大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

Nakaji  2017年08月05日(土) 23:12 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です
元々瀕死の状態だったのを艦娘の組織を移植する事で繋いだ命であった吉野提督。
前回の電とのやり取りでタイムリミット宣告は予想してたけど、一年とはシビアな時間ですね
やろうとしてる計画に全然足りない残り時間、だからこその生き急ぎ感があったのだろうな、と思い返すと伏線が色々あった気がします

港湾さんが陸奥だったり、ほっぽちゃん提唱の吉野提督延命方法とか、その結果の今後とか、色々なターニングポイントになりそうな次回に期待します

返信:zero-45 2017年08月05日(土) 23:24

Nakaji様

 いつもご感想有難う御座います。

 メタい話なのですが、一端終りに向けて色々書いていた流れを続行という方向へ変更した結果、色々不都合な部分が出てきたのでそれを整える為と、立てていたフラグを回収しつつそれも話へ組み込む為に、敢えて終わりとして用意してたネタを改変(改悪)して、それを切っ掛けにするお話にしました。

 詳細は次話以降で明かされる筈ですが、色々とオカルトや理不尽を頼ったご都合主義を語る事になるかもという感じですし、その辺りどうなるか不安では御座いますが、全てが語られるまで暫しお待ち頂けたらなとか。

 そんな感じで色々とあったりしてる拙作では御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いで御座います。


リア10爆発46  2017年08月05日(土) 18:42 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れ様です。
ほっぽちゃん、幼女というより妖怪少女っぽいですね。
分かりやすいのは某おぜうさまとかつるぺったんみたいな。
そして寿命、短いのは何となく察してましたがまさか一年とは…。そして何故ほっぽちゃんは一目見て分かったのか。その力は如何ばかりか。

返信:zero-45 2017年08月05日(土) 22:35

リア10爆発46様

 いつもご感想有難う御座います。

 ほっぽちゃんですが、自分の中では容姿はそのまま、性格と言うか言い回しは鈴谷が小学生だったら的な言い回しを、そんなイメージで書いております。

 そしてよしのんの寿命に対するほっぽちゃんのあれこれ、理路整然とした物を書く自信は無く、多分にオカルトに頼ると思いますのでご都合主義となる予想がされます、色々計画していた筋を引っくり返したツケというか、メタい部分が元での都合になっちゃってます。

 その辺りを含め、次話以降で色々諸々明らかになっていくと思いますので、それまで今暫くお待ち頂けたらなと思いますです。

 そんな色々やらかした感がある拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


たんぺい  2017年08月05日(土) 17:32 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様でしたzero-45様

理想の為に一年しかない命を燃やし尽くす、提督
何か生き急いでる感もかいまみえていた吉野提督でしたけど、残されていた時間は予想外に少ないらしい…と
その話も叢雲達には衝撃的みたいですし、時雨に至っては後追いするつもりみたいでしたが、ほっぽちゃんが止めてくれました…と

その長門からしたら思うところ色々有りすぎる、ほっぽちゃん
「深海と艦娘」と言う、まるで異物のような世界のシステムを理解しつつある彼女は、なんか軽いようで底知れないままに解決策を知ってるらしく…?

次回以降が目を離せませんね!

返信:zero-45 2017年08月05日(土) 22:29

たんぺい様

 いつもご感想有難う御座います。

 この物語は艦娘お助け課の話を終えた時点で畳む方向性で話を書いていた状態でありました、故に黒潮、速吸両名は治療に掛かる時間が相等な物になると書き、やろうとしている効果の範囲を全世界へと広げ、また派閥という物を形成して形を整え、200話辺りを目指して収束させていっておりました。

 しかし何と言うかそれを引っくり返して続行すると決めた時、最期だからと広げ過ぎた話をどう修正するかという問題にぶち当り、最大の問題である部分を解消する為にオカルトに頼らざるを得なくなりました。

 この北極編では続けていく為の修正作業であり、そして転換点となるお話になっています。

 何がどうなって、どう続いていくのか、それが上手くいくかどうか判りませんが、どうせ色々ご都合主義を含む事になるのだろうと予想しましたので、この際ちまちましないと開き直った話にするつもりではいます。

 そんなメタい事情が元で出た今回、色々やっちゃうと思いますがまたお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


黒25  2017年08月05日(土) 14:32 (Good:0Bad:0) 報告

髭髷の寿命の導火線が燃え尽き様としていた所をぽっぽちゃんが継ぎ足すという事でしょうか。

沈んだ陸奥が港湾さんにというのは全くの予想外です。ぽっぽちゃんとしては、ハナシの出来るニンゲンは貴重だから手を貸そうという感じでしょうか?少なくとも暇をもて余すという事には成らないでしょうから。

返信:zero-45 2017年08月05日(土) 22:18

黒25様

 いつもご感想有難う御座います。

 仰る通り尽き掛けた命がほっぽちゃんの色々でアレしちゃう流れになっています。

 大分ご都合主義的な形になりますが、広げた大風呂敷の完遂に掛かる時間はどう考えても人としての生では足りる筈も無く、当初そこに至る前に物語を畳む予定でしたので話を敢えて大きくしていた関係もあり、続行を選択した現在その修正の為に色々とオカルトに傾く話を持ち出す事になっています。

 結果は賛否両論になる事は予想されますが、一度番えた矢を放ってしまった今、もう後戻りは出来なく、またするつもりは御座いません。

 ほっぽちゃんが何を考え、何をするつもりなのか、その辺りは次話以降明らかになると思いますので、どうか今暫くお待ちして頂けたらと思います。

 そんな感じで色々とあれこれしている拙作で御座いますが、またお付き合い頂けましたら幸いで御座います。


京勇樹  2017年08月05日(土) 14:21 (Good:0Bad:0) 報告

余命一年かあ……
って思ったら、なんかほっぽちゃんが凄いこと言った!?

返信:zero-45 2017年08月05日(土) 22:13

京勇樹様

 いつもご感想有難う御座います。

 本来このお話は200話辺りを最終話に向けてヨシノンの限られた余命の内にどれだけいけるか、そして最後はどうなるのかという形で幕を下ろす予定でした、しかし現在話を続行する形として舵を切り直しましたので、敢えて用意していた最終話に向けてのフラグを折るという話を今回書いております。

 別にしなくても良かったのですが、書いている自分自身のケジメと、少なからずその方向で書いてきた話だったのでもしかして気付かない内にその手のネタを書いているかもというのを潰す為のお話と言う事で。

 そしてほっぽちゃんの提案、その辺りは次話以降明らかになると思いますので、どうか今暫くお待ち下さいませ。

 そんな形で進んで行ってる拙作では御座いますが、またお付き合い頂きましたら幸いで御座います。


全話感想

黒25  2020年02月02日(日) 00:50 (Good:0Bad:0) 報告

更新、御疲れ様でした。

研究者という生き物はぶっ飛んでるというイメージがありますが、海外からのVIPに海パン一丁というのはどうなんでしょう?オヤジに負けず劣らずの感性をしたイケメンっぽいですが。


坂下郁  2020年02月01日(土) 21:16 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。何やら色々大変だった御様子。ご快癒をお祈り申し上げます。

艦娘と深海の核心に迫る鍵を開けるのは……やっぱり変態。白衣というのは、どうしても中身をネイキッドに近い状態にしたくなる魔力があるのでしょうか。ああいう出で立ちをスタイリッシュに着こなすには技術いりますしね、流石技術者。


狐目の狸 ID:422k32Pc  2020年02月01日(土) 19:30 (Good:1Bad:0) 報告

いつも楽しみに読んでおります。
この物語を読むと「世界ってそんなに優しくないよ?」って教えられる反面、「でもハッピーエンド目指して、人間は足掻いているよ?」って気分にもなります。
お身体に気をつけて頑張ってくだちい


京勇樹  2020年02月01日(土) 17:25 (Good:1Bad:0) 報告

お久しぶりです、お怪我大丈夫ですか?
もしかして、技術者というのは変態が多いのかな?


柱島低督  2019年12月25日(水) 21:29 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

たぶん読み返したのは自分だけではない筈。
……というか、待ってる間に2周半して中途半端なタイミングだったせいで、
結局最後の方の数話を読み返しました(笑)

……重い話になってきましたね、
んー、正直早霜の無理やりの編入は駄々こねるのではなかろうか、って思ったらあっさりだった……

それは置いといて、
この世界コワイ(小並感)

返信:zero-45 2020年02月01日(土) 15:48

柱島低督様

 いつもご感想有難う御座います。お返事遅れてすいません。

 そしてまた読み返さないといけない状態に(←コイツのせい)

 で、重い話と言うか、色々核心に迫る前々辺りになるのかな。収束する切っ掛けと言うか。


 そんな大事な話なのに間が空き過ぎな拙作で御座いますが、またお付き合い頂けたら幸いです。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。