小説検索
キーワード  検索方法 検索関係の設定
原作 並び替え
▼詳細検索を行う
1話文字数 総文字数
平均評価 総合評価
お気に入り数 感想数
話数 投票者数
会話率 最終更新日
絞込設定
除外設定




常に除外検索を行いたい場合はこちら

キーワード:通常兵器有効説 (12件)

連載 88 話
全 444,230 字
調整平均:8.36
 8.36
2019/06/25
12:45
[!]
 コンセプトは「国家vs深海棲艦」「艦娘と人類の造り出した兵器による共同戦線」▼ 突如として現れた深海棲艦。4年間の戦いで世界は壊滅的な被害を受けた。▼ 誰もが絶望的な戦いに身を置く中で現れた艦娘。▼ 反撃の力を得た人類は、彼女たちと海へと繰り出す。目的はただ一つ。生き残るために。▼ この物語はその様な世界を、政治家、軍人、提督、艦娘と様々な視点で語られる群像劇。▼ 艦娘が現れる前の各国の奮闘と絶望を描く前日譚「艦これZERO」。艦娘が…
☆10:3
☆9:23
☆8:5
☆7:2
☆6:0
☆5:4
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:1
☆0:1
UA(通算/今週/先週):87,729/758/1,771|お気に入り:505|感想:353|投票者:39|平均:5,048 字 除外
完結 147 話
全 828,636 字
調整平均:5.08
 5.08
2019/03/31
07:00
[!]
20XX年、艦娘たちとともに戦っていた提督たちに突如と襲い掛かる危機。▼ブラック提督たちと深海棲艦が手を結び、双方は日本を照準し、完全包囲する。▼次々と襲い掛かる未曾有の危機に陥った日本に、完全ステルス化された「新富嶽(Z機)」がもたらされた!▼本作品は以前投稿した『超艦隊これくしょん-天空の富嶽、艦娘と出撃ス!-』のリメイク版です。▼この作品のいっさいは架空のものであり、実存の人物、設定など類似する点があっても、それらはすべてフィクシ…
☆10:0
☆9:2
☆8:1
☆7:2
☆6:2
☆5:2
☆4:1
☆3:2
☆2:1
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):64,706/33/71|お気に入り:138|感想:514|投票者:15|平均:5,637 字 除外
連載 6 話
全 10,118 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/12/25
17:00
[!]
深海棲艦へ対する人類反攻作戦「東征」。その第一段階として「硫黄島奪還作戦」が行われた。▼作戦は成功し、一息ついた頃、"彼女"は現れた。▼この話は、チートを遺憾無く発揮するオリ主と妖精たち。胃薬を手に取る指揮官と愉快な艦娘達の物語である。▼旧題(初題):硫黄島~航空基地となった元男~▼~注意事項~▼この硫黄島はアルペジオの硫黄島とは"全く関係ありません"。▼ご注意下さい。
☆10:0
☆9:1
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,935/4/11|お気に入り:38|感想:3|投票者:1|平均:1,686 字 除外
連載 7 話
全 24,154 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/11/11
22:32
[!]
西暦2012年、世界は終戦から67年が経とうとしていた。▼しかしその平和は新たな脅威によって破られる。▼海底から現れる魔の手、深海棲艦。▼人類と深海凄艦との戦いは唐突に始まった。▼読者は海上自衛隊空母航空団スパロー1となって戦場を乱舞する。▼暁の水平線に勝利を刻め!!▼作者の都合や突発的な思い付きにより、他の小説を描く可能性が有ります。▼この作品は艦娘が生まれる前の戦いです。なので艦娘は一部ミッションしか出ません。そして架空戦記のため日…
☆10:0
☆9:0
☆8:1
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:1
☆1:1
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,583/2/7|お気に入り:8|感想:2|投票者:4|平均:3,451 字 除外
連載 21 話
全 198,582 字
調整平均:7.33
 7.33
2018/05/28
16:15
[!]
――我々は『やつら』が生物であるという仮説を立てています――▼艦娘なんて愛称も、その存在すら認知されていなかった頃の話。▼沖縄県にて発生した「琉球諸島事変」。国籍不明の未確認勢力――後に深海棲艦と呼ばれる異形の軍――に日本は大きな損害を被る。それはこの国が一世紀以上維持してきた軍事国家としての存在に大きな影を落とすものであった。▼『やつら』の存在に国民は大いに怯えている。▼採りうるべき対策は?▼艦娘が出てこない艦これ小説。▼
☆10:1
☆9:5
☆8:2
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:2
☆0:0
UA(通算/今週/先週):25,228/4/6|お気に入り:148|感想:53|投票者:11|平均:9,456 字 除外
連載 9 話
全 20,045 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/01/12
20:54
[!]
人類が世界の70パーセントを失った後。▼残された人は静かに反攻の刃を研ぎ澄ませていた。▼「……だから、雨は嫌いなんだ」▼これは、“正しくない”人のお話
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):1,837/2/1|お気に入り:18|感想:3|投票者:0|平均:2,227 字 除外
連載 1 話
全 2,858 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/12/19
23:49
[!]
‐平穏な日常とは、いとも簡単に崩れ去ってしまうものである。そして崩れる直前まで予測することはできない。今回の作戦は予測されてから崩れるまでの限られた時間で立案・実行されたものとしては特筆すべき成功を収めたといえるだろう-▼艦娘の出てこない艦これ小説。どうぞ最後までお付き合いいただければと思います。
☆10:0
☆9:0
☆8:0
☆7:0
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):158/1/-|お気に入り:6|感想:2|投票者:0|平均:2,858 字 除外
連載 14 話
全 59,512 字
調整平均:8.33
 8.33
2017/07/22
00:30
[!]
 深海棲艦によって世界は分断された。ユーラシア、オーストラリア、南北アメリカ、アフリカ、それと東南アジアの島々。しかし、それは艦娘という存在によって解消されつつある。深海棲艦は各地で敗退し、残る拠点はフィジー、サモア、ハワイ、オーストラリアの主要湾港程度。深海棲艦戦争の終わりは近い、そう思われていた。▼ そんな中、艦娘技術を流用した航空基地、双子島基地は建設された。▼ 基地には空軍の他に海軍も駐在しており、その中に歴戦艦娘の磯波もいた。…
☆10:0
☆9:3
☆8:2
☆7:1
☆6:0
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):3,230/3/4|お気に入り:23|感想:6|投票者:6|平均:4,251 字 除外
未完 65 話
全 357,435 字
調整平均:7.71
 7.71
2017/02/19
13:00
[!]
 深海棲艦によって世界は分断された。ユーラシア、オーストラリア、南北アメリカ、アフリカ、それと東南アジアの島々。しかし、それは艦娘という存在によって解消されつつある。▼ それでもアメリカは世界から孤立していた。2014月のクリスマスを迎えても、極東で生まれた、深海棲艦に対抗する技術「艦娘」は伝わっていない。▼ そして2015年1月。4隻の艦娘と30人の技術者が東へ旅立った。▼ 見知らぬ地で彼女たちは何を感じ、海を駆けるのか。▼ そして人…
☆10:1
☆9:8
☆8:1
☆7:4
☆6:3
☆5:1
☆4:1
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):62,158/13/26|お気に入り:332|感想:137|投票者:19|平均:5,499 字 除外
完結 12 話
全 70,614 字
調整平均:8.62
 8.62
2016/10/12
22:21
[!]
 ―――――深海棲艦を生きたまま、捕獲せよ。▼ ▼ ドイツ海軍総司令官の命令で始まった深海棲艦捕獲作戦「インディゴ」。そんな無茶苦茶な作戦を引き受けさせられたのは2名の仮装巡洋艦艦娘、オートメドン号事件のアトランティス、巡洋艦殺しのコルモランだった。▼ 引き受けた以上、誇りあるドイツ仮装巡洋艦として作戦は完遂する。▼ パンツァーファウスト、ステルスマントといった世界一のドイツ科学力も合わせて、世界一のドイツ仮装巡洋艦が海を駆ける!▼ 気…
☆10:2
☆9:4
☆8:0
☆7:1
☆6:1
☆5:0
☆4:0
☆3:0
☆2:0
☆1:0
☆0:0
UA(通算/今週/先週):7,170/2/3|お気に入り:50|感想:13|投票者:8|平均:5,885 字 除外



いつか、何かを失ったとしても。

推薦作品:逆光 原作:オリジナル作品


「この幸せはずっと続くのだと。そう思っていた。」

 主人公となるのは二人の男女です。
 出会い、話し、笑い、泣いて、誓う。
 ごく普通の人々が、人並みの幸せを育むように、二人の物語は紡がれます。
...
(全文表示)


推薦:T. 評価: (参考になった23ならなかった4)


早坂愛あふれる作品です!

推薦作品:K to I 原作:かぐや様は告らせたい

とても意外な組み合わせの二人が、まるで原作のようなわくわくする頭脳戦を繰り広げるお話です!

様々な仮面を使い分ける早坂だからこそ発揮される多面的な魅力を、余すところなく感じられる作品だと思います。
...
(全文表示)


推薦:秋野親友 評価: (参考になった3ならなかった0)


同原作推薦一覧