小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:概ね原作沿い (5件)

連載 70 話
全 371,882 字
調整平均:8.38
 8.38
2020/02/29
19:00
[!]
ごく普通…ではないけれども、少しだけ好奇心と力への欲求が強く、ちょっぴり人間不信でひねた麻帆良に生きる少女、長谷川千雨。▼周りよりも頭が良い彼女には麻帆良を覆う不思議な力が少し効きにくいようで…色んな不思議に気付いてしまう運命にありました。果たして彼女はどんな人生を送っていったいナニになるのでしょうか▼・今作は『千雨が原作前に魔法とかかわっていたら?』そういう妄想に基づいて書かれています。▼・積極的干渉を行う予定はありませんが能力と設定…
☆10:6
☆9:51
☆8:19
☆7:7
☆6:4
☆5:5
☆4:1
☆3:1
☆2:1
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):126,240/7,503/4,610|お気に入り:1,732|感想:31|投票者:97|平均:5,313 字 除外
連載 79 話
全 553,093 字
調整平均:8.10
 8.10
2019/12/30
19:49
[!]
 ISによって替えられた世界は彼に優しくなどはなく、それは織斑一夏の存在が発表されてから更に拍車をかけてゆく。▼ 身分を装い自己を偽り他者を騙して生きていく、汚れた道化の独り舞台。▼ 道化は兎になれるのか。兎は空を飛べるのか。▼ 汚れた兎の暗中模索。いつか飛躍に代わるまで。▼ 月の兎は只笑う。水面の月を見て笑う。▼ 二人目の男子ではなく普通の女子としてIS学園に入学するオリ主の話です。
☆10:1
☆9:25
☆8:9
☆7:6
☆6:1
☆5:6
☆4:1
☆3:0
☆2:1
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):140,720/146/142|お気に入り:984|感想:105|投票者:50|平均:7,001 字 除外
連載 15 話
全 35,825 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/10/16
01:45
[!]
人造人間18号。レッドリボン軍の科学者、Dr.ゲロに作られた彼女は外の世界で何を見て、何を思うのか。▼
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):10,948/34/31|お気に入り:26|感想:13|投票者:0|平均:2,388 字 除外
短編 1 話
全 1,206 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/04/01
08:40
[!]
仮面ライダービルドのハザードフォームがデアラの精霊の反転体にしか見えなくなり、気付けば出来上がっていた設定…▼落書き帳を見る様な目で見て行ってください
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,336/3/8|お気に入り:5|感想:1|投票者:0|平均:1,206 字 除外
連載 4 話
全 10,054 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/02/07
23:00
[!]
全ての命が生きる青い大地に生まれ育ったイルボンは元大都衛士くずれの傭兵。▼傭兵とは言うものの、実際は便利屋まがいのことを生業に相棒の長筒と一振りの刀を持って、今日も傭兵稼業に勤しむイルボンだったが。依頼で立ち寄ったクンミン村で、とある旅の少女葵と出会い、彼女の物語へとイルボンも組み込まれていく。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):82/-/-|お気に入り:0|感想:0|投票者:1|平均:2,514 字 除外



無職転生を読んだ人には問答無用でお勧めする快作

推薦作品:無職転生if ―強くてNew Game― 原作:無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

 原作を過ごしたルーデウスが、原作開始時に逆行するお話です。予備段階として、逆行への理由付けとなる切欠の話が原作時間軸でスタートします。
 思考基準は大人デウスなので一人称視点での展開は理路整然として...
(全文表示)


推薦:紫苑試験式 評価: (参考になった2ならなかった2)


日常とシリアスの使い分けが見事

推薦作品:鎮守府の床屋 原作:艦隊これくしょん




この作品はまさしくタイトル通りの作品でちょっと地味に感じるかもしれませんが、読み終えた後にはきっとこれ以上ない程にこのタイトルが似合うと思うでしょう。

主人公と艦娘達との間で行われる日々の掛け...
(全文表示)


推薦:ホテルベルリン 評価: (参考になった2ならなかった1)


同原作推薦一覧