驚き。
そうなんですね、いやたしかに。
でも本当は生きれたこと、助かったことを喜ぶべきなんですけどね……。
人の難しいところです。きっと動物との大きな違いのひとつ。

ユリちゃんの平凡さを目立たせるために、ダニーはだいぶ漫画チック、主人公チックに書いてるのでハーメルンらしいキャラクターに出来てるかなと思ってます。
いやユリちゃんがちょっと、体質以外普通の性格過ぎるんですけどね……。

しかしダニーが生き返らせたいって言ってるのはね、別に罪滅ぼしとかじゃなかったりします。
ただね、会いたいんだって。


シェイネ  2019年11月23日(土) 21:40  報告

最後の文に安心して良いのか悪いのか...

んーー ダニーさん頑張れ(もうどーにでもなーれ)

さーてユリさんは加害者と捉えるか被害者と捉えるか、
昔の偉い人は『無知は罪』と言ったらしい、
別の奴は『知らない方が幸せな事もある』と言った。
俺にどうしろというのだ。


忘れかけてたけどアイちゃんの状態が知りたいにゃー。
でもどーせ今頃、闇堕ち(蛇状態寸前)してんだろうな...


投稿お疲れ様です。久々のダニー&リナリアが見れてちょっと安心。
この小説 読み返して、あぁ、人外×人間ってやっぱええな、って思ってるこの頃。
次回も気長に絵でも描きながら待ってます。

-追記-

なーるほどなー、今回の騒動で“壊れた”のはユリさんだけじゃないってわけか。

家に誰もいないからって思わず声に出して笑っちゃいましたよ。
「あっはっはっはっwww ダニー君もイかれちゃったかー。
あまりに滑稽で愉快で、見てて飽きねぇなー。」
って独り言呟いてました(いやイかれてるのお前)


「上告します」(SCP-062-jpより)
生きたいなら叫べばいい。どんな形であれ、生きる権利は平等にある。


小説投稿お疲れ様です。
最後のSCP『生存権』の部分、ちょっと調子に乗りました。反省も後悔もしてないです。
イギリス料理見てて、『この“うなぎのゼリー寄せ”とか絶対無理』とか思ってたけど、思い直すと日本もかなりヤバイもん食ってんだよなー、イルカとかナマコとか。

雑談失礼しました。
次回の投稿もじっくりコトコト待ってますので頑張って下さい。なんならイラストも頑張って下さい。
それでは、有難うございました。

返信:宮野花 2019年12月11日(水) 22:44

シェイネさんお返事遅くなってごめんなさいいい。
そしてTwitterも含めていつもありがとうございます……。
本当におそくなってごめんなさいです。


【ダニーさん頑張れ(もうどーにでもなーれ)】

>見捨てられててワロタ。
まぁしかしあいつには関わらないのが一番。それこそリナリアは1番の被害者ですね今回。


【ユリさんは加害者と捉えるか被害者と捉えるか】

>それはシェイネさんしだい。
え?私の考え?めっちゃ加害者やろ←
ここで今回のポイント。ユリちゃんは自分の劣等に押しつぶされて銃に自ら手を伸ばしました。

それは欲に負けたってこと。
ほらアダムとイブも、そそのかされたとはいえリンゴを食べてしまい楽園を追放されたやろ?つまりそういうことです。

作者は基本ユリちゃん達を贔屓しないようにして普通の子達の3倍酷い扱いをするって決めてます。

でもシェイネさんが許してくれるなら、ユリちゃんは普通に救われるのでしょうねぇ。
シェイネさんが許したいか許したくないかでいいのですよ。事実はひとつしかなくても、真実は人の数ほどあるのです。

あっ待って、見た目は子供頭脳は大人にいまめっちゃ責められてる作者。ごめん。


アイちゃんはラストで出す予定。というのも今回思いもせずにアイちゃん章になってしまいました。いやいいんだけどさ。
セコムさせる予定はありましたがここまで出るとは。正直これは読者さんのおかげです。やはり読んでくださる方に楽しんで欲しいから、予定より多く書きました。





追記返信

気を使ってくださって、追記でコメントくれるの本当に優しい。でも自由に、やりやすいようにしてくださいね。
貰えてるだけで作者は本当に幸せです。

ダニーはわりとやばいやつ。
しっかりしてる、常識人の表面に、思いっくそファンタジー願望を貼り付けました。
そのギャップがよりヤバいやつ感を出せてたら嬉しいです。

ダニーはこれからドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンキーレベルに苦しめる予定。
シェイネさんに笑って貰えたならダニー作ったかいありました。本当に作者シェイネさん好きすぎますよね、自分でも引いてる。でもしゅき♡(きもい)


カクンテ  2019年11月23日(土) 20:12  報告

永遠の命と生命の蘇生は、一番やってはいけない禁忌だもんなぁ…鋼錬とかブラックジャックや火の鳥で学んだ。

返信:宮野花 2019年12月11日(水) 22:32

カクンテさんコメントありがとうございます!
お返事おそくなり申し訳ございません。今更ですがお返事させていただきます。


【鋼錬とかブラックジャックや火の鳥で学んだ】

>大事なことは、漫画が教えてくれる。

いや冗談抜きに大変なことになってますよね。
人を生き返らせる。言葉だけ聞くといいことしかないのに、結果全て悲惨なことになるのはやはり神に背いてるからなのでしょうか。

それこそユリちゃんが死んで、もしアブノーマリティやら会社やらが生き返らせたとするじゃないですか。
多分ユリちゃんはもうアブノーマリティになってるんだと思うんだ私。
いやごめん嘘なってて欲しいだけ。


コイコイさん  2019年11月22日(金) 17:15  報告

ユリちゃんは今回からかなり変化すると思いましたが、まだそんなことは起きそうにないですね。
ユリちゃんは人外に好かれる以外は普通の女の子ですから普通にこの施設は発狂するぐらい耐えられませんが、アイちゃんやオーケストラさんにダニーさんなどがいるおかげでなんとかなってますね。
でも、おそらくまた鬱な話が出るのかな?
今回は今までと違ってユリちゃんが殺人という禁忌に手を染めて狂っていくという描写がすごく面白かったです。
次回も楽しみにしてます。

返信:宮野花 2019年12月11日(水) 22:17

コイコイさんコメントありがとうございます!
お返事遅くなって申し訳ございません。今更になりますが返していきますね。


【ユリちゃんは今回からかなり変化すると思いましたが】

>してくれませんでした( ´ཫ`)
作者こんなにがんばって20話くらい書いたのになんなのあの子。
割とマジでそれは思ってます。いや、書いてて楽しかったし、皆さんが読んでくださってたのでぜんぜん無駄とか思ってないんですけど、正直人生ゲームのゴール直前で振り出しに戻された気分です。負け確マスですね。


【おそらくまた鬱な話が出るのかな?】

>でます。
でもどちらかというと第3章はヤンデレ多めになるかなーって予想。いや、分からないのですが。
鬱は出すんですけど、書きたいのがヤンデレが多いです。
コイコイさんが苦手じゃなければいいんですけど……。

ユリちゃんが普通の女の子感出せてたらとても嬉しい。コイコイさんのお友達にしてあげてください!た、頼む。
感情移入してほしいな、共感して欲しいな、そんなことを考えて生まれたユリちゃんなので、読んでる方のお友達になれたら作者は嬉しいです。


【殺人という禁忌に手を染めて狂っていくという描写がすごく面白かったです。】

>えええええ嬉しいいいい(´;ω;`)
そんな言葉勿体無いおばけでてしまう。でもとても嬉しい。
狂う表現って楽しいけど単調にならないように書くのが難しくて、結構大幅にカットしてしまいました。
なので少ない場面で大きく書くことで場の盛り上がりを意識してみたんですが……。
ううう成功したんですかね、とても嬉しい(´;ω;`)

そうわりと、結構割とこういうこと考えて書いてます。いやその時いちいち思いついてるだけなんで計画性ないのですが。
だから、その面白いの一言が本当に作者のご褒美。いつもありがとうございます。また読んでくださると、嬉しいです!


ナギサマー  2019年11月22日(金) 01:35  報告

リナリアちゃんのここで言わないって選択肢の方がBADENDに寄りそうで怖いなぁ...

ぶっちゃけ事件を体験してないユリちゃんアンチが凸ったりして思い出すなり自分で調べるなりして発狂しそう()

でも福祉チームか...イメージカラーが青だからアイちゃんの髪の色と一緒だし制服も変わるのなら喜びそう(小並感)

返信:宮野花 2019年12月11日(水) 22:08

ナギサマーさんお返事おそくなり申し訳ございません(´;ω;`)
今更ですがお返事させていただきます。


【BADENDに寄りそうで怖いな】
>少なくとも言ってあげた方が成長はしたのでしょう。
ユリちゃんはもう銃は持たせて貰えません。しかも周りからはめっちゃ警戒されてます。


【ユリちゃんアンチが凸】

>しないわけがないよね!
多分いつか書きます。ちゃんとしたネタはないけど、自然に湧いてくれるでしょう。
書きたいってよりも、書かざるおえなくなるんだろうなーって感じ。
裏ネタですが、ユリちゃんは「家族に恵まれたけれど周りには恵まれなかった」を意識してます。
家族に劣等感はあれど、それを作ったのは周りです。だから周りはかなり酷い扱いをさせるつもり。


【イメージカラーが青だからアイちゃんの髪の色と一緒だし制服も変わるのなら喜びそう】

アイ「ユリぃぃ!!お揃い!!お揃いね!!」
ユリ「ごめんアイ……制服すぐに装備に着替えるの……。」

もっとお揃いにもできるけど、それはユリちゃんの目が死にます。
私のイメージではそこまでスタイル悪くなくてもモデルではないユリちゃんです。多分アイちゃんと並ぶと自分の幼児体型に落ち込む上恥ずかしくて死ぬ。

しかしきゃいきゃいしてるアイちゃんはやっぱり可愛いですね。そのためならユリちゃんの目の一つや二つ殺してもいい気がしてきます

ユリちゃん( ꒪ཫ꒪ )


ヒラミル  2019年11月21日(木) 23:30  報告

オーケストラさんまじ優しすぎて罪

というかダニーさん闇落ち待ったなしな件。
ヘルパーちゃん、動きます。
             
職員はどこだ。 ┝(Ο∪Ο)┥
             

返信:宮野花 2019年12月11日(水) 22:01

ヒラミルさんお返事遅くなり申し訳ございません……。

今更ですがお返事させていただきます。
今回の回は大きくオーケストラさんを持って行きたくて書いたので、優しすぎくらいを意識しました笑

正直だらだら続けて続けてーってなってて途中息継ぎが欲しくて仕方なかったです(笑)
人気の後押しもされてアイちゃんが目立った第二章でしたが、やはりユリちゃんのお相手はあなたなんだよと。オーケストラさんは絶対出す予定でした。

ダニーの闇落ちは出てないだけでもうずっとです(笑)
彼のずっとしたかった事、まだやらなければいけないこと。本当はもう少しズルズルさせる予定でしたが、さすがに口説いのでサラッと言わせました。


ヘルパーくうううぅん。
可愛い可愛いヘルパー君がいい子ちゃんになったせいでなかなか書けないのが悲しいです(´;ω;`)
ヒラミルさんの小説にはいっぱい出してあげてくださいね(´;ω;`)
出てないだけでヘルパー君はよく死体のお掃除をしてくれてます。だいぶ床が綺麗になっているかと。


緋色のねこ  2019年11月21日(木) 23:24  報告

やっぱりルックくんはユリちゃんスキーになったんだね…(安堵)
それはともかく恋愛要素無しかぁ…
流れ的にリナリアさんが死の直前にダニーさんに告白してダニーさん病み病み状態になるのかなって思ったけどそれがないのなら安心だ
ただそうなるとユリアイのいちゃラブ百合が見れなくなるわけで…ジレンマェ……

返信:宮野花 2019年11月28日(木) 21:44

緋色のねこさんコメントありがとうございます!

【ユリちゃんスキー】

>ただのユリちゃんスキーかと思いきや?
ルック君の性格はもう決めてるんですが一部をお見せしますね、

「ユリさんのこと本当に尊敬しています!!え?いや恋愛ではないですよいや見た目は全然タイプじゃないけど性格は優しくてとても尊敬しています!!!」

「君だいぶ失礼ってわかってる!?」

大人っぽい人が好きなせいで、日本人の童顔は好きじゃない。
いやそれはいいとしてそれ本人に言う?
悪気のない悪口を言って欲しくてこんな性格にしました。今から書くのが楽しみです。



【リナリアさんが死の直前にダニーさんに告白して】

リナリア(ヾノ´°ω°)ナイナイ
リナリアもユリちゃんもダニーは性格的にないと思ってます。嫌いじゃないけど友達。
リナリアがダニーと結構親しいのには実は理由がありまして、これは裏ネタで絶対に本編書く気ないですが、酔った勢いを1度やってますこいつら。

リナリア「……最悪……」
ダニー「……わかる最悪……。」

そんな経験もしてて情は少しあついです。しかし2人にとって決して誰にも言わない黒歴史。



恋愛はないけど人外×少女はあります。
ただアイちゃん書きすぎてる感もあるし、あとは人外感がなくて困ってるんです。ただの百合にしか見えない。いや大好物だけどさぁ。


皮裂きジャック  2019年11月21日(木) 23:17  報告

投稿お疲れ様でした。毎度毎度作者様の文才に驚かされてばかりで御座います。
『あの悪魔はもう居ないのだと』、......似たようなことがあれば悪魔は帰ってきますけどね。まぁ、あの状況を生き延びたばかりのリナリアさんにそこまで考える余裕を求めることの方が酷ですが。
リナリアさんは多分ここで怒るべきだったのかもしれませんね。怒らなければ、過去から学ばさせなければ悲劇は何度も繰り返されます。『急がば回れ』とは良く言いますが環状線のように同じところをくるくる回っては前に進むことすら出来ないでしょうに。

返信:宮野花 2019年11月25日(月) 21:33

皮裂きジャックさんコメントありがとうございます!

いや、そんな文才と言われるほどのものでもないですよ汗
でも嬉しいです。文章を書くのは本当に好きなので、すごい褒め言葉貰ってしまいました……!

【似たようなことがあれば悪魔は帰ってきますけどね。】

>そんな洋画ホラーの第2章みたいな。
キャッチコピーは「あの恐怖が帰ってくる」
それか「世界は再び恐怖する」
それか「ついに最終章」

最終章多すぎませんかね??????
そう思うの私だけ?????


【リナリアさんは多分ここで怒るべきだったのかも】

>いや本当ですよね。
リナリア事件のこと言わないにしても言うべきことはあったろうに。
書くスペースなくて書きませんが、リナリア的にはおあいこだからというのもあったりします。
覚えていますでしょうか。
オーケストラさんと出会った日、リナリア操られてダニー襲ってるんですよ。
そういう経験もあるから、覚えのない暴力・殺人は自分もしているのかもしれないという後ろめたさで言えなかったのもあります。
いやこれ書きたいんですけど書くスペース本当にない。


結局リナリアが黙ったことで。
おっしゃる通り、ユリちゃんなにも学ばずです。
結構長く書いたのにお前!成長しないのかよ!!と作者が一番思ってます。もうすぐ20話いくんだよ??なんで振り出しにもどってるん??


書いてるの楽しかったし無駄なんて一切思ってませんが、
書き終えそうな今、疲労もあります(笑)パニックの目まぐるしさを表現したくて場面転換がいつも以上に多く、唐突にしていたからってのもあるんでしょうが。

長い回になりましたが、皆様のおかげで書き終えそうです。
皮裂きジャックさんもお付き合いありがとうございました。ようやく終わりの影がうっっっすら見えてきたかな?位の海外移住。まだまだ続くので良ければお付き合いお願いします!


スコープ  2019年11月21日(木) 23:04  報告

>> 「貴方にエージェントユリの監視役を命じます。いいですね?」
>>「……かしこまりました、アンジェラ様。」

マジでセコムが発動する五秒前(MSH5)
一緒に福祉行こう(下層行こう)って要は大胆な心中宣言では?

ユリちゃんがトリハピモードの時の記憶取り戻すならどんなシチュエーションなんだろう。取り戻さなくてもそれはそれで美味しいから楽しみだなぁうぇへへ

返信:宮野花 2019年11月25日(月) 21:23

スコープさんコメントありがとうございます!!

【MSH5】

>監視つけてもつけても死んじゃうよォ(´;ω;`)
なんで人って死ぬん?なんで??

【大胆な心中宣言】

>道連れ宣言ではありますね。心中って言い方を帰ると切なくなる…。しかし残念!ここに恋愛フラグは立たないよ!


【トリハピモードの時の記憶取り戻すなら】

>わっかるぅぅぅ面白そうですよね。
普通に朝起きてご飯食べて仕事して帰ってご飯食べて寝る。
そんな日常を過ごしていた時、ふっと思い出す赤。

「ぁ……?」

急に流れてくる確かにあった記憶。それは彼女を押し潰して。
息ができない。苦しい。心臓が、痛い!!

『私たちの方が痛かったよ。』

そこに居たのは。
血まみれの、赤い、話したことの無いエージェントの誰かが。
私に銃を向けて立っている。


みたいな?
しかし残念なことに思い出さない…。というか、完全消去のつもりなんですよ……(´;ω;`)
さすがにここら辺をズルズル引きずる訳にもいかなくて……。実はこの後も色んなことを引きずってたんだな!?って展開になります。
まぁリナリアとダニーは今回の事件を引きずるかもですが。
ユリちゃんは今日も急な夕立に取り込み忘れた洗濯物を思い出してはため息を着く。
そんな平和な日常を過ごす予定です。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。