小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
舞台・ジャンル
※オリジナル
■舞台


■ジャンル

絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:ハイスクールD×D (2271件)

連載 14 話
全 42,488 字
調整平均:6.50
 6.50
2020/01/13
09:00
[!]
駒王学園に通う【乾巧真】はかつて英雄派を立ち上げたメンバーの一人である。▼しかし、とある出来事から戦うことをやめ、高校生として生きることにした。▼そんな彼は高校二年の春に小さな白猫と出会う。▼そして、その出会いにより彼の運命が動き出す。▼─────────────────────────────────────────────────────────▼二次創作初投稿です。息抜き程度に執筆するので亀更新です。尚、私は豆腐メンタルですので批…
☆10:0
☆9:1
☆8:2
☆7:3
☆6:0
☆5:4
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):41,327/2,009/31|お気に入り:352|感想:16|投票者:10|平均:3,035 字 除外
連載 136 話
全 1,555,329 字
調整平均:8.72
 8.72
2020/01/13
08:00
[!]
ふと気づいた時、前世の記憶や知識を思い出していた。それと同時に、ここが『ハイスクールD×D』の世界なのではないかと気づく。しかも、原作で見たことがない神器を持って。さらにその能力は、ちょっと使い勝手は違うが、どこかで見たことがあるような力であった。▼書き溜め→投稿→のんびり(休憩)なサイクルです。▼一般人(モブ)をD×Dの世界に入れてみたらどうなるのかなー、と想像して書いてみたら、予想以上にハードモードだった件…。
☆10:104
☆9:378
☆8:65
☆7:24
☆6:14
☆5:19
☆4:6
☆3:18
☆2:9
☆1:17
☆0:4
UA(通算/今週/先週):2,325,477/21,674/20,602|お気に入り:9,508|感想:3,379|投票者:658|平均:11,436 字 除外
連載 31 話
全 177,410 字
調整平均:6.65
 6.65
2020/01/13
02:36
[!]
無事に駒王学園の生徒会長に就任したゼノヴィアだったが、その仕事は予想以上に大変だった。▼原因は兵藤一誠である。▼その一誠と喧嘩をしてしまった時、彼女の前に一人の少年が現れて……。▼※ゼノヴィアたちが三年生に進級してからのお話です。原作時系列で言うと22巻辺りです。▼※人によっては、キャラ描写に違和感を覚える方もいるかも知れません。
☆10:10
☆9:12
☆8:16
☆7:4
☆6:3
☆5:1
☆4:2
☆3:0
☆2:1
☆1:9
☆0:6
UA(通算/今週/先週):178,220/4,585/950|お気に入り:938|感想:318|投票者:64|平均:5,723 字 除外
連載 29 話
全 172,187 字
調整平均:5.09
 5.09
2020/01/13
01:28
[!]
駒王町。▼天使・悪魔・堕天使の思惑が渦巻く、人ならざる者たちの集う町。▼彼らはその存在を巧みにひた隠し、活動してきた……▼……はずだった。▼ある一人の「英雄」の演説により、彼らの存在は明るみに出た。▼そして明かされた、彼らが人間に対して行ってきた所業の数々。▼それは、人間による反撃の狼煙をあげるには十分すぎる出来事であった。▼異界へと続く地獄門が口を開き、混沌が本来あるべき英雄を捻じ曲げる。▼もはや、この物語は赤き龍と赤き悪魔の物語では…
☆10:0
☆9:4
☆8:1
☆7:0
☆6:0
☆5:2
☆4:0
☆3:3
☆2:0
☆1:3
☆0:0
UA(通算/今週/先週):47,015/1,112/166|お気に入り:146|感想:101|投票者:13|平均:5,937 字 除外
連載 122 話
全 1,252,405 字
調整平均:8.20
 8.20
2020/01/12
23:43
[!]
二天龍、龍神に近い二体のとあるドラゴンはそう呼ばれていた。▼しかしそれらが光ならば必ず闇がある。▼地双龍、闇に属する二体のとあるドラゴンはそう呼ばれていた。▼これは地双龍と呼ばれるドラゴンの片割れを宿した混血悪魔の王の物語。
☆10:21
☆9:38
☆8:4
☆7:2
☆6:1
☆5:4
☆4:6
☆3:5
☆2:0
☆1:4
☆0:1
UA(通算/今週/先週):368,345/2,835/497|お気に入り:1,423|感想:216|投票者:86|平均:10,266 字 除外
連載 5 話
全 18,607 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/01/12
23:04
[!]
GGEによってすべておじゃんとなったので、再構成したリメイク版です。マシロもイアンも変わったとこあるので、読んだことのある方は違うところが多い間違い探しをする感覚で、初めての方は新鮮な気持ちで楽しんでってください。▼ちなみに役割分担は行方不明さんがシリアス担当、やまたむがラブコメ担当です。なんかラブコメつまらねぇなと思ったら自分(やまたむ)の方に文句をどうぞ。▼日常回は二人で考えながらやるので、更新頻度はおそめです。▼
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,446/308/1,138|お気に入り:2|感想:0|投票者:0|平均:3,721 字 除外
連載 35 話
全 71,361 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/01/12
21:56
[!]
ハラントス。そこは多くの国が覇権を手に入れる為、能力者達を駆使しながら戦いを繰り広げていた。▼そんな中、東方の島国であるジャパリアに8人の男達がこの国に舞い降りた。彼等はとある事情で死んでしまい、ニッキーによって転生された戦士達である。▼岩谷尚文を中心とした8人はジャパリアの戦士達と共に、この国に覇権をもたらすことができるのか?異世界激闘譚、開幕!▼登場作品(男性主人公、サブキャラ、一部作品にヒロイン参戦)▼ジャパリア国サイド▼盾の勇者…
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):4,946/125/49|お気に入り:13|感想:0|投票者:3|平均:2,039 字 除外
連載 70 話
全 804,370 字
調整平均:8.33
 8.33
2020/01/12
20:06
[!]
駒王町に住む『紫の仮面の戦士』達。奴らはひと味もふた味も癖のある人物達であった。▼「世界中の者達をゲームで笑顔にする……それを実現させることのできる才能が……俺にあるのだからなァァァァァァ!!」▼「爺やが言ってたわ。高貴な者には高貴な振る舞いをせよ……ってね」▼「ここですわね、祭りの場所は♪」▼「信号は赤になったらちゃんと止まる……それが、『ルール』じゃないのか?」▼「では、隣のホテルでその事について朝まで語り合いましょう」▼「私の邪眼…
☆10:3
☆9:18
☆8:2
☆7:1
☆6:0
☆5:3
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):135,896/1,150/246|お気に入り:583|感想:451|投票者:30|平均:11,491 字 除外
連載 1 話
全 3,824 字
調整平均:0.00
 -.--
2020/01/12
18:44
[!]
ある秘境に一人の少年と少女がいた。▼少年は強さを、少女は甘味を求めた▼血生臭い、欲望と絶望が飛び交う争いに少年は気を病み、少女は躊躇いもなくその手の武器を振るった▼いつしか少年は死に躊躇いを持たず少女と共に争い、生き延びた。そして願い、二人は長い時を共にした▼そして長い時をへて再び争いは巡ってくる。今度は二人の強者と共に、少年は持ちうる力を行使し始めた
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):814/814/-|お気に入り:16|感想:1|投票者:0|平均:3,824 字 除外
連載 82 話
全 277,232 字
調整平均:4.86
 4.86
2020/01/12
15:17
[!]
彼は『兵藤一誠』にして『兵藤一誠』にあらず▼彼は本来の『兵藤一誠』を押しのけ『兵藤一誠』として生まれてきてしまった者である▼ありえぬはずの存在・・・・・彼は『兵藤一誠』として何をなすのか?
☆10:0
☆9:2
☆8:0
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:2
☆2:1
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):185,092/2,564/154|お気に入り:888|感想:92|投票者:7|平均:3,381 字 除外



ある日の短い再会

推薦作品:マゼンタのともしび 原作:Fate/GrandOrder

いつものようにカルデアで過ごすエリザベート
そんな彼女の前に突然、ある少女が現れて――

CCCの出来事を覚えていない、それでも岸波の世話を焼くエリザや、その陰でちらちらと見えるサーヴァント達
二話で...
(全文表示)


推薦:ユウレスカ 評価: (参考になった16ならなかった2)


純粋にプレイしたポケモンを思い出させてくれる感動物語

推薦作品:絶ち切れぬ絆 原作:ポケットモンスター

皆さんは昔、純粋にポケモンをやっていた日々を覚えていますか?
あの頃は厳選などはしなかった。ポッポが好きでずっと使い続けていた。個体値や努力値なんて知らなかった。
ポケモンをやっている人なら感じたこと...
(全文表示)


推薦:ハーメルン応援団 評価: (参考になった11ならなかった2)


同原作推薦一覧