大本営第二特務課の日常
作者:zero-45

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

坂下郁  2016年09月26日(月) 09:09 (Good:0Bad:0) 58話 報告

更新お疲れ様ですー

知ってるかい、提督? 人は本当に驚いた時には案外声も出ないものなんだよ。

えーとっ………時雨たん、あれがそれしてこうなった、と。ああ、うん、良かったね、イメチェンもしたし砲撃戦もできるようになったんだね…。

折々活動報告などで伏線張られてましたが、こうくるとは予想の斜め上どころか遥か彼方を行ってました。

むぅ…まったく予想がつかない感じになってきましたが、次回も楽しみにお待ちしております。

返信:zero-45 2016年09月26日(月) 10:48

坂下郁様

 いつもご感想有難う御座います。

 時雨さんですが、えっとその、まぁアレです、『迷ったなら王道』というヤツで、何と申しますか主役にパゥアーアップは付き物と申しますか、素直にゴメンなさい。

 元々はもっと複雑で話の筋道に沿った手順でこうなる予定では御座いましたが、そこに至るまでに色々胸クソ展開やら、面白いかも判らない暗い話がこの捷号作戦の話数以上続く感じでしたので無しにしました。

 自分で読んでて面白くも無い物を、辻褄合わせの為だけに出すならもうご都合主義とかトンデモ展開とか言われる方がいいかなという判断です、それでも突然過ぎたのははい、自分も思いますです(´・ω・`)

 そんな継ぎはぎだらけの予感な拙作では御座いますが、またお付き合い頂ければ幸いで御座います、はい。


全話感想

京勇樹  2020年06月29日(月) 17:30 (Good:0Bad:0) 321話 報告

誤解が誤解を呼び、予想外が予想外を呼ぶ
つまり、カオスさ


坂下郁  2020年06月21日(日) 22:52 (Good:0Bad:0) 320話 報告

更新が早い、だと…。読み返してますが、まだ『そこにある信念と生き様』までしか来てないのに。

というわけで更新お疲れ様です。

執筆から遠ざかるとグヌヌヌヌ…とても分かるのです。とか言いながらこの密度、流石です。いろんな糸をここで繋げてきたかぁ。


柱島低督  2020年06月21日(日) 17:56 (Good:0Bad:0) 320話 報告

更新お疲れ様です。


あれ、矢矧さん沈んだまま……?
というのは置いといて、ほっぽちゃんだぁ!(ロリコン発言)

おや、誰か来たようだ


京勇樹  2020年06月21日(日) 17:12 (Good:0Bad:0) 320話 報告

早霜以外が判明したか
しかし、ヨシノン達が、死屍累々かあ


柱島低督  2020年06月13日(土) 18:34 (Good:0Bad:0) 319話 報告

更新お疲れ様です。

短くてもいいのです。無理なさらずに……

あぁ、クズロリ……(察し)


坂下郁  2020年06月10日(水) 17:40 (Good:0Bad:0) 319話 報告

おお……お久しぶりなのです お久しぶりついでに、最初から読み直してみようかしら。


黒25  2020年06月09日(火) 22:21 (Good:0Bad:0) 319話 報告

髭眼帯だったり、輪島サンだけでも十分オッケーです。

ところで懲罰部隊の特殊工兵さんってダクトテープ利根さんの提督の人ですか?


京勇樹  2020年06月09日(火) 20:33 (Good:0Bad:0) 319話 報告

おお、久しぶりです!
ご無事そうでなによりです
短くとも、更新待ってますよ


黒25  2020年02月02日(日) 00:50 (Good:0Bad:0) 318話 報告

更新、御疲れ様でした。

研究者という生き物はぶっ飛んでるというイメージがありますが、海外からのVIPに海パン一丁というのはどうなんでしょう?オヤジに負けず劣らずの感性をしたイケメンっぽいですが。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。